玉と竿を固定するチンポ拘束具と他の拘束具の組み合わせ調教が楽しい!M奴隷歓喜のチンポイジメ!

M奴隷調教

こんにちは。暖かくなってきてSMプレイ向きの気候になってきましたね。

夏に向けてパートナーを探している方、パートナーのためにこの記事を見ている方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

今回はオナニーでも、実際に女王様とプレイをする際にも使える道具たちについての記事です!

男性の中には早漏で悩む男性も多いのではないでしょうか?

もしくは射精したくても射精できないあの苦しい感じが好きなマゾの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが勃起力を強めたり射精するまでの時間を短くする道具です。

通常コックリングと呼ばれる物が主流なのですが、素材はシリコン素材やゴム素材、ステンレスなどの金属製のものもあり、基本的には玉や竿の部分を締め付けることによって血流の流れを敢えて悪くして射精までの時間を遅くするという道具です。

また他にも沢山の拘束道具がある中で、この組み合わせが良かったと思う組み合わせを今回は紹介していきたいと思います。

【組み合わせ紹介】

-拘束コスチューム&貞操帯-

1
まずは無難なものから紹介です。

拘束のコスチュームとは拘束の為に、簡単且つ淫猥に、実際に拘束され身動きがとれなくなったりするものや、視覚的に拘束されているように見せるものです。

こちらの拘束コスチュームと一緒にM男性が貞操帯を嵌めていたら…考えるだけでSの方もMの方もワクワクしてくると思います。

実際に拘束されるコスチュームの方がいいんじゃない?と思う方もいらっしゃると思いますが、視覚的に拘束されているように見えるだけのコスチュームも使い方によっては羞恥プレイに最適です。

全裸の状態でコスチュームを着て、貞操帯をつける、そしてその上から服を着て普通に生活をしてみてはいかがでしょうか?

周りの人から見ると普通に生活をしているようでも本人は常にバレてしまったら…というスリルを味わえますよね?

色んなコスチュームと貞操帯を購入してみてたくさんの使い方を試してみてくださいね。

-電流貞操帯&ボンテージテープ-

2

メジャーなものとちょっと変わったアイテムを組み合わせてみました。

一般的なボンテージテープでまずは体の色んなところを縛ります。

パートナーがいる方は無難に後ろ手に縛られてみてはいかがでしょうか?

そのまま女王様を奉仕し、女王様が気に入らないことをした時点で登場するのがこちらの電流貞操帯です。

dente

こちらの電流貞操帯はリモコンを操作することによって微弱な電気が流れるアイテムとなっています。

リモコンでは速度と長さを自由に調整できるみたいなのでお仕置きにはもってこい。

始めて使う場合は一番弱い振動から始めるのが無難と言えるでしょう。

-M字開脚ベルト&鋼のコックアーマー-

本当のMならM字開脚ベルトで開脚させられたまま放置されても勃起してしまうのではないでしょうか?

3