初心者が気になる女王様から受けるSMってどんなプレイ?

M初心者向け

SM調教に興味はあるけれど初心者だから今一歩踏み出せないというM男性は少なくないと思います。

経験がないから不安、どんなプレイをされるのか分からなくて心配というのがその理由ではないでしょうか。

今回はそんな初心者M男性に向けて、世の女王様は初心者M男とどんなSMプレイを楽しみたいと考えているのかリサーチしてみました。

女王様から受けるSM調教が気になるという方は必見です!

初心者でもSMプレイは楽しめる?

まず、初心者のM男性が気になるのは初心者でもSMプレイを楽しめるかどうかではないでしょうか。

単刀直入に言うと初心者でもSMプレイは充分に楽しめます。むしろ初心者だからこそ新鮮さも相まってよりSMプレイに没頭できるというメリットすらあります。

また、M男の新鮮な反応を楽しみたいという初心者好きの女王様も多いので、初心者M男性の存在は意外と重宝されるのです。

女王様に聞いてみた!初心者M男と楽しみたいSMプレイは?

初心者でもSMプレイは楽しめる事をお伝えしたところでいよいよ本題。女王様は初心者M男とどういったSMプレイを楽しみたいと考えているのでしょうか。
ここでは実際に女王様へアンケートを取り、初心者M男と楽しみたいSMプレイについて聞いてみました。

緊縛・拘束プレイ

pn064_210604_001

『初心者のM男に対して取り入れるプレイといえば緊縛ですね。やっぱりSMと言えば緊縛されるイメージってあるじゃないですか。だからまずはオーソドックスなプレイから始めてみるのがいいかなって。緊縛っていうとギチギチに縛ったり、宙吊りにしたりって方法もあるけれど、もちろん初心者にはこういったハード系の緊縛ではなくて、菱縄縛りや亀甲縛りのような安全性が高く簡単に出来てなおかつ緊縛されている感を強く味わえるようなものを取り入れるようにしています。初心者でも緊縛されるだけでMのスイッチが入っちゃう人も結構多いですね。なので、SM調教されてみたいけれど、初心者だから上手くMになれる自信が無いって人は一度縛られてみるといいですよ』

『私は拘束プレイが好きですね。手錠や足枷なんかで自由を奪って一方的に責めるのが好きです。とはいっても初対面で自由を封じられるのは警戒する男性も多いし、初心者のM男性だと不安な面もたくさんあると思うので、最初はボンデージテープやアイマスクなどでの目隠しから始める事も多いです。目隠しや拘束状態で体に触れた時のビクッとなる初々しい反応がS心をそそられてとても楽しいです。フェザータッチで脇腹に指を滑らせてみたり、チンチンを手コキして何度も寸止めしてみたりするのが特に好きですね。SMっていうと痛い事されるのでは?って不安もあってなかなか実践できない人が多いと思うけれど、拘束プレイなら特に痛みもないので初心者のM男性にもオススメのプレイです。でも中には拘束したのをいい事に悪い事をする人がいないとも限らないので、本当に初めての人は安心できるSM倶楽部の女王様にお願いするか、ある程度交流を図って信頼出来ると感じた女王様にお願いするのがいいと思います』

SMと言えば緊縛や拘束を思い浮かべる人も多いと思います。体の動きを封じられ、女王様に全ての権限を委ねなければならないという無力感を味わえるのが緊縛や拘束プレイの魅力ですね。

吊り緊縛などの一部の本格的なものを除いては苦痛を伴うものは少ないため、初心者M男性とでも楽しめると考える女王様が多いようです。
また、緊縛拘束した状態のM男性の反応を楽しんでいるという女王様の声もありました。

玩具責め

pn064_210604_002

『玩具責めをメインで楽しむ事が多いですね。私が玩具好きっていうのもあるので、色々なアダルトグッズを試してみたいです。でも玩具責めってやっぱりソフトプレイのジャンルになるのか、真性のM男性だと物足りないみたいで。その点、初心者のM男性なら玩具責めで私好みの反応をしてくれるのですごく嬉しいです。理想としては一緒に玩具を探して選ぶところから始めたいですね。“コレが貴方が自分で選んだ玩具よ。どうやって使ってほしいの?”とか言いながら玩具責めをしたいです。慣れてきたらただ単に玩具責めをするだけでなく、拘束をした状態でイキ地獄を味わわせるというのも嫌いじゃないです。』

