メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

Sな女性と知り合う方法と何ができるのか?

M初心者向け, M男の心得, S女・女王様と出会う方法

「私にイジメられたくてオチンポ立たせてるの?とんだ変態男ね」
「はいぃぃ!変態野郎の僕を無茶苦茶にイジメてください…!!」

Sな女性とこんな展開になっていやらしく責められたい…と密かな願望を胸に抱いている男性も少なくないと思います。

けれど身近な女性にM願望を叶えて欲しいとお願いするなんてそうそうできる事ではありません。
それ以前に相手の女性がSかどうかなんて聞く機会もなかなかないでしょう。

それだけに一体世のM男性はどこでSな女性を見つけて、どうやってM性癖を満たしているのか、気になるところですよね。

今回はS女性との出会いがないとお悩みなM男性のために、Sな女性と知り合う方法をまとめてみました。
また、そこで何ができるのかについても経験者のM男性に聞いてみましたよ!

SM倶楽部に通う

SM倶楽部に通う

『Sな女性とお近づきになりたい、という時はSM倶楽部に行きます。
僕は緊縛や吊り、磔されながら鞭打ち、罵倒など本格的なSM調教が好みなので、
叶えてもらおうと思うとプロの女王様にお願いするしか選択肢がないというのがその理由です。
調教してもらうには費用もかかるしプライベートな関係になれるわけではないけれど、
僕のような変態が女性と特別な関係になりたいと思う事自体おこがましいですし、
お金を払って確実に理想的な調教をしてもらえるなら安いものだと思います』

Sな女性と知り合える場所というと真っ先に思い浮かぶのがM専科のSM倶楽部という人も多いのではないでしょうか。

SM倶楽部と言えば、M男性をターゲットとしたSMプレイやフェチプレイを楽しめるコンテンツの性風俗店。
それだけに確実にSな女性と知り合えます。というより、Sな女性しかいません。

SMといっても素人のS女性でも出来るようなプレイから知識と経験を要する高度なプレイまで様々。
SM倶楽部では専門性の高いプレイが可能な経験豊富なプロS女性がたくさんいるので、
特に本格的なSM調教を望むM男性はSM倶楽部でS女性と知り合い、調教してもらうという方が多いようです。

磔台や拘束台といった大型のSM器具が備え付けられているお店もあるので、
普通では使えないような器具を使ってのプレイが可能というのもSM倶楽部の魅力ですね。

デメリットといえばやはり費用がそれなりにかかる事。そして相手はプロなのでM男性はあくまでお客さんという存在。
個人的な関係となれる可能性は低いでしょう。

上記で紹介した男性のように、プライベートな関係は望んでいないけれど、
本格的な調教を受けたいという方はSM倶楽部でSな女性と知り合うのがおすすめです。

ちなみに常連として長く通い詰めたり、女王様の好みのM男性として振る舞える事でプライベート奴隷にしてもらえる事も。
大半のSM倶楽部は公式のサイトで女王様のPRや写真を公開しているので、
気になる女性がいたらプライベート奴隷を目指してSM倶楽部に足を運んでみるのもアリです。

フェティッシュバーへ行く

フェティッシュバーへ行く

『私はフェティッシュバーでS女性と仲良くさせてもらっています。
ただお店のスタッフさんと話をして帰るだけの事もあれば、他のお客さんとSMの会話で盛り上がる事もあります。
一番ラッキーなのはたまたまやってきたS女性と意気投合して調教してもらえる事ですね。こういうのは本当に稀ではありますが。
それでも同じSM趣味を持つ人と包み隠さず性癖を語り合えたりする場は貴重なので、週1,2くらいのペースで通ってしまいます。
そのおかげでお店のスタッフさんだけでなく、お店にやって来るS女性のお客さんとも顔馴染みになり交友関係は広がったと思います』

Sな女性と知り合うならフェティッシュバー、という方もいました。
フェティッシュバーはSM趣味をもつ人同士が集まり、普段胸の内に秘めている各々のフェチや性癖を語り合える場所。
SMバーと呼ばれたりもします。

お店によってシステムは異なりますが、
基本的にはSMに理解のあるスタッフやSMマニアな他のお客さんとコミュニケーションを楽しみましょうというコンセプトです。

あくまでSM趣味を持つ者同士が集まって交流する場なので、SM倶楽部のように必ずしも調教してもらえるというわけではありません。
しかし、お客さんとしてやってくるS女性も多いので、個人的に仲良くなれるチャンスは大。
運が良ければ店内で着衣緊縛など、服を脱がない範囲でのSMプレイをしてもらえる可能性もありますし、
バーで知り合ってそのまま一緒に店外へ…なんて展開も充分ありえます。

とはいえ執拗なナンパ行為などは厳禁。他のお客さんが不快になるような事はしない。
期待するような展開にならなくても、気持ちよくお酒を嗜むという基本的なバーのマナーは弁えるべきです。
ラッキーな展開はごくごく稀に起こる事程度に考え、お酒や会話を楽しむ事を重視しましょう。

初対面との相手でも気さくに会話出来るようなコミュニケーション能力は必要ですが、
常連となれば交友関係が広がるのは確か。顔なじみのお客さんの知り合いのS女性を紹介してもらえたりという事もあるようですよ。

SMイベントに参加する

SMイベントに参加する

M男におすすめ出会い, M男初心者, M男性, SM出会い情報, 女王様出会い

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!