▼▼女王様に人気のコミュニティ▼▼

アナルフィストができるようにする方法

M初心者向け

ローションでぬめり光るアナルに飲み込まれていく拳…

未知のアナル性感に加え、人体の限界や神秘を体感出来るとあって、多くのアナルマニアがこぞって夢中となるのがアナルフィストです。

男だって女の子みたいに穴で気持ちよくなりたい!という願望を抱いているM男性の中にもフィスト動画などを見て興味を抱く人も多いのではないでしょうか。
けれど、挑戦しようと思うとちょっと怖そう、痛そう、難しそうと感じてなかなか一歩踏み出せないというのが実際のところだと思います。

今回はアナルフィストに興味はあるけれど不安もあってなかなか実践出来ないというM男性のために、一から拡張する方法や気をつけるべき点などについてまとめてみました。

アナル拡張や開発に興味のある方は是非参考にしてみてくださいね!

アナルフィスト開発するために心がけておきたい5つのポイント

pn064_210803_001

究極のアナルプレイとも言われているアナルフィスト。それだけに少しハードルが高く感じる人も多いですよね。
けれど、いくつかのポイントさえ押さえておけばアナルフィストは決して難しいものでも不可能なものありません。

ここではまず、アナルフィストを実現するにあたって心がけておくべき5つのポイントを紹介したいと思います。

定期的に行う

アナルフィストを実現するには定期的な開発が基本です。というのも、アナルは一度拡張してもしばらく何もしない状態が続くと元の大きさに戻ってしまうから。
アナルフィストを成功させるには習慣的にアナル開発を行う必要があるのです。

その頻度としては週に1,2回が理想的。ある程度まとまった時間が取りやすい休日やその前日に行うのが望ましいでしょう。

長く続ける

アナルフィストはすぐに結果が得られるものではありません。長年アナル拡張を続けた結果がアナルフィストに繋がるのです。
これはどんなにアナルが好きなマニアであっても、どんなにアナル開発が上手な人であっても同じ。もちろんアナルマニアや開発が上手な人は多少早めにアナルフィストに辿り着く事が出来るかもしれませんが、それでも年単位の期間が必要です。

アナルフィストに挑戦してみたけれどなかなか拳を挿入するまで拡張できないから諦めたという人も少なくないだけに、最初から長期間かけて実現するものだという事を念頭に置いておけば途中で挫折する事も避けられるかもしれません。

リラックスして臨む

アナル拡張に限らずアナルプレイを行う際にはリラックスして臨むのがポイント。緊張した状態ではアナルに力が入ってしまい快感を得られにくいからです。
快感を得られないと定期的かつ長期的に開発を続けるのは無理がありますよね。それだけにアナルフィストを実現させるには、リラックス状態での開発を心がけるようにしましょう。

そのためにもアナルフィスト開発を行う際は誰にも邪魔されない場所でする、時間に余裕を持って行うなど、リラックス出来る状況を作るように意識するのが理想。
実家住まいなど家族と同居しているという人はホテルを利用したりするのもアリですね。
その他、お風呂上がりで気分も筋肉も緩んだタイミングで行うのもオススメです。

焦らず楽しむ

前述しましたが、アナルフィストが出来るまでに拡張するとなると年単位の時間が必要です。それだけにもう何ヶ月も拡張を試みているのになかなか進歩がない、自分は向いていないんじゃないかという気持ちに陥る期間が訪れるかもしれません。もっと早く拡張したい…!と気持ちが逸ってしまう時期があるかもしれません。
けれど、そんな時こそ焦らず楽しむようにしましょう。

そのコツとしてはあえて拡張を意識しない事。何とかして拡げないとというよりも気持ちよくアナルオナニーをしよう、アナルフィストはその副産物だ、というくらいの気持ちで挑むといいでしょう。

また、焦りが生まれると無理な拡張をしがちになり、アナルを傷つける原因にもなります。アナルが傷つくとその間アナル開発は休まなければならず、逆にアナルフィストへの道のりが遠のいてしまう事に。
これでは本末転倒なので、効率よくアナルフィストをするなら焦らずその過程も楽しみながら行う事が肝要です。

淫乱になる

アナルフィストに至るまで拡張するにはかなりの歳月がかかるだけに、途中で諦める事なく継続して拡張し続ける事がアナルフィストを成功させる一番の秘訣だというのはここまでの内容でお分かりいただけた事と思います。

けれど頭で分かってはいても一つの物事を何年も続けるのは至難の業。アナル拡張を継続し続けるだけのモチベーションを保つ事が重要となってきます。

そこで心がけて欲しいのが淫乱になる、という事。
単なる作業としてアナル拡張を行うではどうしても途中で飽きてしまいます。

“ああ…もっとアナルで感じたい…淫乱アナルが極太を欲しがってる…”
“気持ちイイよぉ…ボクのスケベでいやらしいアナル…いっぱい犯されたい…!”