『初心者M男性相手なら玩具責めをする事が多いかな。ローターとか使って乳首やチンコを責めるとM男性も敏感に反応してくれるし、恥ずかしそうに吐息だけ漏らしながら喘ぐ感じが好き。アナルに興味のあるM男性なら初心者用のアナルビーズも使うかな。アナルプレイをする時って普通は浣腸もするけれど、初心者相手だとそれがネックになるって人もいるからあえて浣腸はしない。直腸にウンコがあるようならそれだけ普通にトイレで出してもらって、コンドームを装着したアナルビーズでアナルの入り口を刺激したり、慣れてきたら先端だけ挿入してみたり。初心者ならこれだけでも充分快感みたいで、これをきっかけにさらにアナルプレイにハマるM男性もたくさんいる。もっと本格的なアナルプレイに挑戦したいって場合は浣腸洗浄もするけど、最初はこんな感じで玩具責めの延長でのアナルプレイが初心者にとってハードルが低くて楽しめると思う』

初心者M男性と玩具責めで楽しみたいという女王様もたくさんいました。
玩具と一言で言ってもその種類は豊富。乳首にチンコにアナルにと、道具によって様々な性感責めが可能なので、バリエーション豊かにSMプレイを楽しめるのも魅力の理由と言ってもいいでしょう。

緊縛や拘束プレイと組み合わせての玩具責めを楽しむという女王様もいました。

羞恥責め

pn064_210604_003

『初心者のM男とだったら羞恥責めを中心に楽しむわね。羞恥責めなら特に何か道具を準備しなくても出来るから、M男にとっても気軽に楽しめると思うの。羞恥責めの中でも私は特に言葉責めが好きね。例えばM男のペニスを手で扱きながら“早速我慢汁が溢れてきたわね、どうして?”“早くイキたい?イキたいならいやらしくおねだりしてみて”といったように言葉で辱めたり、恥ずかしくなるような質問をするの。初心者だから最初は上手く答えられない人が多いんだけど、羞恥的な言葉を言わせるように誘導すると戸惑いながらも言葉にしてくれるし、徐々に自分から恥ずかしい言葉を言うようになってM男自身も羞恥プレイを楽しんでくれるようになるわね。ちなみにこういったプレイを大きな鏡の前でするともっと辱めを与えられるし、M男の反応がはっきり分かるから私は鏡張りの部屋で楽しむ事が多いわね』

『私は恥ずかしい命令を与える形での羞恥責めが一番好きです。一番多いシチュエーションはオナニーショーの命令ですね。私の目の前でオナニーをさせるだけなのですが、じっくり見られているだけでもM男性はかなり恥ずかしいみたいで“そんなに見ないでください”とお願いされる事も多いです。でも、そんなお願いなんて聞くわけないですよね。“そんなに見られたくないなら今すぐやめてこのまま帰ってもいいのよ?”って言ってあげると“そんな事言わないでください”って泣き言を言いながらピストンする手を早めます。見られるのは恥ずかしいけれど、快楽には抗えなくて、そのうち見られている羞恥に興奮するようになって…という心情の過程が目に見えて分かるのが初心者M男性の魅力ですね。オナニーショーだけでなく、オナニーさせながら実況させるのも好きですし、その他にもオシッコやウンチをしている恥ずかしい姿を見せるように命令するのも好きです』

羞恥心を煽られて興奮するというM男性はたくさんいますよね。それと同じく、M男性に羞恥を味わわせてやりたいといいう女王様もたくさんいます。
言葉責めで羞恥心を煽ったり、羞恥命令で辱めたりとその方法は様々ですが、いずれにしても道具を使う必要がなく手軽に出来る事と苦痛が伴わないのが羞恥責めの魅力ですね。

スパンキング

pn064_210604_004

『初心者のM男にはスパンキングをしてやりたい。やっぱりSMって多少なりとも苦痛を伴ってこそ成り立つものだと思うし、苦痛的な事でも快感を得られてこそMだと思う。最初から鞭でメッタ打ちってなると恐怖を覚えてしまうかもしれないけれど、スパンキングなら大して怖くはないはずだから初心者にこそピッタリだと思うの。それにスパンキングってただ痛みを与えるだけでなく、大の大人がお尻を叩かれるっていう惨めさや情けなさ、屈辱感を味わわせる事ができるのも魅力的。個人的には痛いし情けないけれど、嗜虐欲を満たされて自らお尻を突き出してもっと欲しがるくらいのM男が好き』

