羞恥心を煽るポージングベスト5(男性編)

M初心者向け

マゾカスタム

マゾ男といえども羞恥心はあります。
女王様の命令で裸になるのに慣れていても、やはり羞恥心はあります。
全く無くなることは無いでしょう。
でも多少は慣れてしまいますよね。

それでも羞恥心をさらにあおるポーズというものもあります。
オススメのポーズを紹介します。

M字開脚

やはり定番のM字開脚です。
人間の中で一番見せてはいけない、恥ずかしい部分といえば、性器です。
そこを一切隠さず見せつけるようにするポーズはとても恥ずかしいです。

座った状態で脚を広げると脚の形がMの字に似ていることからこの名前が付きました。

緊縛や拘束などで強制的にM字開脚にさせられるのも恥ずかしいですが、自分自身で脚を広げ続けないといけない場合はさらに羞恥心をあおります。
力を入れていないとM字を保てないからです。
また恥ずかしさから足を閉じてしまいやすいのです。

女性では性行為の時に似たようなポーズになってしまいやすいのに対して、男性ではあまりしないポーズという点からも羞恥心が煽られます。

尻を自分の両手で広げて見せつけるポーズ

こちらも恥ずかしいポーズですね。
M男はアナル開発をしている人も多いです。
なので尻穴を見せつけるポーズをさせて、アナル調教をしやすくすることもあります。

自分で尻を開かせるというのが羞恥心をあおられます。

頭の後ろに両手をおき、脇を見せつけ、ガニ股ポーズ

よく奴隷がやっているポーズです。
脇や股間が丸見えなので、とても恥ずかしいポーズとなります。
また変顔させるとより羞恥心が高まるでしょう。

四つん這い

四つん這いは4足歩行の動物のようになり、人間から後退したような気になれます。
ヒザを折り曲げてもいいし、折り曲げず伸ばしてもいいでしょう。
家畜やペット調教をするのにもいいですね。

筋肉ムキムキポーズ

ボディビルダーが筋肉を強調するように腕を上げたり、腰をひねって背筋をみせたりそんなポーズです。
筋肉がある人ならともかく、無い人は特に恥ずかしいでしょう。

最後に

マゾ男に恥ずかしいポーズをさせるのは楽しいですよね。
体が柔らかいマゾ男なら、もっといろいろなポーズができるでしょう。
それぞれのマゾ男の可動域も考慮して、様々なポーズを試してみましょう。

M字開脚, 羞恥心

Posted by mazotown