今週のS女性アクセス1位

ご近所でさがす

SMクラブ/SMイベントで出会えるM女達の性癖別ランキング

M女調教ガイド, M奴隷調教, 投稿者:坂井金時

pn064_220813001

M女との出会いの場の一つでもあるSMクラブやSMイベント。

S男性なら一度は行ってみたい、参加してみたいと興味をそそられる場所ではないでしょうか。
SMクラブやSMイベントの最大のメリットといえば、実際にM女と対面できる事。

SMクラブであれば調教も可能です。

また、SMプレイにおいて、嗜好の相性というのはプレイを楽しむ上で重要な要素の一つとも言えます。
それだけに、SMクラブやイベントで自分の嗜好と合うM女が見つかれば親密な関係に発展するチャンスも大いにアリ!

ではそんなSMクラブやSMイベントで出会えるM女にはどんな性癖をもった人達が多いのか。

実際にSMクラブやイベントに関わった事のあるM女にアンケートを取ってみたので、ランキング形式で紹介したいと思います!

 

SMクラブ・SMイベントってどんな場所?利用方法や参加方法は?

nh0009

S男性なら誰もが気になっているであろう、SMクラブやSMイベント。

けれど実際に足を踏み入れた事はないという人も多いのではないでしょうか。
そもそもSMクラブやSMイベントというとどんな場所なのか。

その利用方法や参加方法と合わせて簡単にまとめてみました。

 

SMクラブ

top

SMクラブは風俗店の一つで、サディストやマゾヒストのSM嬢からSMサービスを提供される場所です。
あらかじめ設定されたプレイ時間に則った料金を支払う事で、SMプレイを楽しむ事が可能。
基本的にはソフトプレイが中心となりますが、M嬢によってはオプションなどを利用する事でハードなプレイを行う事も出来ます。

プレイ場所も構えている店舗型のお店は都市部の歓楽街に集中しているので地方住まいの男性はなかなか利用しづらいものですが、デリバリーシステムの無店舗型であれば地方で展開している事も多いので、インターネットで希望に沿ったお店を探してみてもいいでしょう。

また、一般的にサディストの女性がサービスを行う店を女王様専科、M男専科と呼び、マゾヒストの女性がサービスを行う店をM女専科、S男専科と呼び区別されています。お店選びをする際は間違わないようにしましょう。(お店によってはS嬢とM嬢の両方が在籍している所もあります)

 

SMイベント

samune043

SMイベントはSM愛好者達が集まり、様々な催し物が繰り広げられるのを楽しむ場です。
主にSMバーや小さな劇場、スタジオで行われる事が多く、都市部での開催がほとんど。内容としては緊縛ショーやレズSMショー、プロの調教師や女王様、M女のトークショーなど多岐にわたっており、SM愛好者であれば見て楽しめるだけでなく勉強にもなる場とも言えます。

SMクラブと違って、ギャラリーとして参加する場合は基本的に自分自身が調教を行う事はできません。
ただし、同じようにギャラリーとして参加している女性と出会って仲良くなる事ができれば、プライベートな関係を築きやすいですし、クラブに比べてかかる費用も少ないので、都市部住まいなど環境に恵まれていれば比較的気軽に活用しやすい出会いの場と言えるでしょう。

参加方法はイベントによって様々ですが、基本的にはチケットを買うなどして会場へ赴くだけです。
SMバーのホームページや調教師や女王様、M嬢のSNSでイベントの告知を行っている場合が多いので、ネットやSNSをチェックして、気になるイベントがあれば問い合わせてみるといいでしょう。
よくイベントを行っているSMバーの常連になれば、よりイベントに参加しやすくなるかもしれません。

 

SMクラブやイベントで出会えるM女達の性癖ランキングはコチラ!

SMクラブやイベントがどのような場所か、簡単にお伝えしたところで、そういった場で出会えるM女は一体どういった性癖の持ち主が多いのか。いよいよランキング結果を発表したいと思います!

 

第五位:苦痛

pn064_220817001

『私がSMクラブで働こうと思ったのは男性に肉体的にも精神的にも痛めつけられる事に悦びを覚える体質だったからです。

いくらM女でも好意を感じない相手とのSMプレイは抵抗がある人は多いと思います。

御主人様以外の調教や命令は受けたくないというのをポリシーにしているM女はたくさんいると思います。

そんな中で私は仕事という形ではありますが、不特定多数の男性とのSMプレイに身を置いています。

それができるのは、私がプレイでSM調教を受けるたびに“ああ、私は今男性の玩具となって痛めつけられ弄ばれている…”という肉体的、精神的苦痛を同時に味わう事で快感を得られる性質なのだからだと思っています』

『私がよく参加するSMイベントはステージ上でSMショー、公開調教が行われるイベントです。その中でも特に私が興奮するのはM女性やM男性が鞭打たれる場面です。私もこんな風に鞭打ちを与えられて虐げられたい…と思うだけで、体が熱くなってしまいます』

第五位には苦痛がランクインしました。

SMクラブもSMイベントも言ってみれば非日常的な世界。

日常ではなかなか苦痛責めを味わうようなシーンはないだけに、自らの性癖を満たすために非日常的な世界へ苦痛好きのM女が集まるのかもしれません。
また、不特定多数の男性とのSMプレイ自体に苦痛の快楽を見出すSMクラブのM嬢もいるようです。

 

第四位:露出

pn064_220817002

『私はSMクラブ勤めが天職だと思っています。

お客様によく“オナニーするところを見せて”と命令されるのですが、露出好きの私にとってはご褒美で、いつも夢中になってオナニーを見せつけてしまいます。(そうすると大抵一人で気持ちよくなるなんてMとしての礼節がなっていないとお仕置きされてしまうのですが、それもまた快感です)それを抜きにしても、自分の裸をはじめ、恥ずかしい姿をさらけ出せるSMクラブという場所は、お客様の性癖を満たしながらなおかつ自分の露出性癖も満たせるWin-Winな場所だと思ってます』

m女調教, SM人気プレイ, マゾ女, 羞恥m女, 露出m女

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!