▼▼女王様に人気のコミュニティ▼▼

女王様から調教を受けるとどう人生が変わる?

M初心者向け

『SM童貞だった僕が女王様に調教を受けたら人生が激変した』

と聞くと、調教経験のあるM男性なら大きく頷きたくなる人も多いのではないでしょうか。

一般的にはSM調教なんてただ変態欲求を満たすだけの行為だと思われがちですが、実はそこには人生を一変させる程の大きなポテンシャルが秘められています。

というわけで今回は“女王様から調教を受けるとどんな風に人生が変わるのか”をテーマに調教経験者のM男性から話を聞いてみました。
なるほど!と納得の変化から、えぇ~!?という驚きの変化まで様々な声が寄せられたので体験談と共に紹介させていただきます!

射精コントロールが出来るようになった

pm064_210312_001
Man holding modern smartphone / cellphone and watching XXX videos on a home couch. Taboo still in modern times.

『SM調教を受けた事による一番の変化は早漏が治った事です。それまで僕は射精衝動が抑えられず、5分も持たずにイッてしまうようなチンコでした。それだけにセックスには自信がなく女性経験も僅か。そんな状況を打破したくて、早漏調教が得意だと言う女王様に調教をお願いしました。僕のチンコを女王様は“我慢の利かないダメチンポだね!”と一喝し、射精管理中心の調教の始まりです。その方法は寸止めオナニーを繰り返すというものでしたが、最初は何度も失敗して女王様からお仕置きを受けましたが3ヶ月も経った頃には5分でイッてしまうような事はなくなりました。半年も経った頃には最低でも30分は我慢できるようになり、1年後には1時間持続できるまでに。かといって逆に遅漏になった、というわけではなく自分の意思で射精をコントロールできるようになったので、男としての自信もつき恋愛面でも積極的になれました』

『女王様に“イケ!”と言われたら30秒以内に射精しなければならない、という調教を受けました。指示がある前に射精してしまったら待てもできない卑しいチンコだと叱られます。逆に命令された時間内に射精出来なければ射精したくないと判断されてしまいます。そしていずれにしても次回、女王様の許しが出るまで鍵付きの貞操帯生活を強いられる事になるのです。そうなると今度は射精したくても出来ないというもどかしい状況になり、辛い日々を送るハメになります。それが嫌で必死に女王様の命令に従えるように努力した結果、女王様の命令のタイミングで射精できるようになりました。日常生活で役立った事はないですが、この努力の結果が女王様にお気に召していただけたようで様々なSMイベントに連れて行って貰えたり、他の女王様との交流を経験させていただけたりと、どっぷりSMの世界に浸かるようになりました。SM調教を受ける前はこんな世界を体験するなんて思っていなかっただけに、女王様からの射精命令は僕にとって人生のターニングポイントだと思っています』

女王様からSM調教を受ける事で射精をコントロールできるようになった人も。特に射精管理メインで調教されたM男性にこのタイプが多いようですね。

射精コントロールが出来るようになった事でセックスに自信が付き、恋愛面でも積極的になれたというM男性もいる程なので、もし早漏や遅漏が原因で女性と上手く付き合えないという方は、女王様に射精管理を中心とした調教をリクエストしてみてもいいのではないでしょうか。

オナニーが多様化した

pm064_210312_002

『SM調教になるか分かりませんが痴女系のS女性と付き合った結果、乳首開発をされてしまい乳首性感なしでは満足できない体になってしまいました。その彼女とは結局別れてしまったのですが、今でも乳首の快感を忘れる事が出来なくてオナニーをする時は乳首弄りが中心になってしまっています。最近ではチンコをしごくより乳首を弄る方がメインとなってしまっていて、とうとう乳首だけでイケてしまうようになりました。心なしか乳首が大きくなっているようにも感じますし、多分印象乳首の性感からは逃れられないと思います。彼女に開発される前は普通にチンコだけでイケていたのに…と思うと少し複雑ですが、それまで知らなかった未知の性感に気づけた事を嬉しく思う自分もいます』