といった感じで淫乱になりきって気分を高める事で実際に快感に繋がりやすくなるはずです。

性的欲求はモチベーションを維持するのに最も有効な手段でもあるので、飽きずに長くアナル拡張を行えるようになるでしょう。

淫乱な気分を盛り上げるために、アナルファック系の動画を見てその登場人物になりきるのもアリですし、気持ちイイと実際に声に出して喘ぐのも効果的です。

一から始めるアナルフィストの手順

pn064_210803_002

アナルフィスト開発を行うためのポイントを紹介したところで、肝心なのはその方法ですよね。
続いては、全くの未経験でも始められるアナルフィストの手順を一から解説させていただきます。

必要なものを準備する

まずはアナル拡張をするのに必要なものを揃えるところから始めましょう。

・ローション
・アナルバイブorディルド
・アナルプラグ
・浣腸

こういったものを事前に準備しておくといいでしょう。

ローションはアナル用のものがオススメ。あるいはKYゼリーなど医療用の潤滑ゼリーも適度な粘度と乾きづらいという特性があるのでアナル向きと言えるでしょう。

アナルバイブやディルドは自分好みのものを選びましょう。アナル未経験の方であれば細めのサイズの方が安心して使えると思います。いくつか準備してみて自分が一番気持ちイイと思える一本を見つけられると理想ですね。

アナルプラグは拡張の進み具合に合わせてより太いものに換えていく必要があります。初めてアナル拡張に挑戦する場合は最大直径が3cm程度のサイズから始めるのがいいでしょう。

また、浣腸は直腸に存在する便を出すためのグリセリン浣腸と腸内を洗浄する用の浣腸器を用意しておくとベスト。前者はイチジク浣腸を、後者はエネマシリンジというポンプ式の浣腸器使う人が多いようです。

その他、指やバイブなどを保護する用のコンドームやベッドを汚さないようにするためのバスタオル、ローションなどを拭き取るためのウェットティッシュなどもあると便利なので、極力用意しておくといいでしょう。

腸内を綺麗にする

必要なものを準備したらアナル拡張に取りかかります。
けれどその際最もネックになるのがウンコ問題です。腸内にウンコが残ったままだとその存在が気になって拡張に集中できないですし、ウンコが漏れたらどうしようという不安がアナル性感の妨げにもなってしまいます。
そこで、アナル拡張を行う前に浣腸や腸洗浄で腸内を綺麗にしてウンコ問題の不安を取り除く事から始めましょう。

直腸にウンコが残っている場合はイチジク浣腸などを用いて排便を促します。残っているかどうか分からない場合も不安なら浣腸してしまいましょう。
よっぽどの便秘状態でない限り、直腸内に少量でも残っていれば便は排出されるはずです。

直腸に残った便を排泄したら次は腸内洗浄を行いましょう。先で紹介したエネマシリンジを使う場合は、ポンプの先端をアナルへ、もう片方の先端をぬるま湯を張った洗面器に浸けて、ポンプで腸内へぬるま湯を送り込みます。
ある程度注入出来たら、ウンコをする要領でぬるま湯を排出して、腸に残った汚れを綺麗にします。
これを2,3回行えば腸洗浄は完了です。この作業は浴室で行うのが一般的です。

浣腸と腸洗浄は毎回行うのが望ましいですが面倒だと感じる人も多いもの。それだけに、ある程度アナル開発に慣れてきたら簡素化させても構いません。
目安としては、

・アナルで快感を得られるようになった
・多少ウンコが付いたり漏れても気にならなくなった

このような段階にまで至れば、任意で浣腸や腸洗浄の工程を省いてもいいでしょう。
慣れてくると直腸に便があるかどうかが分かるようになってくるので、便意があれば自然排便を済ませ、その後に浴室でシャワーを使い腸洗浄、そして拡張に臨むという人も少なくありません。

アナルをマッサージする

腸内を綺麗にしたらいよいよアナル開発です。初めてアナル拡張に挑戦する方はアナルをマッサージして慣らすところから始めましょう。

まずはベッドで仰向けや横臥などリラックスできる体勢となり、アナルにローションや潤滑剤を塗ります。そして息をゆっくりと吐きながらアナルに指を挿入しましょう。挿入の際は指にコンドームを被せると衛生面でも気分の面でも抵抗なく挿入しやすいはずです。
挿入し終えたら今度はその指を抜きます。抜く時は軽く腹筋に力を入れウンコを出す要領で行うとよりスムーズです。
最初は違和感があるかもしれませんが、ゆっくりと抜き差ししているうちに慣れてくるでしょう。
指の抜き差しがキツいと感じなくなってきたら次の工程に進みましょう。

ちなみに指でのアナルマッサージは慣れてくれば省略しても構いません。

バイブ・ディルドを挿入

指である程度アナルを慣らしたらバイブやディルドを挿入してみましょう。
指でのマッサージ同様、挿入したら抜き差しを繰り返します。ローションで滑りを良くする事で挿入しやすくなるでしょう。
ここでポイントなのが、バイブやディルドは拡張するためというよりはアナル性感を得るために用いるという点。
拡張はこの後何年もかけて行っていくわけですから、気持ちよくて止められないと思えるくらいのモチベーションがなければ続けられません。

