一度は行ってみたい!オススメのSMラブホテル!

M奴隷調教

一度は行ってみたい!オススメのSMラブホテル!

preface

皆さんは最近増えてきているSMホテルというのをご存知ですか?
SMホテルというのは基本的にラブホテルですがSMの設備が整っている施設のことをこう呼びます。
SMの趣味はないけどちょっと刺激的なプレイをしてみたいといったカップルからガチのSM愛好家まで誰でも気軽に利用することができます。

ホテルによってSMルームが数室あるだけのものからがっつりSMプレイヤー向けのホテルまでタイプも様々。
そして気になる料金も普通のラブホテルとそれほど変わらない所も多く意外と気軽に使えるのも嬉しいポイント。
そんな今注目を浴びつつあるSMラブホテルを大都市を中心に色々紹介していきたいと思います!

【東京】HOTEL ALPHA-IN(アルファイン)

alpha-in

  • 公式サイト:http://hotelalphain.com/
  • 住所:東京都港区東麻布2-8-3
  • 電話番号:03-3583-3655
  • アクセス:-
  • 総部屋数:26室
  • 駐車場:-

料金

ホテルは6階建てになっていて料金は部屋によって異なります。
宿泊はいちばん安い部屋で16670円、休憩は9820円からとなっています(2020年11月現在)
延長料金も部屋によって異なり2510円~4000円。
AM6:00~PM5:00がサービスタイムになっていますが、サービス内容など詳しい情報が掲載されていないので気になる方は問い合わせてみてはいかがでしょうか。

どんなホテル?

SMに特化したラブホテルとして有名なのが東京の東麻布にあるこのALPHA-IN。
なぜ有名かといえばそれはこのホテルは全ての部屋がSMルームになっているということ。
部屋の雰囲気も禁断の拷問部屋に閉じ込められたかのように本格的で、一歩その空間に踏み込むだけでもドキドキすること間違いなしのガチっぽさ。
そして肝心のSMプレイ用のアイテムも超充実。
拘束用のイスや十字架、ギロチンに診察台などまるでホラー映画やゴシック映画のようなSM愛好家の願望をそのまま形にしたような倒錯感は遊園地のように我々の目を楽しませてくれます。
特に公式サイトでも写真付きで紹介されている603号室は壁まで岩肌のような作りになっている凝った部屋で一度は宿泊の価値ありかも。

常備品も首輪や口枷、アイマスクやロープなど各種充実。
館内販売もロウソクや浣腸といった基本的なアイテムからエネマグラや全頭マスク、ムチなど様々なSMグッズが目白押し。
プレイだけではなくその雰囲気抜群の部屋を使ったビデオや写真などの撮影プランもあるようで、なるほどといった感じです。

しかしこれだけ設備が充実しているのでその分料金はちょっとお高め。
普段使いするのは厳しいかもしれませんが特別な日などにはぜひ利用してみたいホテルです。

【東京】ホテル ロッシェル

rochelle

  • 公式サイト:https://rochelle.hard-love.me/
  • 住所:東京都大田区西蒲田7-24-6
  • 電話番号:03-5713-2334
  • アクセス:JR蒲田駅 西口から徒歩10分 蒲田西口のロータリーから西口クロス通りを進み、 信号1つ目を過ぎて右側にビジネスホテル東横イン蒲田IIさんを右折し2軒先左側
  • 総部屋数:27室
  • 駐車場:なし

料金

料金はいちばん安いタイプの部屋で休憩3時間4000円から。
宿泊は同じくいちばん安いタイプの部屋で7000円からとなっています。
延長は全日で10分ごとに500円。
全日で5時~18時にチェックインすることができれば100分を3000円で利用できるサービスがあります。
また月~金や土日祝日の時間帯によってはお得な料金で利用できるサービスタイムが設定されているので公式サイトを要チェックです。

どんなホテル?

ロッシェルは東京の蒲田にあるラブホテル。
ピンクの外観の小さめのホテルですが4室のSMルームを始め、海やお姫様など様々なタイプのコンセプトルームが完備されています。
どれも非日常的な雰囲気でいつもと違ったプレイに最適です。

SM用の設備としてはエックス木馬、タイムマシン、後背位専用便女、エクストリーム、拘束ドールなど家にはちょっと置けないような魅力的な器具がたくさん!(設備は部屋によって異なります)
ローターや電マ、ボンテージテープにコスプレ用コスチュームなど各種アイテムの館内販売も充実しています。
アイテムはレンタルすることもできます。
リーズナブルな料金でSMルームを楽しんでみたい方、初めてSMプレイをしてみたい方などにおすすめのホテルです。
駐車場はありませんが駅から徒歩10分とアクセスがしやすいのでそれほど気にならないかと思います。

注意点としては拘束具に手枷や足枷は付いていないようなので自身で用意する必要があります。

【埼玉】ホテル マキシム

maxim

  • 公式サイト:https://www.hotel-maxim.jp/
  • 住所:埼玉県所沢市新郷204-24
  • 電話番号:04-2946-4919
  • アクセス:関越自動車道所沢ICから5分
    JR東所沢駅よりタクシーで1000円強
  • 総部屋数:-
  • 駐車場:-

料金

休憩は4480円~6000円、宿泊は6300円~8980円、ショートタイム(100分)は2980円~4890円といった料金でかなりリーズナブルなSMホテル。
サービスタイムもあるので時間帯など詳しくは公式サイトをチェックです。
ポイントカードもあり、利用金額の最大3%をポイントとして還元してくれるのでお得。
貯めたポイントは100ポイントごとに100円として使うことができます。

どんなホテル?

