女装プレイの為のメイクアップ特集!ここに気を付ければより女の子っぽく!

M初心者向け

女装してみたいという男性は意外と多いもの。これまでは人知れずこっそり楽しむ趣味でしたが、SNSの普及に伴い、女装した自分を見て欲しいという男性も急増しています。

今では女装子や男の娘という言葉が当たり前のように使われている事もあり、女装プレイが好きな男性にとっては嬉しい事ではないでしょうか。

しかし、その一方で女装好きの男性を悩ませている事があります。
それは、女装クオリティの高さが全体的にアップしているという事。
SNSで他の女装子さんや男の娘を見ると、
「自分はこんなに綺麗になれない」
と自信をなくしてしまう人も少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、より女の子っぽくなるためのメイクアップ術を公開したいと思います!

pn064_200124_001

女装プレイに必要なもの

女装プレイをするにあたり、まず大事な事は必要なものを揃えていく事です。
それでは早速女装プレイに必要なアイテムを詳しく見ていきましょう。

スキンケアセット

より女の子に近づくためにはスキンケアは欠かせません。
男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、メイクをした時にヨレの原因となってしまう事も。
そこで、スキンケアに必要なアイテムは一通り揃えておきましょう。

・洗顔フォーム
・クレンジング
・化粧水
・乳液
・シェービングフォーム
・剃刀
・眉用はさみ
・毛抜き

最低限この8点は揃えておくといいでしょう。
もし、もう少し費用をかけられるなら美容液やクリームもおすすめ。様々な美容成分が一つに配合されているオールインワンのものが便利です。

メイクセット

女装プレイの要とも言えるのがメイクセット。
といってもたくさんありすぎてどんなものを選べばいいかわからないと悩む人も多いのではないでしょうか。
そんな方はまず以下のものを一通り揃えましょう。

・化粧下地
・ファンデーション
・コンシーラー
・チーク
・アイシャドウ
・アイライナー
・アイブロウ
・口紅
・グロス
・ビューラー
・マスカラ
・つけまつげ
・まつげのり
・ハイライト

多いと思われるかもしれませんが、これは日常的に化粧をする女性ならみんな持っているアイテムです。
化粧下地とファンデーションだけは3000~5000円程度のものを使うのが好ましいですが、それ以外は500~1000円程度のプチプラ製品でも充分です。
もちろんこだわりのある人は価格を気にせずお気に入りの製品を探してみてもいいでしょう。

ちなみに女の子らしさを意識しすぎて、白めのファンデーションや濃いめのアイシャドウ、真っ赤な口紅を選びがちですが、いかにも“女装”という感じになってしまうのであまりおすすめしません。
化粧下地やファンデーションは自分の肌の色に合ったものか、標準的な色味を、そしてブラウン系のアイシャドウやベージュ系の口紅など、落ち着いた色をチョイスするのがベストです。

衣服・小物類

女装プレイにはメイク以外の外観も大切です。
全身女の子らしくなるためにも以下のアイテムを準備しておく事をおすすめします。

・レディースの服
・ウィッグ
・カラコン
・下着

自分の体型に合うレディースの服がなかなか見つからないという人も少なくないと思いますが、今は大きいサイズのレディースも充実しているので、専門店などで探してみてもいいかもしれないですね。
あるいは女装専門のお店で売っているものをチェックしてみてもいいでしょう。

また、ウィッグ選びも大切です。安価過ぎるといかにもカツラという感じになってしまい、安っぽく見えてしまいます。
より女の子らしさにこだわるなら、10000円前後のウィッグがおすすめです。

その他、カラコンは必ずしも必要とは言いませんが、瞳を大きく見せるのに女性もこぞって愛用しているアイテム。あるに超した事はありません。

下着に関しても見えない部分から女の子になりきる事で、より女の子らしい振る舞いをしやすくなるので、是非用意しておきましょう。

より女の子に近づくためのメイクアップ術

pn064_200124_002

必要なアイテムは揃ったでしょうか?それではより女の子に近づくためのメイクアップ術を順に紹介していきます。

ひげと眉毛のお手入れ

まず、メイクの前にひげと眉毛のお手入れを行ないます。このお手入れの出来でより女の子らしい女装に近づけるので、念入りにおこないましょう。

極力肌を傷めないように、ひげを剃る際には専用のシェービングフォームを使います。
普段、髭を剃る時には電動シェーバーを使っている人も多いと思いますが、ほんの少しの剃り残しも女装には大敵なので、できれば剃刀で剃るのが望ましいでしょう。
その際、蒸しタオルで皮膚を温めてから剃る事でより肌への負担が少なくなります。

