2019年最新版!アナルプレイ初心者必見の感じやすいアナルの作り方教えます!

M初心者向け

アナルプレイはSMの中でも人気のあるプレイの一つです。パートナーがいなくてもアナニーという形で一人でも楽しめる、男性の場合、女性と同じように穴で感じる事ができるというのが、主な理由といえるでしょう。

しかし、アナルを弄れば誰もが気持ちよくなれるかというとそうではありません。実際やってみたけれど思ったより気持ちよくなかった、と早々に挫折してしまう人も多くコツがいるプレイでもあるのです。

とはいえ、コツさえ掴めば毎日でもやりたくなるという程ヤミツキになってしまうのも事実です。

そこで一度挑戦したものの挫折してしまったという人でももう一度試したくなる、感じやすいアナルの作り方を紹介したいと思います。

アナルプレイも慣れたら楽しい!気持ちいい!

腸内洗浄でアナルを綺麗にしてから始める

当たり前の話ですが、アナルはウンコが出てくる場所です。そこに指や玩具などの異物を挿入しようと思うとウンチが付きそう、出てきたらどうしようという不安が付きまといます。
このような心配事を抱えながら行うと、自然と体も萎縮してしまいますし、快感と向き合う準備ができません。
当然、衛生面の観点からもウンコまみれにしながらプレイするのはいい事ではないので、アナルを弄る前にまずは腸内洗浄をしてアナルの中を綺麗にしてから始めるようにしましょう。

痛みを感じるような事は極力排除する

痛みが快感になるマゾヒストは別ですが、純粋にアナルで感じたいという人にとって痛みは大敵です。
しかし、アナルは挿入する器官ではなく排出する器官なので、そこに異物を挿入するとなると全く無痛というわけにはいきません。
とはいえ、痛みを最小限に留める事は可能です。

・指や玩具などを挿入する際はローションをたっぷりめに使う

・無理をして太めの玩具を挿入せず、自分に合った太さのものを使う

・激しくアナルを擦るなど無理に刺激を与えすぎない

こういった事を心がけてアナルを弄るようにしましょう。

リラックスしてアナルと対話する

感じやすいアナルを作る上で、これが一番の肝となるといってもいいでしょう。