『3年前にSM倶楽部でアナル調教をしてもらったらすごく気持ちよくて自分でもアナルプレイをするようになった。一度アナルの気持ちよさを覚えてしまったらもう抜け出せなくて、チンコオナニーよりアナニーの方が頻度が高くなってしまった。アナルで少しでも気持ち良くなりたいがために新作のアナル玩具を見つけると購入。今ではもう数十本ものアナル玩具がクローゼットの中に眠っている。最近ではバイブやディルドでのアナニーだけでは物足りず、拡張もしていこうかと考えているところ。ネットで“アナルを開発すると気持ちいい”というのを見てほんの少し興味を持っただけだったのに。SM倶楽部でアナル調教されただけでここまでアナル好きになってしまうとは想定外だった』

SM調教がきっかけで新たなオナニーに目覚めたという人はたくさんいました。
実はこの意見が最も多く、他にはSM調教で亀頭責めをされた事がきっかけで亀頭オナニーにハマリ、男の潮吹きを習得したというM男性も。それだけ一般的なチンコのオナニーに物足りなさを感じているという男性が多いのかもしれないですね。

もし、自分の体の新たな可能性、未知なる性感を会得してみたいという男性は一度女王様の調教を受けてみてはいかがでしょうか。新たな性感の扉が開くかもしれません。

前向きな性格になれた

pm064_210312_003

『元々自己肯定感が低く“俺なんて誰からも必要とされない”“どうでもいい虫けらみたいな存在だ”と感じていました。そしてそんな自分が心底嫌いでした。異性関係においても自分に自信がないので自ら積極的に女の子と接するなんて事は出来ず、常に受け身の姿勢でした。なので漠然と、俺はMなのかもしれないなと思っていました。実際にM系の動画を見て興奮もしました。それだけに女性に対して消極的とは言え、全く興味がないわけではありません。人並みに女性への憧れはありました。でもこんな自分じゃまともに女性とは付き合えないと自覚していた俺は、Mな部分があると感じていた事もあり、SM調教をしてもらえるお店へ。写真を見て美人でスタイルのいい女王様を選んだのですが、実際に会ってみると性格がキツそうな印象を感じました。そしてその印象は間違ってはいませんでした。“おい虫けら。お前ごときが人間様みたいに二本足で立っていいわけないでしょう?早く床に這いつくばりなさい”調教が始まるやいなや女王様はこのように言い放ちました。俺は驚きましたが、受け身な性格というのもあり素直に従いました。すると今度は“虫けらのくせに今まで人間様のように生活してきた罰を与えないとね”と、バラ鞭という先端が何本かに分かれた鞭で背中やお尻を叩かれたのです。痛いのは痛いですが、耐えられないほどの痛みではありません。むしろ叩かれているうちに心が晴れていくような不思議な高揚感を覚えました。“ほら、虫けらのくせに申し訳ありませんって謝罪もするのよ!”と煽られ、俺は女王様に言われるがまま何度も謝罪の言葉を口にしました。鞭を振るう女王様の手が止まった頃には胸の中の鬱屈した感情が完全にクリアになり浄化されたような思いでした。これは後から実感した事ですが、俺は自分という人間性を罰せられる事で受け入れ認める事が出来たのです。それまで自分のような存在は情けなくて恥ずかしいから嫌いだ、という感情を抱いていましたが、この日を境に情けなくて恥ずかしい存在でも構わないと徐々に思えるようになりました。ありのままの自分を受け入れる事で鬱々としていた性格も前向きになれつつあるように思います』

