「アナルからゆで卵!」産卵プレイについての検証結果

M奴隷調教

産卵プレイと聞くとM女がアナルから鶏やウズラの卵を産み落としている光景が目に浮かびます。男がするってあまり聞かないかもしれませんが、男だって産卵プレイがしたいと思うM男もいるんです。とってもフェティシズムなプレイです。

好きだとアンアン言いながら産卵しますが、何気に地味~なプレイなので好きじゃないとあまり楽しめないかもしれません。

“M男の気持ちを乗せて”産卵プレイがどんな感じかお届けします

卵1~2個

>ウズラや鶏卵を1、2個入れた場合そこまでお腹に圧迫を感じられないので程よい快感と気持ちよさを感じることができます。

>初心者向き

>お腹は便秘気味のような感覚の張り具合

『ツルッ、ポンッッッ!!』と生まれ落ちる卵。

「あぁ、なんか気持ちィィィ(/ω\)」そんな気持ちを感じるようです。

アナルに物を入れるのは穴を広げるよりも違和感を感じます。慣れるのに時間がかかる人もいます。その気持ち悪さは排出した瞬間になくなりスッキリ爽快な気分にさせてくれるので初心者におすすめです。

ウズラ10個

>中級者向き

ウズラの卵1個は鶏卵の約5、6個分。鶏卵が2個入るならウズラの卵が10個はいけることになります。まぁ、これは数字上なので実際は鶏卵2個を入れるよりウズラの卵を10個入れる方がキツイと感じます。面積的にはウズラの方が場所を取るためです。

ゆで卵, 産卵プレイ

Posted by mazotown