SMが初めての男には乳首責めから!SMって奥深い

M奴隷調教

乳首を責められるのは気持ちいいですよね。

SMプレイが初めてで女王様を目の前にしてガチガチに緊張している男に自分を解放してもらうために毎度行うこと。それは乳首責めです。

心は変態でも自分を閉じ込めてしまっている男性が多い

日本人に多いですが初めてでものすごく緊張してしまうタイプの男性は、自分の周りは男だらけで女性の影が少なく女遊びもしない、女性経験が少なく女性慣れしていない堅物男性が多いです。

初めての時は誰でも緊張しますが、心を開いて打ち解けるまでに時間がかかるのはそういった男性たち。

そんな男性たちが勇気をもって自分の性癖に正直に生きようとしているのだから調教する側としても本気でぶつかっていきたい。

まずはリラックスしてもらうためにもお互いを知っていくことから始めます。とても大事なことです。

ベストな状態は気を張りながらもリラックスしている状態。この状態が一番感覚が研ぎ澄まされて楽しくて濃い時間が過ごせるからです。

その第一ステップとして会話を楽しむことから始まります。その会話も別にSMのことじゃなくていい。

M男と女王様だからといってSMのことや性癖、フェチ性についてだけなんて逆に薄っぺらでしかありません。

それはその人の一部分でしかないので、どんなことでもいいので楽しくおしゃべりをしていきます。

会話も調教中

会話も調教の一部。何でもいいから話そうとしてもどうしても会話が弾まない人もいる。そんな人も含めて相手を探るために自分のことをたくさん話します。

自分のことを話せば男性は目の前の女王様の好きなこと嫌いなこと思考がわかり、それにつられて次々と自分のことを話していきます。

そこから調教のヒントを得てどんな調教をしていこうか考えます。

文字にすると難しく思いますが、実際には感覚的になんとなくこうだというのが見えてくるので、この状態になっているとお互いに楽しい時間が過ごせていると思います。

とりあえず乳首から

やりたいプレイがあるなら、堅物男でも「緊縛がしたい!!」「アナルを犯されたい!!」と言ってきます。そうじゃないならとりあえず乳首をこねくりまわして反応を見ます。

乳首調教は万能です。

乳首開発, 初心者

Posted by mazotown