パイパン調教のススメ!剃毛プレイの魅力とやり方を徹底解説

M初心者向け

M男だとパイパンな人は多いと思います。

自分でパイパンにした人もいれば、女王様の命令でパイパンにさせられた人もいるでしょうね。

もちろん自然のままな人もいるでしょう。

パイパンにすると子どもっぽい感じもするし、ペニスが丸見えになってしまうので恥ずかしいですよね。

普通の人は剃らないので、マゾな自分に陶酔しやすくなるのもいいですよね。

今回はパイパンにするメリットとデメリット、脱毛のやり方を解説していきますね。

パイパンのメリット

清潔を保ちやすくなります。

毛は雑菌の温床になりやすいです。

特に股間は尿や分泌液なども出てニオイや雑菌が溜まりやすい場所です。

なので、パイパンにした方が清潔になります。

隠れていた竿や玉がはっきりと見えます。

パイパンにした方が大きく見えます!

毛を皮に挟んでしまうことがなくなります。

皮があまり無い人には関係ないかもしれませんが、挟むと引っ張られて痛いんですよね。

コンドームにも毛を巻き込みません!

フェラや手コキの際に邪魔になりません。

女王様に不快感を与えなくなります。

パイパンのデメリット

陰毛はムダ毛のような気はしますが、保温効果、性器の保護をする役割があります。

パイパンにするとその効果が無くなります。

脱毛や除毛は肌に負担がかかります。

股間周りは粘膜に近いのもあり、皮膚の中でも刺激に弱い部分となります。

どのような方法で脱毛しても、肌荒れや炎症などしやすいです。

パイパン, 剃毛

Posted by mazotown