チクニーやアナニーの方法は?初心者でも出来る女王様に喜んで貰えるオナニー方法!

皆さんは女王様に喜んで貰うためには何をすればいいか、と考えた時にどんな事を思い浮かべますか?

女王様に満足して貰えるご奉仕をする、女王様の命令に誠心誠意応える、大抵の人はこういった内容が頭に浮かんだのではないでしょうか。

もちろんいずれも間違いではありませんが、これらは他のM男性も思いつく事であり、女王様によっては出来て当然、され尽くしてつまらない、と感じる場合もあります。

SM上級者のM男性であれば「血が滲むような手加減ナシの鞭打ちもご褒美です!」「チンコや金玉もお好みのまま改造してください!」なんてハードな要求に応えて、他のM男性と差をつける、といった事もできるかもしれないですが、あまりSM経験のないM男性にとってはハードルの高い事。女王様に喜んで貰えるような奴隷になるのは諦めるしかないのか、とお手上げ状態になってしまうM男性も多いと思います。

そこで、そんなM男性達にアドバイスしたいのが、チクニー・アナニーを極める、という事です。

チクニーやアナニーというと乳首やアナルを使ってオナニーをする事。自慰行為の一つであり、自己満足にしかならないはずなのに、なぜ女王様を喜ばせる事に繋がるのか。この時点ではピンと来ない人がほとんどだと思いますが、それは後で説明するとして、チクニーやアナニーならSM初心者のM男性でも挑戦できそうですよね。

というか、未知の性感を開発できる上に女王様にも喜んで貰える、さらに今現在お目当ての女王様がいなくても、事前に極めておく事で未来の女王様へのアピールポイントとなるだけに、挑戦する以外の選択肢はありません!

今回は、チクニーやアナニーが女王様に喜んで貰える理由と、極める方法について詳しくレクチャーしていきたいと思います!

チクニーやアナニーが女王様に喜んで貰える理由

pn064_201002_001

冒頭でもお話しましたが、チクニーやアナニーを極めると女王様にも喜んで貰えます。

チクニーやアナニーなんてただの自慰行為で自己満足でしかないのになぜ?と思った人も多いと思いますが、理由は以下の通りです。

見ているだけなので手を煩わせる事がない

調教する側の女王様は苦痛を伴うわけではないし、命令を出すだけだから楽だと考えられがちですが、決してそんな事はありません。

状況に応じて言葉責めをするとなると、頭の回転が必要ですし、苦痛を伴うわけではないと言っても何かしらの道具を使ってM男性の体を責めるとなると体力、気力が必要なのです。

お気に入りのM男性相手ならともかく、知り合ったばかりのM男性相手に調教へのモチベーションを上げるのはとても面倒な事。今後私のお気に入りになってくれるという期待値だけで調教の気力を高めているといっても過言ではありません。

もし相手がSM倶楽部の女王様なら金銭的なメリットがあるから調教するという事に他ならないでしょう。

これはつまり、貴方が女王様の期待に応えられなければ、一瞬にして気持ちが冷めてしまう、貴方が倶楽部女王様のお客さんならお金の切れ目が縁の切れ目になってしまうという事を意味します。

でも少し違った考え方をすると、女王様に調教へのモチベーションを上げるという面倒をかけさせる必要がなければ期待外れだと感じる事もありません。

相手が倶楽部の女王様なら、自分にとって都合のいい魅力的なお客さんだと思ってもらえて、もしかしたらプライベート奴隷へ昇格できるチャンスとなる可能性だってあるのです。

前置きが長くなりましたが、そこで活躍するのがチクニーやアナニーです。

M男性の自慰行為を見るだけなら、女王様は言葉責めを考えるのに頭を働かせたり、肉体的に責めるのに体力を使う事もないので、手を煩わせる事はありません。
これは、極力面倒な事はせずに嗜虐心を満たしたい、あるいはM男性の被虐心を満たしたいと考えている女王様にとっては喜ばしい事。

『ただ、僕のチクニーやアナニーを見て貰えるだけでいいので、もしその上で苛めたくなったら調教していただけますか?』

とお願いすれば、女王様は調教へのモチベーションを上げる必要もないので、期待外れだったとガッカリされる事もなく、長く関係を続けて貰える可能性が高くなるのです。
もし相手が倶楽部の女王様だった場合でも、魅力的なお客さんだと好意的な意味で印象に残りやすくなるでしょう。

男がメス化する様は見ていて楽しい

当然ですが、女王様は本能的に男性に屈辱を味わわせる事に喜びを感じます。

では男性にとっての屈辱とは一体どのようなものがあるでしょうか。

もちろん人によってその価値観は様々ですが、男性としての尊厳や役割を剥奪する事だと答える人は多いと思います。

M`S
VERONICA
Butterfly
シャングリラ

そしてその究極の形が男性のメス化です。

男性としての役割を放棄させられ、メスとしての歓びを見出すM男性というのはそれだけで興味深いもの。

大の男が乳首やアナルを弄りながら女性のように喘ぐ姿というのはまさに男性が男性である事を放棄したゆえの行為であり、その様を見るだけでも楽しんで貰えるはずです。

エロければエロいほど女王様も興奮できる

チクニーやアナニーを極めると、そのエロさは半端なものではありません。

恍惚の表情で乳首はビンビン、アナルは物欲しそうにひくついて口からは自然と卑猥な声が漏れ出てしまいます。それだけに、まるで全身から淫乱フェロモンが出ているようだと例えられる事も。

そんな姿を見せられたら女王様も興奮しないわけがありません。

もっと卑猥な姿を引き出してやりたいと、嗜虐欲がくすぐられるなんて事も大いにあり得るでしょう。

最初はM男の自慰行為を見ているだけのつもりが、自ら進んで乳首責め、アナル責めに参加してしまった、というところまで女王様の感情を揺さぶる事が出来れば、心から喜んで貰える事間違いナシ。

たとえ、知り合ったばかりの女王様でも貴方の魅力にハマり、お気に入りの専属奴隷にしてもらえる可能性はグッと高くなりますし、もし相手がSM倶楽部の女王様だったとしても個人的に調教してもらえるような関係性にランクアップできるチャンスに繋がるかもしれません。

完全メス化!チクニー・アナニーを極める方法

pn064_201002_002

チクニーやアナニーを極める事で女王様に喜んで貰える、さらに密接な関係を築けるチャンスにも繋がる。という理由は上記を読んで分かって貰えたでしょうか。

では、肝心のチクニー・アナニーを極めるにはどうしたらいいか。いよいよここで詳しく解説させていただきます!

ステップ①:必要なものを準備する

まずはチクニー・アナニーに必要なものを揃えるところから始めます。

・ローション

・コンドーム

・エネマグラ

・ローター

・アナル洗浄器具

・衛生用品

事前に上記のものを準備しておきましょう。衛生用品はシーツを汚さないためのバスタオル、アナルマッサージ時に使用する指サック(コンドームでも代用化)、気になった汚れを拭くためのウェットティッシュなどがあると便利です。

また、アナル洗浄器具は様々な種類がありますが、セルフで使いやすいのはポンプ式のエネマシリンジでしょう。洗浄前に便が気になる時のためにイチジク浣腸もあるとベストです。

ステップ②:アナル洗浄を行う

必要な物の準備が整ったら、アナル洗浄を行います。直腸に便意があるようならあらかじめトイレで出してしまいましょう。イチジク浣腸で出すのでもOKです。

直腸の便を出したら、エネマシリンジなどのアナル洗浄器具で腸内洗浄をします。浴室で行うといいでしょう。