続いて眉毛のお手入れもします。
眉毛の間や下に生えたまばらな毛は毛抜きで抜き、長く伸びた眉毛をはさみで切って整えましょう

それでも眉毛の太さや形が気になる場合は剃刀(I字剃刀がおすすめ)で好みの太さや形に調整してください。

洗顔

ひげや眉毛の手入れが整ったら洗顔を行ないます。
まずは洗顔フォームでしっかり洗顔しましょう。そして洗顔が終わったら化粧水で潤いを補給します。手で皮膚に押し込みながら浸透させてください。
化粧水が馴染んだら次は乳液で乾燥を防ぎます。
もし、美容液やクリームを使いたい人は、乳液の後に使ってください。

ベースメイク

洗顔と肌の手入れが終わったらいよいよ、メイクの開始です。
まずは、化粧下地を顔全体に馴染むように塗っていきましょう。毛穴が気になる人は毛穴を埋めるようにパッティングしながら塗っていくとより綺麗な肌に仕上がります。
ちなみに男性は女性よりも皮脂が多く化粧崩れしやすいので、メイク崩れに強い化粧下地を使うのがおすすめです。

下地を塗ったら、次はコンシーラーで気になる部分をカバーします。特にひげの青みやシミ、ニキビなど隠したい場所にピンポイントで使いましょう。叩くように馴染ませるのが上手にカバーできるポイントです。

仕上げはパウダーファンデーションを顔全体に塗ればベースメイクの完成です。

アイメイク

メイクは目で決まるといってもいい程、アイメイクは重要です。
まずはアイシャドウから塗っていきましょう。難しく感じるかもしれませんが、アイシャドウを順番に塗っていくだけで綺麗に仕上がるので、使用するアイシャドウの裏面などに記載されている使い方を参考にして塗っていきましょう。

アイシャドウを塗ったら次はアイライナーです。
まぶたの縁に沿って線を引きましょう。
あまり太く描きすぎるとパンダ目になる元となるので、慣れるまでは、1mm程度の線に留めておくのが無難です。
目尻から上げるように引くか、下げるように引くかで、雰囲気が変わるので好みの雰囲気を演出してみましょう。

続いてはまつげのメイクです。ビューラーでまつげをしっかりと上げたらマスカラを塗っていきましょう。下まつげに塗るのも忘れないようにしてください。マスカラを塗ったらつけまつげを着けましょう。

ちなみにつけまつげを使う場合はマスカラは必要ないという考えもありますが、マスカラも使った方が自分のまつげと馴染みやすくまつげの上がりが長持ちするので、できればマスカラとの併用がおすすめです。

眉毛

アイメイクが終わったら眉毛を描いていきましょう。
基本的には眉毛に沿ってアイブロウを乗せていくだけです。眉尻が薄いと感じる場合は少し濃いめに描くなどして、全体のバランスを整えましょう。

チーク

チークも女の子らしさを演出するのに大切です。笑顔を作って頬の一番高い部分に乗せましょう。
あまり付けすぎるとオカメインコのようになってしまうので、うっすら色づく程度で充分です。

口紅

唇がセクシーな女の子はそれだけで素敵ですよね。女装メイクにとっても口紅はとても重要なポイントです。
口紅をそのまま唇に乗せるでもいいですが、できればリップブラシを使って唇の輪郭を描き、その後、内側をブラシで塗っていくような流れで塗るのがより綺麗に仕上がるポイントです。
もし、唇が荒れている場合は口紅を塗る前にリップなどで唇のコンディションを整えておきましょう。
また、口紅を塗った後にグロスを乗せる事でよりセクシーな印象を与える事が可能です。

ハイライト

仕上げはハイライトで肌にツヤを出します。

・おでこから鼻筋にかけてのTゾーン
・あご
・頬骨と目の間

この3点にハイライトを入れると美しく仕上がります。

自分のメイク術に自信がない時は女性に頼るのもアリ!

pn064_200124_003

女装プレイの為のメイクアップ術を紹介しました。自分でも挑戦してみたいと思っていただけたでしょうか?
もし、この記事を見てやっぱり難しそうだなと感じた人は女性に頼るのもアリです。
女性は基本的に毎日メイクをしているので、言ってみればプロ。

そんな女性にレクチャーしてもらいながら行なう事で、自分でもコツを掴めるはずです。
是非、女装プレイに理解ある女性を見つけて、素敵な女装ライフを楽しんでくださいね!

Posted by mazotown