メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

【BDSM】マゾがド変態であるほど興奮するBDSMの詳しい話

M奴隷調教

BDCMとはなにか?

BDSM(ビーディーエスエム)とは、人間の性的な嗜好の中で嗜虐的性向をひとまとめにして表現する言葉である。

「B」…Bondage(ボンデージ)

「D」…Discipline(ディシプリン)

「SM」…Sadism & Masochism(サディズム & マゾヒズム)

近しい文脈で語られる別の略語として、D&S、DS、D/S…Domination & Submission(ドミネイション:支配 & サブミッション:服従)と呼ばれる言葉もある。そのためSMと区別してBDSMはBondage & Discipline(またはDomination) & Submission & Manipulation(マニピュレーション:操作)などと原義が割り振られることがあり、解釈は様々である。ボンデージは直訳すれば「捕われの身分」であり、その状態を指す。ディシプリンは「懲戒」を意味し、西洋では体罰による厳しい躾も意味する。サディズムは加虐性向、マゾヒズムは被虐性向であるので、状況としての嗜虐と行為としての嗜虐を含む広範な言葉と言える。しかし一般的な欧文略語と同じように語感が一人歩きし始めている。一つのカップルが人権を尊重しない行為に対し、性的興奮を覚えるために、それら行為によって発生するであろうリスクに同意をしている。

参照:ウィキペディア

そして、BDSMにおいてもっとも重要なのが「お互いに同意している」ということである。これだけは忘れてはならない。これを無視すればプレイではなく性犯罪になりかねない。

まとめるとこうです。BDSMとはお互い同意の上で行う支配する側とされる側に別れた性的嗜好の行為である。

よく混同されることとして、一連の行動だと思われがちなプレイと性行為。これは全く別物であり、必ずしも性行為があるわけではない。そしてBDSMを好む嗜好者はその性的快楽を追求することに喜びを感じセックスに重点を置いていない。セックスありきのSMプレイはSM嗜好者というよりも刺激的な性体験をしたい人なのであろう。

また一度、同意や契約(奴隷契約書のようなもの)をすればそれがずっと続くものではなく、本人の自由意思が尊重されなくてはならない。そのためどちらかが解除したいと申し出ればそれを受け入れるのがルールである。

この点を間違えないようにしてBDSMという世界を楽しんでもらいたい。

どういったプレイがあるのか?

細かな性癖が存在するように、プレイも数えきれないほどたくさん存在する。そのパートナー同士の特別なプレイも存在するだろう。よく行われる人気度の高いプレイを挙げると

○主人と仕える人

○ペットプレイ

○シチュエーションプレイ(学校や医療など)

○赤ちゃんプレイ

○レイプ・強姦プレイ

○アナルプレイ

○拘束・監禁プレイ

○苦痛・拷問プレイ

○奴隷プレイ

○露出プレイ

BDSM, M男性向け情報, SMプレイ, SM知識

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!