マキシムは埼玉県にある外観は昔ながらのラブホテルといった感じのSM専門ラブホテル。
入り口にある甲冑を始めホテル内には様々なSM関連アイテムが陳列されていて非日常感満載。
部屋は全部SMルームでそれぞれ雰囲気が異なり好みに合わせて選ぶことができます。
SM専門ホテルだけあって拘束や吊りなどSM関係の設備は完璧。
部屋の写真を事前に公式サイトでチェックしておくといいですね。
また自分だけのSMグッズを保管しておくためのレンタルロッカーも設置されていて6ヶ月毎の更新で利用できます。
家に置いておくのに抵抗があったり、持ち歩くのはちょっと…という人には便利です。
ホテルの感じは少しレトロですがこのお手頃な料金でこれだけの設備が揃っているSMラブホテルはなかなかない気がするのでおすすめです。

【神奈川】ホテル愛愛賓館

aiai

  • 公式サイト:https://www.hard-love.me/
  • 住所:神奈川県横浜市栄区鍛冶ヶ谷1-15-12
  • 電話番号:045-285-0005
  • アクセス:横浜横須賀道路「日野」ICより車で7分(2.7km)
    JR根岸線「本郷台」駅より車で5分(1.5km)
  • 総部屋数:26室
  • 駐車場:あり

料金

料金はいちばん安いAタイプの部屋で平日の休憩3時間が3800円から、宿泊が6800円から。
土・日・祝はそれぞれ4800円から、8800円になります。
延長は全日で30分2000円となっています。
BタイプやCタイプは少し料金が上がり、いちばん高いCタイプで平日の休憩3時間が6500円、宿泊が11800円になります。
SMルームはこのCタイプの部屋が中心になります。

どんなホテル?

愛愛賓館は横浜にある有名SMラブホテル。
「あいあいひんかん」中華料理屋なのか何なのか、なかなかのうさん臭さとインパクトのある響きです。
そしてそのインパクトは名前だけではなく、外観も見た感じその辺にある普通のマンションというインパクト。
看板がなければ全然わからないであろうという、閑静な住宅街に完全に溶け込んでいるちょっと変わったホテルです。
部屋は全26室でSMルーム中心ですが、中にはオフィスや女子更衣室、取調室やゴルフ場といった面白い部屋も用意されています。
ホテル内は部屋はもちろん入り口からもうSMグッズ満載で雰囲気抜群で写真撮影やAVの撮影もよく行われている模様。
部屋は拘束関係の設備やギロチンや檻などから吊りプレイができる部屋もありバラエティ豊か。
同じSMでも部屋の雰囲気はそれぞれ違うので楽しいです。
色々なレンタル品や館内販売品もありますが、館内販売品についてはリニューアル中とのことでこれを書いているタイミング(2020年11月現在)では公式サイトに掲載されていませんでした。

【大阪】ホテル アブノーマル

ab-normal

  • 公式サイト:http://osaka-abnormal.com/
  • 住所:大阪府泉大津市板原町5-8-15
  • 電話番号:0725-33-6493
  • アクセス:阪神高速湾岸線岸和田IC車で10分
    JR阪和線和泉府中駅徒歩15分 R26看板の高架を下りてすぐ
  • 総部屋数:18室
  • 駐車場:18台

料金

休憩は平日で1時間2990円から、宿泊は5990円から。
土・日・祝はそれぞれ3990円から、8990円からになります。
延長は平日30分900円、土・日・祝は1000円です。
SMに特化したホテルではリーズナブルな料金ではないでしょうか。

どんなホテル?

大阪の泉大津にあるSM専門のラブホテル。
中心部からは離れていますが車でも電車でも駅から徒歩15分とアクセスは割としやすい場所にあります。
SM専門ということで全室にSM器具は完備でその空間は非日常的かつラグジュアリー。
誰もアップしないとは思いますが一応インスタ映えも間違いなし。
部屋の雰囲気も色々なタイプがあり、診察室や教室といったコンセプトの部屋もあります。

またラブホテルとしては珍しくフードにも力を入れているようでこれを書いている現在は期間限定で鍋やうなぎなどがラインナップされています。
そんなことからSMプレイも食事も楽しめるエンタメ施設としての一面もあるのがこのホテルの特徴です。
レンタルは手枷・足枷、電マなどSMに使えるものは一通り揃っているのでそこも問題なし。
関西だと東京に比べてやはり数は減りますが近辺の方は一度行ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

conclusion

大都市とその周辺ばかりになってしまいましたがSMラブホテル紹介いかがだったでしょうか。
さすがそれ用に作られているだけあって部屋の雰囲気はどこも最高。
生活感を一切感じさせない刺激的な部屋に入っただけで興奮します。
SMに関する設備が整っているうえに様々なグッズのレンタルなどもあるので手ブラで行っても大丈夫。

特にSM好きで普段パートナーと部屋でプレイをしている方は是非一度体験して頂きたいところ。
あなたのSMライフがもっと楽しくなること間違いなしです。

Posted by mazotown