▼▼女王様に人気のコミュニティ▼▼

女王様に楽しんで貰えるように射精を我慢する為のコツ!

M初心者向け

“もう射精しちゃったの?本当に使えないダメチンコね!”

なんて言葉で罵られて喜ぶM男性も少なくないと思いますが、これがもし言葉責めなどではなく女王様の本心だったら…
さらにそれがプライベートで調教してくださっている女王様だったら…

どうでしょう?これがきっかけで愛想を尽かされ捨てられる、なんて事も大いにあり得るだけに、M男性としては何が何でもそういった事態を阻止したいものですよね。

とはいえ、射精をコントロールするのは至難の業。特に早漏な男性の場合、我慢したくても堪えきれずに勝手に出てしまうというのが実情です。

また、早漏という自覚や意識はなくても女王様が許可を下さる前に射精してしまうようならそれは女王様をガッカリさせてしまう行為となり得る可能性も。

今回は射精の早さで悩むM男性に朗報!女王様に楽しんで貰えるように射精を我慢するチントレ法を紹介したいと思います。

射精コントロールが出来るM男性は女王様に重宝される!

pn064_210513_001

まずはじめに“早漏なら女王様にバカにして貰えるから役得だと思っている”“むしろ早漏はM男のしてのステータスだと感じている”といったM男性も少なくないのではないでしょうか。

早漏というだけで情けなく惨めな男というイメージがあるので、M男性らしいと言えばらしいですよね。多くの女王様も、早漏である事を罵ってくれるでしょう。

けれどその罵り、実は愛情表現ではなく本心である場合がほとんどなのです。つまり、多くの女王様は早漏のM男性に対してあまりいい印象は持っていないという事。

ではここで実際に女王様の本音を紹介してみたいと思います。

『早漏M男は自分さえ気持ち良ければいいって考えの自己中タイプが多いってイメージがあるわね。相手を楽しませようって気持ちがないから努力もせずさっさと射精して終わり、みたいな。最初はともかく毎回すぐにイッちゃうようなM男はプレイしていても楽しめないから、他によっぽどいい面がない限りすぐに見限ってしまうわね。もちろん体質もあるだろうから仕方ない部分もあるかもしれないけれど、そういうM男は改善する努力を見せてほしい』

『私は倶楽部で女王様をしているのでお客さんが早々に射精してしまっても全く気にしません。早漏である事を虐めて欲しいなら言葉責めだってします。それを喜んで次回また指名してくれる事が一番なので。でもプライベートで奴隷を所有するってなると話は別ですね。まず早漏のM男性は選びません。自分勝手に粗相するM男なんて要らないから。理想的なのは私の要望に応じて射精をコントロールできるM男性ですね。本人のタイミングではなく、私のタイミングに合わせてイケるM男性は愛おしいとすら思います』

このように、女王様は早漏のM男性は自分勝手で努力が足りない、という印象を抱いているようです。
SM倶楽部の女王様のように仕事として相手をする分にはさほど気になるポイントではないようですが、個人的な奴隷として受け入れる事はないという声もありました。

“僕はできそこないの早漏マゾだから女王様の特別になるだなんておこがましいです、倶楽部でお金を払ってただただ罵られバカにされるだけの存在で充分です”

という考えのM男性であれば、あえて早漏を治す必要はないですし、その惨めさを追求するのもM性の在り方と思います。
けれど女王様に心から可愛がっていただきたい、女王様の個人的な奴隷に志願したい、というM男性なら何が何でも射精を我慢する事をマスターし、女王様に楽しんで貰う事を第一に考えるべきなのです。

女王様に楽しんで貰えるように射精を我慢するチントレ法は?

pn064_210513_002

多くの女王様は早漏M男にいい印象を抱いていない事、女王様に楽しんで貰うには射精をコントロールできる事が重要、というのはお分かりいただけたと思います。

では、どうやって早漏を脱却すればいいのか、射精コントロールすればいいのかが最も気になるところですよね。

ここでは女王様に楽しんで貰えるように射精を我慢できるようになるチントレ法を紹介します。

亀頭オナニー

早漏の原因の一つとして挙げられるのが、ペニスが人より敏感というものです。
仮性包茎のように普段は亀頭が皮で覆われている人やオナニーですぐに射精する癖がある人に多く、ペニスに触れただけで反射的に射精する態勢となりそのまま射精に至ってしまいます。

こういったタイプの早漏M男性の場合に有効なのが、亀頭オナニーです。

一般的なオナニーは竿全体を扱いて行いますが、亀頭オナニーではその名の通り亀頭だけを刺激します。
亀頭はペニスの中でも敏感な部分ですが、この箇所だけでイクのは難しく射精するのに時間がかかります。
イキそうでイケないもどかしさを味わえるのが亀頭オナニーの醍醐味とも言われており、これこそが早漏解消にピッタリなのです。
さらに継続的に行う事で亀頭が刺激に慣れるので射精を我慢しやすくなるという相乗効果もあります。

そんな亀頭オナニー方法は決して難しいものではなく、指の先端で亀頭のみをしごいたり、指で輪っかを作り亀頭に圧をかけるように上下に動かしピストンしたり、手のひらを亀頭の先へ押し当て、円を描くように擦ったりするだけ。ローションを使うとより快感を得られるでしょう。

