金玉責めのハウツー、種類からプレイのお願いの仕方、その強さの比較

M奴隷調教

マゾカスタム

金玉責めといえば、する側からもされる側からも人気の高いSMプレイの一つです。
かく言う私も、金玉責めをされるのが好きなドM男の一人だったりします。
しかし、中には興味はあるけど金玉責めについてよく知らない人、プレイをしてくれる女性を中々見つけられずにいる人も少なくありません。
そこで今回は、金玉責めについての説明を中心に、プレイに役立つ事を分かりやすく紹介出来ればと思っています。

20190829_9

金玉責めとは?

金玉責めとは、金玉を蹴る・踏むと等の責めで刺激を与える行為のこと。
他にも、道具を使用する場合もあります。

一般の男性であれば、金玉を蹴られたりするなんて考えただけで玉ヒュンですよね。
しかし、ドM男からしたら金玉責めは言うならばご褒美行為です。

金玉責めの種類

金玉責めの主な種類は、5つあります。

・蹴る
・踏む
・電気あんま
・握る
・玉潰し
といったものがあります。

玉責めバイブやペニスリングといった道具を使用する場合もあります。

金玉責めを実際にするには?

まずは「される側」が金玉責めについてしっかく把握しておく事

女性の中には、金玉は自分にはない男性だけの特有のものだけに分からない事もあり、興味はあるけど実際に経験はない人、そういうプレイがある事すら知らない人もいます。
それなのに、いきなり金玉責めしてと女性にお願いしたとしてOKと言ってくれる女性は殆どいないでしょう。
いるかもしれませんが、稀だと思うのでその場合はその女性を逃さない様にしてください(笑)
稀なケースは別として、金玉責めについて「する側」も「される側」もきちんと知っておく事で楽しく刺激的にプレイが出来ると思います。
その為に、まずはされる側のM男性が金玉責めについて把握しておく事が大事といえるでしょう。
そうする事で、女性に質問されても戸惑う事なく答える事が出来る為、不信感を抱かれずに済むと思います。

リードさせてると見せかけて、「される側」がリードする事

プレイをするにあたって、一般的にする側の方がリードするとは思いますが初めての場合は、その方法はオススメしません。
何故かというと、リードする側がプレイについてきちんと把握していないと、スムーズに行う事が出来なかったり、される側の緊張や不安が相手にも伝わってしまい、プレイが成立するとは思えないからです。
リードさせてると見せかけて、言葉巧みにプレイをリードしてしまいましょう。
例えば、プレイをお願いする時にプレイの説明を交えながら、こうしてほしいという自分の意思を伝える事で相手もあたかも自分がリードしているかのように進める事が出来ます。
勿論、言い方が大切になってくるのでこうしてほしい!という大胆的な主張ではなくてあくまでさりげなく自然にが肝となってきます。
その為には、先ほど述べた金玉責めについてしっかく把握しておく事が全体となります。

交換条件を持ちかける

金玉責めをしてくれる代わりに、相手がしたい事をするという交換条件を持ちかけるのもアリだと思います。
今まで話に興味なかった女性も、自分がしたい事をさせてくれるなら・・・という気持ちに持っていく事が出来ます。
もし割に合わない条件を持ちかけられたとして、それでも金玉責めを受けたいという気持ちがあるなら多少の条件は飲みましょう。

金玉責めプレイを実際に受けてみた

某月某日、出会い系で知り合ったS女性のAさんに金玉責めプレイをして頂きました。
プレイをするにあたって事前に話し合ってお互い納得した上で、会う事になりました。

一通りの金玉責めをやる

・蹴る
・踏む
・電気あんま
・握る
・玉責めバイブ

玉潰しもゆくゆくはと思っているのですが、今はまだ勇気が出ませんでした(汗)
しかし、今回はこれだけの事をして頂けたので感謝しかないです!

本当に無理だと思った時は「NO」とサインを伝える

他にも細々とした約束事みたいなのはありましたが、重要な点としては2つです。
サインを決めるのは、あえての抵抗と本当の抵抗と見極める事が出来るので、どんなプレイをするにしても大切な事です。

ここからは受けた金玉責めの中で痛かった順に紹介していきます。

★第5位

玉責めバイブ 痛いレベル★☆☆☆

玉に絶妙な振動が伝わってきて、痛いというよりどちらかといえば気持ちよかったです。
手のひらで玉をタプタプされてる感覚ですね。
最初は振動がどうもくすぐったくてくすぐり拷問受けてる気分でした(笑)

★第4位

20190829_5

握る 痛いレベル★☆☆☆

玉をムニュムニュされたり、たまに強く握られたりしたがマッサージを受けている感じ。
5位の玉責めバイブにはない一肌を感じられる分、気持ちよさが増した。
強く握られるとそのまま潰されるんじゃないかなというヒヤリ感はあった(笑)

★第3位

20190829_6

電気あんま 痛いレベル★★☆☆

股間をグイグイされるのが気持ちよくて、思わず逝ってしまいそうになりました。
しかし、その後はどんどんグイグイされる強さが増していき痛さしかない(笑)
強くされたり弱くされたりと強弱つけられると焦らされてる感じがして、もっとグイグイしてほしい!と思ってしまった。
痛いか気持ちいいか、と聞かれたらこれは気持ち良いに入るかなといった感じです。

★第2位

20190829_7

踏む 痛いレベル★★★☆

ヒールを履いた状態で踏んでもらったのですが、力をかけられると自然と息がとまってしまいそうな痛さ。
箇所によりますが、ヒール部分で踏まれると痛さを通り越してやばい。
玉に穴が空いたんじゃないかって、踏まれた後に確認してしまいました(笑)
私的にはつま先部分でかるーく踏み踏みされて、コリコリされる位が丁度良かったです。

★第1位

20190829_8

蹴る 痛いレベル★★★★

踏む同様、ヒールを履いた状態でしてもらったのですが、ヒールで蹴られるとめちゃくちゃ痛いです。
蹴る方が、踏むのより力の加減が難しいようで軽めでお願いしても中々の痛さ。
素足だと、ヒールよりは威力は劣るけどそれでも痛い。
思いっきり蹴られたらそのまま玉が弾けるんじゃないか、と思ったくらいです(笑)

おまけ

痛さ関係なく、私のおすすめでいえば「電気あんま」が一番オススメです。
足の指を動かされるとムニムニと足がペニスにあたって気持ちよかった所のも一理あります。
ストッキングフェチでもあるので、ストッキング脚でグイグイと電気あんまされて堪らなかったです(笑)

最後に

金玉責めは、痛みや苦痛によって性的快感を得るSMプレイになります。
その為、どうしても相手を見つける難しさだったり、上手くプレイを行う事が出来ないなど色々な苦労があると思います。
しかし、今回の事を参考にして頂ければきっと理想の金玉責めが出来る事と思います。
お役に立てれば幸いです。

M男性向け情報, SMプレイ

Posted by mazotown