『初心者を調教する時はスパンキングを目的とした調教を行う場合が多いですね。といってもプレイが始まった瞬間に“さあ、お尻を出しなさい!”っていうのは唐突すぎて芸がないので、何かしら言いがかりを付けてお仕置きという形でスパンキングを受けさせるようにします。言いがかりの内容は何でもよくて、待ち合わせに遅刻してきたからとか、私にタメ口を使ったからとか、もっともらしい理由でお仕置きの流れに持っていきます。時には私に許可無く勃起させた罰なんて理由を付ける場合もありますね。やっぱり初心者でもMなだけあってお仕置きや罰ってスタンスを取ると、恥ずかしそうにしながらも素直にお尻を差し出してくれます。その時の姿が可愛いですね。床で四つん這いにさせた壁に手を付かせたりとシチュエーションは様々ですが、スリッパや手を使ってスパンキング開始。中にはそれで勃起させてしまうMも少なくないので“お尻を叩かれて勃起しちゃうなんてどうしようもない変態だね”って言いながらさらにスパンキング回数を増やす事もあります』

初心者M男性相手とはいえ多少の苦痛責めは楽しみたいという女王様はスパンキングを好む方が多いようです。

回数や用いる道具にもよりますが、他の苦痛責めに比べて痛みも少なく痕にも残りにくい点が初心者でも楽しめるポイントと言えるでしょう。

また、痛みだけでなく羞恥や屈辱といった精神的被虐を与えられるのもスパンキングの魅力ですね。

奉仕命令

pn064_210604_005

『奉仕命令が中心になりがちですね。どうしても初心者のM男性って奉仕できる事を期待している人って多いじゃないですか。M男性の期待に応えるなんて甘いと思われるかもしれないけれど、満足してもらえた方がいいので基本的に奉仕命令は必ず出すようにしますね。内容としては足フェチっぽい人には足舐め奉仕を命じたり、匂いフェチっぽい人にはアソコへの舐め奉仕を命じたり。ちなみに奉仕の仕方でどういった性格のM男性なのかは何となく分かりますね。自分の欲望の赴くままにベロベロ舐め回すだけの人はちょっとエゴマゾ傾向にあるなって思いますし、逆にゆっくり丁寧に舐めてくれる人は女王様の事を第一に考えられる服従心の強いM男性だなって思います。もし舐め奉仕で女王様に気に入ってもらいたいと思っている人は奉仕の仕方も意識しておいた方がいいかもしれないですね』

『奉仕させるのが好きなので奉仕命令がメインになります。私の場合、無理矢理させる事に歓びや興奮を覚えるタイプなので、M男の顔の上に跨がっての顔面騎乗スタイルで奉仕させる事が多いです。夢中になりながらオマンコを舐めている表情も堪能できるのがいいですね。それにこの方法だとM男に休む隙を与えないで奉仕させられます。もし舌の動きが止まったら思いっきりオマンコを口と鼻に押しつけて息が出来ないようにするんです。こうすれば嫌でも奉仕せざるを得ないでしょう?こうやって私主体で奉仕をさせるのが私のやり方です。初心者には少しハードに感じるかもしれないけれど、奉仕奴隷志願で私の所へやってくるならたとえ初心者であったとしてもこれくらいの奉仕命令には応えてもらえないという考えでいるので頑張って欲しいところですね』

初心者と楽しみたいSMプレイとして奉仕命令を挙げる女王様も多数いました。
その理由としては所望するM男性が多いからというものや自分自身が奉仕されるのが好きだからといったものがありました。
奉仕とは立場が上の人に対して打算せずに尽くす事。自分本位にならず、女王様を第一に考えた奉仕を心がけたいものですね。

女王様と楽しめるSMプレイは様々。嗜好の合う女王様を探そう!

初心者でもSMプレイは楽しめるのか、女王様は初心者M男性とどのようなプレイを楽しみたいのかについて詳しくお伝えさせていただきました。

今回紹介したように、女王様と楽しめるSMプレイは様々です。それだけに中には少し嗜好や希望とは違うといった内容もあったかもしれません。
だからこそ嗜好の合う女王様を探して、理想的なSMプレイに興じられるといいですね。

初心者M男性に魅力を抱いている女王様は少なくないので、きっと理想の女王様と出会えるはずですよ!

Posted by mazotown