初回でアナル性感を得る事は難しいかもしれませんが、何度か行ううちに気持ちよく感じてくる瞬間が訪れるはずです。
その時まではアナル拡張よりもアナル性感を覚える事を目的としてアナルオナニーを楽しみましょう。

感じるままに声を出したり、淫乱になりきる事でより効率的にアナル性感を得やすくなるでしょう。

ちなみにこの時、ドライオルガズムを習得する必要はありません。もちろんドライオルガズムも味わってみたいと思うなら前立腺刺激などを実践してみても構いませんが、あくまでもここではアナルフィストが目的。なので、バイブやディルドがアナルの入り口に擦れる感覚が気持ちイイと感じるようになるだけでも充分です。

プラグを使い拡張する

アナルオナニーが気持ちイイと感じるようになってきたらいよいよ本格的にアナル拡張を行います。
その方法は週に1,2回、アナルにプラグを挿入しておくだけ、というもの。
最初は3cm程度のものを1~2時間挿入してみる事から始めましょう。その間は何をしていても構いません。慣れてくるとそのまま外出する人もいますが、拡張を始めたばかりでは何かと不安もあると思うので、室内で過ごす程度に留めておいた方がいいかもしれませんね。

プラグをより太いものに交換するタイミングは今使っているプラグの存在感が薄れてきた時。挿入していても窮屈な感じがしなければ、さらに太いプラグにステップアップしてみましょう。
とはいえ、一気に数cmもサイズアップするのは無理があるので、0.5cm刻みで太くしていく事をオススメします。

ただし、5cmを超えると拡張のペースが落ち始めます。以前に比べてスムーズに拡張が出来ないと焦ったり、やり甲斐を感じなくなってしまうかもしれませんが、諦めないで拡張を続けた先にアナルフィストが待っています。
モチベーションを下げないためにも、アナルオナニーとセットで行うといいでしょう。

また、5cmを超えてきた辺りからはプラグを挿入しておく時間を長くするのも効率よく拡張するコツ。3時間以上は挿入しておきましょう。中には丸一日挿入しているという人もいます。
痛みが出てくるようならすぐ中断すべきですが、特に生活に支障のない範囲内であれば長時間の挿入に挑戦してみてもいいでしょう。

さらに、挿入するプラグが太くなればなるほど、ミリ単位での調整が必要です。ほんの数ミリ太くしただけでも痛みを感じてしまう事があるので、1,2㎜ずつ徐々に拡張していく事が安全かつ着実に拡張していくベストな方法と言えるでしょう。

いざ、アナルフィストへ!

7cm超えのプラグが挿入できるようになれば待望のアナルフィスト圏内です。念願のアナルフィストに挑戦してみましょう。
アナルフィストというと拳をそのままねじ込むイメージがありますが、これを行おうと思うとさらなる拡張が必要となります。

まずは5本の指先を先端でまとめるようにして手を窄めた形を作りましょう。
その指をローションをたっぷりと塗ったアナルへ挿入していきます。7cmもの拡張が出来ているアナルであれば決して難しくはないでしょう。

ここで一番の難関は指の付け根の関節部分です。拳を挿入する上で最も直径が大きい箇所となるので慎重に挿入を進めましょう。
無事関節部分を挿入できればアナルフィストが出来たも同然。後は手首まで挿入してアナルフィストの達成感を味わいましょう。
関節部分が挿入できなければもう少し拡張を頑張る必要がありそうです。どうしても手が大きい男性にとっては不利な条件ではありますね。

そこで、セルフフィストに拘らなければ理解ある相手を見つけてアナルフィストをしてもらうというのも一つの方法。

特に女性であれば男性よりも手が小さめなので7cmも拡張すればフィストも難しくはありません。
また、セルフフィストだと体勢的に辛く感じる人も少なくないでしょう。その点、他人の拳を挿入してもらうなら自身は楽な体勢をとっているだけでいいので、比較的簡単にアナルフィストが可能となるでしょう。

こういった事から、どうしてもセルフフィストをしたい!というわけでなければ、他の人に手伝ってもらうのもアリですね。

夏はアナルフィストを始めるのにベストタイミング!

アナルフィストが出来るようにする方法について詳しく解説していただけました。

実は夏場はアナルフィストを始めるのにベストタイミングな時期です。
というのも、アナル拡張で大切なのはアナルの筋肉を緩める事。冬場は寒さからどうしても筋肉が縮こまりがちになりますが、夏場は逆に筋肉が緩みやすい季節となります。

この時期に始める事で比較的効率よくアナル拡張までの開発がしやすくなるので、アナルフィストを始めるのにベストなタイミングと言えるのです。

アナルフィストに少なからず興味のあるM男性は開発・拡張を進めやすいこの時期から挑戦してみてはいかがでしょうか。

Posted by mazotown