ディルドの替わりにこんなものを!?異物挿入のすゝめ

M奴隷調教

穴って広がってたらいろんなものを入れて楽しみたくなりますよね。

新しいチャレンジとして。入れたときの感触を体験してみたくて。もしかしたら意外に気持ちがいいかもしれないという発見など。頑張って成功したら記念に写真を撮って保存しておいたりします。

たくさんある物の中から、ディルドの替わりとして特におすすめをご紹介していきます。

マゾカスタム

野菜

定番中の定番ですね。太さも大きさもそれぞれで手頃に手に入る物として非常に便利です。“食べ物をケツに入れるなんて”と初めは思います。そういった方は食品サンプルを使ってみましょう。
実際の野菜を使う場合は入れる前に野菜を必ず洗い良く乾かして使います。

入れやすいものはナスやニンジン、ズッキーニなどの長くて表面があまりボコボコしていない物。きゅうりやとうもろろこしはゆるいボコボコ感が気持ちよく感じます。サツマイモや幅のあるものはアナルが広がっていないと入れにくいので無理にいれないように。表面の凹凸があるものほど刺激を感じます。

他には丸いものは入れやすいですがスポッとアナルの中に入ってしまうので必ず排出してください。

向かない野菜は柔らかいものです。アナルの圧力に負けて潰れてしまいます。硬いものを入れましょう。

筆記用具

こちらも定番ですが、ただ単に入れていくだけではもったいないです。鉛筆やボールペンなど細くて長いものは数を入れることができます。その時に外側から入れていくのではなく中心から入れて数を増やしていきましょう。皮膚に当たらないので体の負担が少なくてすみます。

こういった何本も入れられるものは、前回と比べて今回はこれだけ多く入れられたというようにわかりやすくアナルの成長を感じることができるので楽しいアイテムのひとつです。
こちらも入れる前には消毒をします。

バット

意外に入れ心地が良いバット。初心者や穴の小さい人は持ち手の部分から入れていきます。持ち手の先が丁度ストッパー代わりになって抜けないので拡張不慣れな人でも使いやすいはずです。

蝋燭

プレイの一環として赤い蝋燭をアナルに突っ込んでいる風景を見かけますよね。
アナルに蝋燭は一気に調教感が出てとても刺激的です。

ですが注意点もあり、まずチングリ返しが出来る人じゃないと存分に楽しめません。四つん這いはロウが床に落ちるので蝋燭を突っ込んでいる意味があまり感じられない。また、自分では見えないので危ないです。1人の場合アナルに蝋燭を突っ込むのはやめましょう。
チングリ返しで蝋燭を上に立てた場合ロウは普通に体に垂れてきます。低温蝋燭と言えど性器付近は非常に敏感な部分のため熱いです。この一瞬のジュっとくる熱さを気持ちよく感じる人は楽しいですが、そう蛇ない人は本当に拷問です。火を使っているので注意してください。

異物挿入に向く物

長いものなら何でも入れられます。ツルツル素材の方が入れやすく抜きやすいのでそういったものを探しましょう。
奥まで入れなくてもアナル付近まででいいのならコップや球体のものでもいいでしょう。
誰も入れたことがないようなものを入れられたらステキですね。

異物挿入に向かない物

刺激物

からし、ワサビ、キムチなどの香辛料のキツイものは刺激が強すぎて痛みを感じます。

アルコール

直接腸に刺激が行くのでやめてください。気分が悪くなります。

明らかに無理な物

錆びている缶、破損している物、熱を持っている物など。洗ったから、消毒したから大丈夫という問題で片付けられないものは入れてはダメです。
他にも小さすぎる物。ナッツやビー玉、玉磁石、パチンコ玉など小さいものは簡単に大量に入れられますが、出すのが非常に大変です。
やわらかいもの、もろいものも入れるには向きません。中でぐにゃっとなり出せなくなる恐れがあります。

終わりに

異物挿入はアダルトグッズを使うよりも太さや長さが自由で、家にあるものや簡単に手に入る物ばかりなので拡張するには丁度いいと思います。
しかし、そのぶんリスクもあります。中に入りきってしまって取れなくなった。かぶれてしまった。腸壁を傷付けてしまった。いろんなことがあります。
ネット上の画像を見ると“何でも大丈夫そう”に見えますが自分も絶対大丈夫とは限りません。挿入するものにはコンドームをかぶせて入れるなど少しでも安全に楽しんでください。

異物挿入

Posted by mazotown