ちなみに射精しそうになる直前で手を止める寸止めオナニーもこのタイプのM男性には一定の効果が期待できますが、やり過ぎは禁物。
精液が逆流したり精巣に負担がかかりやすくなります。その結果、膀胱や尿道、精巣に炎症が起きたり逆に射精能力が下がってしまう事も。
なので、寸止めは自分で行うより、女王様にプレイの一環として行ってもらうくらいの方がいいかもしれませんね。

骨盤底筋トレーニング

早漏の原因はチンコが敏感過ぎるという以外にも、射精をコントロールする筋力が衰えた事によるケースも少なくありません。筋肉が上手く働かないために性的絶頂よりも先に精液が漏れ出てしまうのです。

このように、射精には筋肉の作用も大きく関わっているわけですが、射精をコントロールするのに重要な役割を担っているのが骨盤底筋という筋肉です。

骨盤底筋はPC筋とも呼ばれ、オシッコやウンチをする時にも無意識に使われています。ここを鍛える事で、射精を我慢する筋力が身につきます。

そんな骨盤底筋の鍛え方はいくつかありますが、代表的なものがスクワットです。

まずは肩幅よりも少し大きく足を広げ、、爪先をやや外側に向けた状態で立ちます。そして背筋を伸ばしたまま膝が直角になるところまで3,4秒ほど時間をかけてゆっくりと腰を落とします。そしてまた3,4秒ほど時間をかけて元の直立状態へ戻します。
これを10回繰り返しましょう。

ここまでを1セットとし、一日1回はできるのが望ましいですが、最初から毎日しなければならないと意気込むと長続きしないので、週に2,3回のペースで続けてみるところから始めるといいでしょう。

また、骨盤底筋のトレーニングとしてさらに簡単にできるのが、肛門の筋肉を締めるというもの。
まずはウンコを我慢する要領で肛門を思いっきり締めます。この状態を5秒ほどキープしましょう。できたら5秒ほど時間をかけて肛門の力を緩めていきます。

スクワットと違って座った状態で出来るので、仕事中や通勤途中、スマホでゲームをしながらでも可能。いつでもどこでも簡単気軽に出来るのがメリットです。

とりあえず暇を持て余している時は肛門を締める事を意識する事で習慣化し長続きしやすくなるはずです。

ミルキング

早漏に効果があるチントレ方法として近年注目されているのがミルキングというものです。

簡単に説明すると乳搾りをするようにチンコを亀頭に向かって搾り上げ、強制的に亀頭へ血液を集め勃起が持続しやすい状態を作ります。
勃起が持続すると必然的に射精までの時間も長くなり、早漏解消に繋がるというわけです。

そんなミルキングの方法はコツを掴めば簡単。
まずは妄想やAVを見るなどして性的興奮を高め半勃起、もしくは勃起状態にします。この時極力手を使って立たせるのは控えましょう。

ある程度勃起したらペニスの根元に小指をあてがい小指から薬指、中指、人差し指、親指の順で握っていきます。
この時、ただ握るのではなく牛の乳搾りをするような要領で血液を亀頭の方へ送り込むイメージをしながら行いましょう。

親指まで握り終えたら今度は小指から順に中指まで離していきます。最終的には親指と人差し指でペニスを若干圧をかけて締め付けている状態になるはずです。
そしてまた、小指から薬指、中指の順で血液を亀頭へ搾り送る意識をしながら握ります。

これを何度か繰り返していくうちに亀頭は血液で膨張しているはずです。その状態になったら手でペニスを締め付けた状態で30秒はキープ。これでミルキングトレーニングの完了。
後は普通にオナニーをするでも、オナニーを我慢して勃起が落ち着くのを待つでも構いません。自由に過ごしてください。

勃起が落ち着いたら亀頭の膨らみも戻ってしまいますが、確実に血流は良くなります。もちろん定期的に行う事で早漏改善に繋がるものなので、週に数回は行うようにしましょう。
事前に勃起させるのがポイントなので、オナニーの前に行うのが長続きしやすいコツとも言えるでしょう。

早漏専用トレーニングカップ

早漏を改善出来るアイテムがあればいいのに…と考えるM男性も少なくないですよね。
実際、早漏解消するためのアイテムは多く存在しますが、その中でも最近特に脚光を浴びているのが、早漏専用トレーニングカップです。

“オナニーの未来がやってきた”でおなじみ、オナホール界に革命を起こしたTENGAからリリースされている「メンズトレーニングカップ キープトレーニング」は早漏のためのオナホールとして話題となっています。

LV.1~5の5種類のオナホを使い、段階的に早漏を解消していくというもので週4回×7週間の使用で射精までの時間が2.69倍に延びたという結果が出たとの事。地道なトレーニングは面倒だけど、専用アイテムを使って気持ちよくチントレしたい、というM男性は使ってみるのも一興です。

チントレで射精コントロールをマスターして女王様のお気に入りを目指そう!

女王様に楽しんで貰うためのチントレ方法を紹介させていただきました。

女王様は射精のタイミングさえも支配したいと考えるもの。当然ながら必死で我慢して女王様の許可のもとで射精できるM男性が可愛がられるのは間違いありません。

早漏だと自覚しているM男性はもちろんの事、一般的には早漏の部類に入らなくても女王様が納得するまで我慢が出来ないとお悩みのM男性は是非、今回紹介したチントレ法を試してみてくださいね!


射精管理斡旋所

→[PR]次へ:射精コントールを女王様から施してもらう

Posted by mazotown