『前々から女性に虐められたいという願望を持っていた僕は理想的なSっ気のある女性を探すべくSMサイトで募集したところ、5つ年下の女性と出会いました。年下なので小悪魔的な感じかなと思っていたのですが、予想以上にドSで小悪魔というより大魔王。(でも見た目は可愛いです)“この変態”“気持ちワルっ!”と罵られる事は日常茶飯事ですがこういうのはまだ序の口で、時には屈辱極まりない羞恥命令を出される事があります。例えばアナルに筆ペンを挿入されお尻を振りながら文字を書かされたり、“センズリこき夫”とペンで体に落書きされて立ったままオナニーをさせられたり、彼女の女友達を何人か連れてきてみんなが見ている前で洗面器の中へウンコをさせられたり…しかもその姿は全て動画で撮影され、後でその様子を僕も見せられるのです。少し過激には感じましたが、女性に虐められたい願望のあった僕としてはこれはこれで興奮しましたし、今でも彼女から出される様々な羞恥命令に歓びを感じながら従っています。このように、彼女との出会いは僕にとって嬉しい出会いとなったのですがもう一つ良かったと感じる変化がありました。僕は元々引っ込み思案な性格だったのですが、プレイのたびに恥ずかしい事をさせられているおかげでちょっとした事では動じなくなり、積極性が出てきました。SMは性格も変えるのだなと感じた出来事でもあります』

SM調教は肉体だけでなく、性格面が変わる人も珍しくないようです。その中でも前向きな性格に変われたというM男性が非常に多く、SMにはヒーリングやセラピー的な効果があるのかもしれません。
SMといえば心を裸にする行為だとも言われているだけに、自分を見つめ直すきっかけになるとも言えそうですね。

自分の性格を変えたい、そして前向きな人生を送りたい、という人は一度SMに触れてみるのもアリですね。

性欲が強くなった

pm064_210312_004

『SM調教で射精管理とアナル開発をメインに躾けられた。その方法はチンコには貞操帯を装着され普通のオナニーも射精もできない状態にされて、その代わりにアナルオナニーをするというもの。チンコでイカせてもらえなかったせいかアナル開発はスムーズに進み、一ヶ月目でドライオーガズム、二ヶ月目にはトコロテン出来るまでになった。トコロテンが出来るようになった頃にはもうチンコでオナニーが出来ない辛さはなくなったものの、以前よりも性欲が強くなってしまった。性欲が強くなったというより性的快感に対する執着が強くなったといった方がいいかもしれない。調教されるまでは週に1,2回程度オナニーすれば満足できた体が、今では毎日アナルオナニーをしないと満たされない。それも一度イッた程度じゃ足りなくて、何時間もかけて何度もイキたくなってしまう。仕事でアナルオナニーが出来ない時はずっとアナルが疼いてエロい事で頭がいっぱいになってしまう。時には職場のトイレでアナルオナニーをしてしまう事だってある。SM調教をされただけでこんなにエロい体になるとは思わなかった』

『女王様に調教を受けてどんな変化があったかというと、性欲が強くなりました。というのも、女性のお尻が好きで顔面騎乗に憧れていた自分は、ずっとお尻フェチ系の動画を見て性欲を満たしていたのですが、ある日思い切ってSM倶楽部を利用してみる事にしました。SM倶楽部というと何となく痛い事をされそうで怖いイメージがあったのですが決してそんな事はなく、希望に沿った調教をしていただきました。豊満なお尻の女王様がやってきて、ベッドの上で仰向けになる自分の顔に座りお尻や股を押しつけられる。少し苦しくはありましたが、それよりも念願の顔面騎乗をしていただいた悦びや、そのリアルな肉感、ほんのりと漂う下半身の香りに興奮の方が勝りました。想像していた以上の興奮にその後も定期的にSM倶楽部を利用するようになったのは言うまでもありません。けれど変化はそれだけではなく、道行く女性のお尻ばかりチェックしてしまうようになりました。自分好みのお尻をした女性を見つけると思わず、あの女性に顔面騎乗をされたらどんな感触なのだろうか、どんな匂いがするのだろうか…と想像してムラムラ。時にはチンコが勃起してしまう事も。動画を見ているだけの時にはこんな風にはなりませんでしたが、実際にお尻の感触や匂いを体感する事で想像力がリアルになった結果だと思っています』

SM調教を受けた事で性欲が強くなった、という意見も目立ちました。確かにSMといえば射精を制限されたり、新たな性感を開花させられたりという事も多いだけに、結果的に性欲増大に繋がりそうですね。
また、SMを経験した事でよりリアルな想像が可能になり日常的に興奮を覚えるようになったという人もいるので、憧れのプレイを実際に体験するという事はある意味より人生を豊かにする事が出来ると言えるのかもしれません。

