始めは羞恥プレイから?SM初心者にオススメのSMプレイ内容解説!

M初心者向け

はじめてSMに興味を持った場合とか、パートナーとの刺激が欲しいと思ってSMプレイをしてみる場合にはいきなり道具を持ち出したり

本格的な所からはいるなんて形からと言っても難しいですよね。そんな、SM初心者でこれからイジメたい/イジメられたいと考えてる方のために初心者向けに

どういうプレイをすればいいのか、羞恥プレイでどんな感じに刺激を得ることができるのかを解説したいと思います!

SM初心者でも楽しめるSMプレイの第一歩、はじめは羞恥プレイからがおススメです!

はじめは羞恥プレイから

SMプレイの入門として、はじめは羞恥プレイから入るのをお勧めしたいです!

なんでかと言えば羞恥プレイだと余り大仰な道具を買う必要もなく、気軽にちょっとやってみようか?と行った所から入れるからです!

普段のプレイに飽きた気まぐれからその日のプレイに取り込んでみたり、家にあるもので準備していけば簡単に楽しむことができます。

エスカレートもしやすいし方向性が広いのもおすすめです!

なんというか、羞恥プレイという基本を押さえてしまえば無限にSMの世界を楽しむことができるようになると思います!

羞恥プレイから初めて、自分の好きなように激しい遊びにのめりこんでいく…良いと思いませんか?

初心者向け羞恥プレイ①:目隠し・腕拘束

1番手っ取り早くできる羞恥プレイとして簡単な拘束プレイ、腕拘束とか目隠しプレイが手ごろでおススメです!

今どうなっているのか?これから何をされるのか?といったドキドキ感を味わえるし、相手によっては言葉攻めと組み合わせてより一層の羞恥感を与えてくれます。

ただ、次の候で説明しますが言葉攻めの方がちょっと大変なので最初は目隠しと焦らしとかそういった責め方を楽しんでいくのが良いでしょう。

パートナー信頼の第一歩として、自由を軽く奪われてしまい身を委ねる。これが出来るようになれば二人はパートナーとしてこの先のプレイにも進んでいけるでしょう。

目隠しも腕だけ拘束も簡単に特別な道具も必要なく、ネクタイとかタオルなんかで簡単にプレイすることができます!

仕事帰りとかでも、思いついたら100均でタオルを買っていくのでも、ラブホならバスルームのタオルを使ってもいいので

手っ取り早くSMプレイをしてみたいならまずは目隠し・腕拘束プレイがおススメです!

もちろん気軽なプレイなので、そこまで動けないほどぎちぎちに強く縛ってはいけません。