誰でも簡単!メスイキするコツ!

M初心者向け

誰でも一度は耳にした事がある「メスイキ」。果たしてどのようなもので、どうしたらメスイキを味わう事が出来るのか?全く想像が付かないという諸氏から、もう満喫中だよ~!というおませ(笑)な諸氏まで様々でしょう。メスイキ…それはドライオーガズムの一種で、射精を伴わない絶頂に加えて女性のようにイッてしまうという事を指すんです。

「つまり普通の射精と何が違うの?」と思いましたか?ちょっとイメージしてみて下さい。
普通の方法(オチンチンをしごく等)でイッてしまったなら後は賢者タイム、連続で何度もイくのは難しい…でも俗に言うメスイキなら、な、なんと…賢者タイムが無く、イッた後も気持ち良い状態がず~~っと続く上、3回戦、4回戦も余裕なんです!(その日のコンディションにも寄りますけどネッ★)
是非味わってみたい、または更に気持ちよくなってみたいと思いませんか?

ここからは、誰でも簡単に気持ちよくメスイキする方法をご紹介します!
所々にポイントを散りばめてあるので、既にメスイキを味わっている方にも参考にしてみて欲しいですね♪

それでは早速、見てみましょう!

①メスイキする為の心がけ!メスイキの先にあるもの
②乳首オナニー ~乳首だけでイけるようになる為に~
③アナルオナニ~アナルだけでイけるようになる為に~
④終わりに

①メスイキする為の心がけ!

1

いきなりですが、メスイキ出来るようになる為にはそれ相応の時間を掛けなければいけません。
逆に言えば、焦らず相応の時間を掛ければメスイキ出来るようになるという事です!
そもそも何故メスイキ出来るようになるまでに時間がかかるの?ということですが、これには理由があります。
まず、女性のように幾度となく絶頂を迎える事をメスイキと呼ぶ事は先ほどお伝えしましたよね?
女性が性的に興奮する時に分泌されるオキシトシンというホルモンがあるのですが、これを出せるように開発して行く必要があるのです。
実はこれ、女性のみならず男性でも、乳首や前立腺を刺激して行くと分泌されるようになるのです。
そして、オキシトシンを充分に分泌させる為には「正しい方法」で継続的に性感帯を開発して行かなければならないのです。
※ここで注意ですが、女性ホルモンを摂取さえすれば良いという事ではないのです。ホルモンを摂取=性感帯が芽生えるという事ではありません。
ちなみに、どの程度の期間でメスイキ出来るようになるかは完全に個人差がありますが、元々開発をしていた方であればそこまで時間を掛けずにメスイキ出来るようになるケースもあります。
そして、一回メスイキ出来るようになると何度でもメスイキ出来るようになります。
確かにメスイキ出来るようになるまでは時間が掛かりますが、出来るようになった後は「今までメスイキなしでどうやって生きていたのか…」と思える程の快感、そしてめくるめく快楽の日々を送る事が出来ますよ。
ただし注意点がひとつ…それは、メスイキの快楽が凄まじ過ぎて、普通のオナニーをする気が失せてしまうという事ですw
その点だけ、留意下さいね。
そんなの気にしない!という貴方は、これから頑張って根気強く開発(特に乳首オナニーとアナルオナニー)を行っていきましょう!

②乳首オナニー ~乳首だけでイけるようになる為に~

2

始めに…現段階で乳首で全く感じなくても、不安に思う必要はありません。女性ですら乳首で感じるようになるまでには、短くて半年の期間を要します。(開発未経験者の場合)
男性ではより時間がかかってしまいますが、焦れったく思う気持ちをグッと抑えて乗り切りましょう!
効果的な方法としては、スタンダードなものですとこまめに乳首を弄るのが良いでしょう。
出社中はトイレに行く度にこねくり回し、家の中では隙あらば乳首を弄ってみましょう。ただし、少しでも痛みを感じたら少し時間を空けましょうね。
他には、乳首開発の為の様々な道具を有効活用してみるのも良いでしょう。スポールバン(シール状の円鍼)もその一つです。
鍼?!とびっくりなさるかもしれませんが、極細で顔への美容に使われる事も多い位なので、実際使ってみると痛みは殆どなく、甘くむず痒い刺激が継続的に続くような感覚なんですよ。
乳首吸引器、乳頭バイブを使用してみるのもおススメです。様々な種類がありますが、購入前にレビューをしっかり確認してから購入に踏み切るのが良いでしょう。レビューを読めば分かりますが、器具ごとのメリット、デメリットがありますから。
例えば、開発がある程度進んでいる人には効果があるが、そうでない人にはまだ早いかも…等。
下調べをしっかりしてから購入する事をおススメします。
また、乳首を開発していく段階で人によっては胸が膨らむ事があります。