性欲が強くなりすぎて日常生活に支障が出てしまうのは困りものですが、性欲はあらゆるモチベーションにも繋がるため全くないよりはある方が生活に華が生まれます。
最近あまり性欲を感じない、衰えてしまっているのかも…と実感している男性はSM調教を受ける事で好転するかもしれません。

仕事での評価が上がった

pm064_210312_005

『女王様に調教されたら結果的に仕事での評価が上がりました。女性が好きすぎて奴隷になりたい願望のあった僕。ネットで個人的に奴隷調教してくれる女王様を探したところ、僕に興味を持ってくださった女王様と会い、奴隷にしていただける事に。けれど、現実はそれほど甘いものではなく、その調教はとても厳しいものでした。僕がSM初体験だったのでそれでも手加減されていたとは思いますが、奴隷の基本挨拶は納得してもらえるまで何度もやり直しをさせられましたし、何か粗相をしたら厳しい罵倒が鞭でのお仕置きが待っています。奴隷というと女王様に言われた事だけしていればいいというイメージがあるかもしれないですが、女王様は僕自身にも奴隷として自分で考える事を強いられました。辛い事もありましたが、女王様に喜んでもらえたら褒められたりご褒美をいただけたりする事もありますし、まさに飴と鞭を使い分けた調教という感じでした。そして何故、女王様に調教されたら仕事での評価が上がったかというと、メンタルが強くなったからです。仕事の上司も厳しいけれど女王様ほどではありません。以前ならミスをして叱られるとへこんで引きずってしまう自分がいましたが、今ではむしろありがとうございますという気持ちで受け取れるようになりました。こういった意識の変化が仕事での評価に繋がったと感じているので、SM調教経験がいい意味で仕事に影響を及ぼしたというのは嬉しい驚きです』

『仕事で昇進したのは良かったものの、それに伴い重圧やストレスを強く感じるようになりました。徐々にアルコールで発散する事も多くなり、体調を崩したり仕事場の飲み会などでは酔った勢いで暴言を吐き後悔してしまう事も。折角昇進したのに次第に私の評判は悪くなり、さらにプレッシャーやストレスに。けれど同時にこのままではいけないと他にストレス発散の場を求めたのですが、それがSMでした。もちろんいきなりSMの世界に足を踏み入れたわけではなく、いつものように飲みに行ったバーでたまたま隣に座った女性客がS嬢だったのです。何気ない世間話から仕事の話になり愚痴をこぼしたら、“SMプレイってストレス発散になるのよ”と言われたのがきっかけです。最初は半信半疑だったのですが、大の男が女性に罵られたり羞恥的な命令を受ける事で、自分は偉くも何でもない取るに足らない存在なのだと思い知らされます。普通に考えればそれは屈辱以外の何物でもないのですが、僕はそこに開放感という名の快感を得たのです。それからの私はSMにストレスのはけ口を見出しました。アルコールに頼る事はなくなったので、酒で失敗する事はなくなりました。仕事では変わらずプレッシャーもありますが、SM調教という逃げ場があるので、重圧があまり苦ではなくなりました。私はSM調教を受けた事で上手く仕事でのストレスを発散でき、職場での名誉も挽回できました。今では上司部下共に“頼りにしている”と言われます』

