メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

女王様に毎日ペニス増強剤を飲まされ続け巨根になるまで射精禁止にさせられた話

M奴隷調教

今回、僕はSMマッチングサイトで知り合った女王様に会いかなりハイレベルな射精管理を体験しました。

それはペニス増強剤を飲まされたうえで射精を禁じられてしまうという鬼畜なものでした。

はじまりは、メールのやりとりの中で“自分は短小で女性をいかせたことがない雄として情けないペニスをしています”と発言したことでした。

それから会う約束がスムーズにいったのですが、女王様は短小でも可愛がってくれるのだと勝手な思い込みをしていたのです。

しかしその思惑は外れホテルに到着すると、“あなたにはまず私を満足させられるだけのペニスの持ち主になってもらうわ”と宣言され
いきなりペニス増強剤と思われるサプリメントを渡されたのです。

“今日は何も調教していただけないのでしょうか?”

と尋ねると

“短小ペニスを開発することが今回の調教よ。あなたも女性を満足させることができる最高のペニスの持ち主になれるのだから感謝なさい。”

と返されました。

03

その日はそのまま解散となりましたが、1時間後に女王様からLINEが届き「毎日サプリを飲んでいるところを動画で送信してくること。これができなければあなたはそこまでの奴隷だったってことで諦めるわ」
という内容が。

正直、サイトで出会えること自体自分の中で奇跡だったためこのチャンスを逃すわけにはいかないと思い、毎日飲み続けました。

当然ですが女王様には毎日動画を送っていましたが時間があうときにはビデオ通話で話しながらサプリを飲んでいるところを証明しました。

これが一ヶ月間も続くと女王様の存在が恋人のように身近なものとなっていきました。

いわゆる、依存というやつですね。

一ヶ月後の経過観察をしようという話になり、二度目の待ち合わせ。

女王様は手でしごきながらどのくらい大きくなったのか確かめてくれました。

この期間中、勃起時の状態を自分でみたことがなかったので+3cmばかり長くなっていたことに驚きました。

“頑張ったわね。でもまだこれじゃ私を満足させられるペニスにはなっていないわね”

それを聞きしょんぼりしていると、女王様は勃起したままのペニスを口の中へいれ頬張りはじめました。

“でも、約束を破らずに頑張ったご褒美に射精させてあげる”

ペニス増大, ペニス増強サプリ, ペニス開発

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!