大体はうっすら膨らむ程度ですが、もしその後も膨らむようであって困るようであれば、一週間程開発をストップし、アナル開発の方へ注力しましょう。
一週間後に様子を見て、膨らみが収まっているようであれば再び乳首開発を。収まっていなければアナルを中心に、乳首開発は控えめにしてアナル主体の開発へと切り替えると良いでしょう。
また乳首開発をする際には、妄想も忘れてはいけません(アナル開発でも言えることですが)
自分が女性になって、男性に乳首をこねくり回されている妄想も案外おススメです。
ペニスを弄りたくなる欲求も薄らぎますし、乳首だけに集中する事が出来ますよ。
乳首を弄り続けていて、ある日突然頭が真っ白になって、身体が痙攣する事があるかもしれません(射精してないのに)。
その後も気持ちよさが継続しているようならおめでとうございます、それがメスイキです♪
でも中々その境地にたどり着けない…そんな方には、アナルも同時に開発する事をおススメします。
次でその手順を解説しますね。

③アナルオナニ~アナルだけでイけるようになる為に~

nls-avb-piston500x405

まずは、トコロテンという言葉を耳にした事はありますか?
ここを読んでいる貴方なら、一度は耳にした事があるのではないでしょうか(無くても大丈夫ですよw)
ペニスへの刺激なしで、アナルの刺激のみで射精してしまう事を指します。
トコロテンって、後ろから押してぬるっと出ますよね。そこから来ている隠語なんですよ。
この言葉から分かるように、単にアナルを刺激すればメスイキ出来るという話じゃないんですよね。
そう、薄々察してらっしゃるかもしれませんが、アナルには多くの性感帯があって、正しいやり方で正しい開発をしなければメスイキには辿り着かないんです。

それではどこを刺激すれば良いのか?答えは「前立腺」です。
何故前立腺かというと、これは前立腺にある「前立腺小室」という部分が関係していて、ここは、もし女性として生まれていたら子宮になっていた箇所なんです。
これを知ると、男性として生まれて来ても、ここを刺激し続けていれば女性と同じイキ方が出来る…というのも納得ではないでしょうか?
さて開発の仕方ですが、エネマグラ、アナルバイブを使用するのがおススメです。
とは言っても、アナルを弄った事がない…という方もいらっしゃる事でしょう。
その場合には、毎日少しずつアナルをほぐす事から始めましょう。
お風呂に入った際、少しずつアナルをほぐしてみる、ほぐれたらローションをたっぷり使用してちょっとずつ指を入れてみる等、コンスタントに、少しずつ丹念にほぐして行きましょう。
大体ここまでで一か月位かけるのがベターです。

毎日続けている内にほぐれて来て中指がすんなり入るようになったら、浣腸(市販の浣腸で大丈夫です)をし、前立腺を探っていきます。
ここからはアナル開発済、未開発の方両方に共通する手順になります。
前立腺は膀胱のすぐ下にあるんですが、アナルに指を入れたらペニスの付け根を意識しながら前側(お腹側)の、コリコリと固い部分を探してみましょう。
最初は何とも言えない、気持ち悪い感覚に襲われるかもしれませんが、そこをグッと堪えて気持ち良くなるまで触り続けるんです。
決して強く刺激しないように、気を付けて下さいね。
1日何分と決まってはいませんが、気持ち悪さを通り越して痛みを感じたり不快感を感じたら、無理をせずに一旦止めて休憩をする事も大切です。
ここは決してやせ我慢をせずに進めて行きましょう。
毎日続けていくと、やがて身体が甘く痺れるような感覚に陥ったり勝手に体が飛び跳ねたりするでしょう。
ここで射精してないのに頭が真っ白になるような感覚に襲われたらそれがメスイキです♪(乳首開発でも同じ事を言いましたw)

ところでメスイキと関係のある性感帯は、前立腺だけではないんです。肛門や精嚢も、メスイキと深く関係のある性感帯なんですよ。
想像してみて下さい。排便する時ってちょっと気持ちよさを感じませんか?
そこから分かるように肛門って神経が集中している箇所なんです。
アナルに指が出し入れ出来る状態になったら、アナルパールやアナルプラグを使って肛門を拡げたり、肛門に触る時間を意図的に増やすと良いでしょう。
精嚢に関しては、ここを特に刺激してという話ではなく、むしろ刺激し過ぎるとトコロテンしてしまう可能性が高いんです。
快感を感じやすいので、前立腺と勘違いして刺激してしまい、中々メスイキ出来ない…という悲しい事態に陥る方も少なくありません。
そのため、メスイキを目指すのであれば、しっかり前立腺の位置を確認して開発していく事を強く推奨します♪

④終わりに

如何でしたでしょうか。
男性は、本来子宮となったはずの器官を未発達のまま体内に持っている…神秘的な響きがありますけど、これを性癖開発に生かさない理由はない!と奮い立った方も多いのではないでしょうか?w
確かにメスイキまでの道のりは簡単なものではありません。
でも同時に不可能ではない、正しいやり方で辛抱強く続けていけば絶対にメスイキ出来るんです!
女性と同じように、何度でもイク感覚が味わえてしまう…毎日のオナニーライフに革命をもたらすんですよ、メスイキって。
それこそ大げさではなく人生を変えてしまう程にw
貴方が気持ちよいメスイキライフを送れるよう、祈っております♪

Posted by mazotown