SM調教を受ける事と仕事の評価は全く接点がないように思えますが、意外にもSMは仕事にいい影響を及ぼしていると感じているM男性は多いようです。

前述した通り、SMのヒーリングやセラピー効果がストレス発散になったり、メンタル改善に役立つのかもしれませんね。

仕事でいい評価を得られれば当然人生も充実するというもの。イマイチ仕事が楽しくない、上手くいってないと感じている方はSM調教で気分を晴らしてみましょう。

女性に慕われるようになった

pm064_210312_006

『“男のくせに女性様に意見するんじゃない!”“チンポから種汁を漏らすしか能のない男の分際で偉そうにするな!”と、美人でSなお姉さんに叱られてみたいという軽い気持ちで調教を受けてみたら、相手をしてもらったS姉さんの言葉責めが強烈だった。でも僕はMなのでそんな調教でも喜んで受けていたらいつの間にかかげで女尊男卑の意識が高まり、女性へ感謝の気持ちを抱くようになった。女性に対してちょっとした事でもお礼を言えるようになったし、女性を優先的に考えられるようになった。そのおかげか女性にモテるようになり、それまで一度も告白なんてされた事がなかったのに、一年間で3人の女性からアプローチを受けるほどになった』

『SMプレイを経験するまではどちらかというと奥手で女性にはあまり縁のない男子大学生でした。大学やバイト先の女の子とは用があれば話をするけれどそれ以外は特に接点もなく、きっと僕の事は可もなく不可もなくなどうでもいい人、くらいに思われていたと思います。そんな僕がSMプレイを経験する事になったのはアナルオナニーに興味を持ってしまったから。最初はセルフで楽しんでいたのですが、前立腺開発というものをしてみたい。でも自分では上手く出来そうにない、というところからアプリでアナルプレイが好きなS女性を見つけてお願いしてみる事にしました。やっぱり初心者の僕がセルフでするのとは全然違ってすごく快感で、ますますアナルの魅力にハマっていきました。やがて前立腺でイクという感覚も覚えて、セルフでも出来るようになった頃、同じ大学の女の子から“最近なんか雰囲気が変わったね”と言われたのです。別に髪型やファッションを変えたわけではなかったので最初はピンと来なかったのですが、女の子曰く、僕の話し方や物腰が柔らかくなったとの事。ここで僕は思い当たる節がある事に気付きます。実はS女性から前立腺開発をしてもらう時に“女の子になった気分を味わって”と言われていたのです。実際に女の子になった気分でアナルプレイをすると全然感じ方が違ってより気持ち良くなれます。僕はその感覚がクセになって、セルフでする時も女の子になりきっていました。なので、もしかすると日常でも女の子の部分が出ていたのかもしれないと思いました。そしてその頃から周りに女の子が集まるようになりました。これは僕の推測ですが、女の子になりながらのアナルプレイにハマる事で僕が中性化したのではないかなと思っています。男性特有の男臭さを感じない中性的な男性って何故か女性に人気がありますよね。安心感があって親しみやすいと思われやすいみたいですが、まさにこういうタイプの男性に見えるようになったのかなと。実際に“安心出来る”“一緒にいると落ち着く”と言われる事も増えただけに、この推測は間違ってないように思います。ちなみに今は大学を卒業して社会人になりましたが、今でも女性に気に入られる事が多いです』

女性に全然モテないよりはモテた方が楽しい人生を送れそうですよね。SM調教には女性に慕われるようになるという効果を感じているM男性も少なくないようです。

女王様とのSM調教は女性上位で男性が従う形になります。それだけにSM調教を受ける事で日常生活の中でも女性に対して丁寧な対応ができるようになる効果が期待出来そうです。
また、SM調教の中でも人気のあるアナル開発は前立腺を刺激するプレイです。前立腺は男性の子宮とも呼ばれており、ここを開発する事で女性化しやすくなるとも言われています。女性化する事で、女性は同性と接しているような感覚になり、親しみを持ってくれやすくなるのかもしれませんね。

女性にモテて明るい人生にしたい人はSM調教を受けて、モテ期の到来を味わってみましょう。

SM調教が人生を変えるキッカケに!

女王様からSM調教を受けた事で人生が変わった、生活に大きな変化をもたらした、というM男性はたくさんいます。

たかがSM調教で?と思われる人もいるかもしれないですが、そのたかがSM調教を受けたからこそ実感できる変化です。

もし今、自身の生活に満足していない、よりよい人生を送りたいと感じてる人は実際にSM調教を体験してみてはいかがでしょうか。
今まで見た事も感じた事もない世界が広がるかもしれません!

Posted by mazotown