スカトロプレイの前準備!うんこの味が一番マイルドになる食べ物でスカトロプレイに入門、体験しよう!

アブノーマル情報

マゾカスタム

食糞、黄金プレイ。うんこを食べるという事はマゾにとっては究極の屈辱行為であり、また敬愛するパートナーへの最大の忠誠の証でもあります。それゆえに食糞願望のマゾはとても多いもの。
しかし、その中で実際に経験があり、食糞マニアと呼ばれる程になる人はかなり少数です。その理由として最も多く挙げられるのが“味”です。

スカトロプレイにおススメのうんこの味がマイルドになる食べ物

「憧れや興味はあるけれど実際やってみるとなると、不味そうで抵抗がある」
「一度口にしてみた事はあるけれどあまりの不味さに吐き出してしまった、もう一度経験するには勇気がいる」

多くのマゾはその味で挫折してしまうのです。実際に食べた事がある人が口を揃えていうには『ものすごく苦い』という事。そして粘土を食べているような食感に、うんこならではの強烈な臭いが口の中で混ざり合っておぞましい味となります。
なので、覚悟を決めて口にしても、体が「これは食べ物じゃない、食べるな!」と警告を出しているかのごとく反射的に吐き出してしまう人が大半です。
食糞マニアと呼ばれる人でも、うんこを食べている時はまともに味覚を感じないくらいの精神状態で挑んでいるという程ですから、食糞志願者にとって最大の敵はうんこの味だといえるでしょう。
しかし、逆にいえば、うんこの味さえ何とかなれば、これまで二の足を踏んでいた人や挫折した人も挑戦しやすくなるのではないでしょうか。
うんこは食べたものが消化されて出てくるものなので、食べ物によるうんこの味への影響はあるはずです。そこで、今回はうんこの味が一番マイルドになる食べ物は何か、考察していきたいと思います。

うんこは何故苦いのか

『うんこはものすごく苦い』
食べた事のある人はみんなこう言います。でも何故苦いのかはあまり知られていません。本来うんこは食べ物ではないし、苦くても不思議ではない、という思いから特に気にせず受け入れている人が多いのかもしれません。
結論からいうとうんこの苦味の正体は胆汁です。胆汁は肝臓で生成される黄褐色の液体で、脂肪の消化吸収に重要な役割を果たしています。
この胆汁の味はうんこを食べた事がない人でも知らず知らず味わった事がある人も多いかもしれません。例えば、吐き気を催した時にこみ上げてくる空気や液体に酸味や苦味を感じた事はあるでしょうか。酸味は胃酸ですが、苦味は胆汁の味だと言われています。
また、アジやサンマの塩焼きを食べた時、内臓に苦味を感じますよね。この苦味も胆汁です。ヒトと魚の違いはあれど、このような形でうんこの味の元である胆汁の苦味を感じた事がある人はかなり多いのではないでしょうか。
ちなみにうんこが茶色いのも胆汁の色の影響によるものです。

匂いも味の一部、うんこが臭い理由

うんこの味といいますが、それを担っているのは味覚だけではありません。匂いも味を構成する要素の一つだといえるでしょう。
うんこの匂いは臭いというのは幼稚園児でも知っています。けれど、うんこが何故臭いか、というのを説明できる人はどれだけいるでしょうか。
幼い頃からうんこは臭いものだと認識して生きてきたため、うんこが何故臭いかといった単純な疑問をもつ人は少ないもの。
うんこの臭いは味にも大きな影響があるので、決して無視はできません。そこで調べてみるとうんこが臭いのには腸内細菌が大きく関係しているようです。

腸内にいる約100兆個の細菌がうんこ臭を生み出す

人間の腸内には約400種類以上の細菌が住み着いており、その数は100兆個以上にも上ります。この腸内細菌が食べたものを分解しますが、その時に臭いの元を生み出し、いい匂いと共に美味しく食べたご飯がうんことして出てきた時には臭くなっているのです。
しかし、腸内細菌の全てが悪臭の原因となるわけではありません。約400種類以上もいる腸内細菌は、体にとって良い働きをする「善玉菌」、悪い働きをする「悪玉菌」、腸内環境によって良い働きも悪い働きもする「日和見菌」の3つに分類されます。
善玉菌の代表にはビフィズス菌や乳酸菌といったものがあり、ヨーグルトをはじめとした発酵食品や健康食品などでもよく耳にするはずです。この善玉菌は食べ物を分解する際、乳酸を出すので臭くはありません。
一方、ウェルシュ菌や大腸菌に代表される悪玉菌は食べ物をスカトール、インドール、メルカプタンといった悪臭成分を出します。つまりうんこの臭い匂いはこの悪玉菌によるものなのです。
ちなみに日和見菌は、腸内に善玉菌が多い場合は無害ですが、悪玉菌が多くなると、悪玉菌に加勢すると言われています。

便秘になるとさらにうんこは臭くなる

食べ物を常温で保存すると、段々腐敗してきますよね。腸内は常に36~37度くらいに保たれているので、言ってみれば猛暑日の日に食べ物を放置している状態です。そんな状況であれば食べ物は一日で腐ってしまいます。
つまり、便秘は腐ったものを腸内に溜め込んでいるのと同じなのです。
よって、便秘のうんこは悪玉菌によって発生した悪臭に加え、腐敗臭も混じったさらに臭いうんことなるのです。

うんこの味をマイルドにするためには?

ここまでの事を踏まえて、うんこの味を食べやすくするには、

・うんこの苦味を和らげる
・うんこの臭いを抑える

この2点がポイントとなるのは間違いないでしょう。そこで、このポイントを抑えつつうんこの苦味や臭いを抑制してくれる食べ物を調べてみました。

うんこの苦味を消すには苦味抑制効果のある食べ物がベスト

ブラックコーヒーは苦くて飲めないけれど、砂糖を入れると苦味が感じにくくなるので飲める、という人は多いですよね。
また、魚の塩焼きを食べる時によくレモンやスダチが添えられていますが、これはレモンやスダチの酸味が魚のはらわたの苦味を和らげる効果があるからです。

このように2種類以上の異なる味を混合した時に、一方あるいは両方の味が弱まる事を「抑制効果」といいます。双方の味の刺激が対等な時に起こりやすく、特に苦味には甘味と酸味が効果的とされています。

他にも苦味を抑える効果をもつ物質として、「ホスファチジン酸」が挙げられます。これはきな粉に多く含まれる物質で、食べ物の中では最も苦いのではないかと思われるゴーヤもきな粉をかけて食べると苦味が消えると一時期ネットでも話題となっていました。

うんこの臭いを消すには腸内環境を整える食べ物を摂る

うんこの臭いは腸内細菌、特に悪玉菌が原因だというのは先でお伝えしました。であれば、逆に善玉菌を増やせばうんこの臭いは抑えられるはずです。ではどうすれば善玉菌を増やし腸内環境を整えればいいかというと、善玉菌の代表でもあるビフィズス菌や乳酸菌が豊富な発酵食品を積極的に摂るのがいいとされています。

また、腸内環境を整えるには腸内に長期間うんこを溜め込まない事も大切です。そのためには食物繊維が有効です。

うんこの味が一番マイルドになる食べ物はコレ!

うんこの味や臭いの原因から対処法まで深掘りしてみました。これらを全て踏まえた上で、うんこの味が一番マイルドになる食べ物は何か。
筆者なりに出した結論はズバリ!
『納豆』
です。

スカトロプレイにおススメの納豆

納豆はきな粉と同様、大豆で出来ているので「ホスファチジン酸」が豊富に含まれる事が予想されます。また、腸内環境を整える発酵食品であり、乳酸菌が豊富。さらに食物繊維もたくさん含まれており、うんこの苦味を軽減させ、臭いを抑える両方の効果が期待されます。
タレと一緒にレモン汁やスダチを搾って混ぜると酸味の「抑制効果」でさらに苦味を和らげる効果もアップするかもしれません。

ただし、納豆を食べたうんこでは甘味が感じられないと思うので、もし甘いうんこなら食べられそうという人は
「イチゴとバナナのきな粉ヨーグルト」
も効果アリではないかと考えます。

スカトロプレイにおススメのヨーグルト
ヨーグルトのビフィズス菌にイチゴとバナナの食物繊維、きな粉のホスファチジン酸が味と臭いを和らげる上に、イチゴとバナナには甘味があるので出てくるうんこにも甘さを感じられるのではないでしょうか。

いずれもうんこを出す側の人にとって、特別食べづらいものではないので、食糞をする一週間前くらいから食べてもらうようにお願いもしやすいのではないでしょうか。
黄金プレイに憧れはあるけれど味を想像すると一歩が踏み出せない人、実際食べてみて一度で挫折してしまった人は、一度試してみる価値はあるはずです!

SM知識, スカトロプレイ

Posted by mazotown