【M男専用】女王様や痴女と交流するためのSMサイト

M奴隷調教, S女・女王様と出会う方法

マゾカスタム

「女王様や痴女はどこに行ったら会えるのだろうか?」
単純な答えを出すなら風俗店やSMバーに行けば会えるでしょう。

「そうじゃない!もっと密接な関係になりたい」
そう思うM男性は多く、その要望を叶えるべく女王様や痴女(S女)と交流するためのSM専門サイトをご紹介します。

M男性が真に求めるもの

風俗店やSMバーでは満足しきれないのはなぜなのかを探ったところ

「調教中は女王様と奴隷の主従関係だが結局はお店とお客という感じが切ない。」
「SMバーでショーを見たり、ハプニングバーで調教みたいなことは出来ても疑似的な体験でしかなくちょっと物足りない。」

実際にプレイできても満足感が足りず、もっと深い繋がりを持ちたかったり、もっと自由に好きな時に調教してほしいと思う真正マゾが多いようです。

プライベートで相手を探すのは至難の業

それでは「“お店”という場所以外だとどこで女王様にお会いできるのか?」
知り合いにSMに通ずる人がいるならともかく、普通の人がSMパートナーを見つけようと思ったら、かなり出会いは薄い。やはりSM専門の場所を訪れなければ難しいのが現実。

では、次に「たくさんあるアダルトサイトなら、エッチな出会いだしSMパートナーがみつかるのではないだろうか?」
アダルトだからといって何でもOKという人は少ないでしょう。ましてや”SM”というジャンルは一般的にマニアックな特殊性癖とされるため興味がある人ならば、それ用の意思表示を見せたり、SMもOKなアダルトサイトを選ぶでしょう。

しかし、一般的なアダルトサイトでも本格的な調教まではいかなくても、顔面騎乗やチン責めなど軽めのプレイはやりたいという女性はいる。しかしペニバンで犯してほしいとか、足を舐めさせてくださいというのはエッチな女性でもなかなか抵抗があるものだ。

そこで確実に女王様や痴女と接点を持ちたいならSMサイトを利用するのが的外れがなく満足度も高い。

アダルト系の全てを疑わない

「SMプレイが出来る風俗店に行ってプレイが出来なかった」ということはないですよね?
ネット上にはたくさんのサイトがあり嘘も真実も混ざって存在しています。悪徳業者に引っかかれば時間もお金もむしり取られることも事実ですが、全てが嘘ではないです。
疑ってばかりの人もいますが、そればかりだと大事なチャンスを逃してしまいます。まずは利用方法やサイトの仕組みをしっかり理解し、不明点は問い合わせをする、そこで不審な動きがあれば利用しない。誠実な対応なら利用してみる。そういった確かな目を持てば新しい出会いをグンと広げることができるでしょう。

厳選!信頼の実績があるSMサイト2選

■M’s

新しいサイトながら、女性会員の多さ、使い方や探し方のわかりやすさ、細かなフェチ性やプレイにも対応している満足度の高さが当方調べNO.1。

人気の秘密は管理体制。悪質会員や業者をカット。不当な輩を排除することに力を入れている。そのため女性でも安心して使えるサイトへと成長しています。
また運営側が純粋にSMが好きな人たちのコミュニティの場を作りたいと始めたサイトなので経験問わずSM好きが集まっている。

肉体改造、精神責め、緊縛、チン責め、スパンキング、蝋燭などのハードプレイから、射精管理、顔面騎乗、舐め犬など痴女も大好きなソフトプレイまでその内容は多種多様。
ここでやりたいこと・求めている女性が見つからないなら、他のどこに行っても理想の相手を見つけるのは難しいかもしれません。
そのため男性会員も多く人気の女王様には奴隷志願するオス豚も多い。その中で自分が女王様のお気に入りになり勝ちを取るのは大変かもしれませんがそれだけの価値があります。みんなの熱量はすごい!

◎利用方法
・まずは無料登録
この時点で登録料や利用する前に料金を払うということはありません。
(登録特典として無料ポイントがありますが、無料分がなくなったらポイントを購入してサイトを利用していきます。)

・プロフィール記入
登録後、一部変更や自己紹介文の書き換えはいつでも自由に出来ますが、自分を知ってもらう大事な紹介です。偽りなく全部埋めましょう。

・IDとパスワード
登録が終わるとIDとパスがメールで送られてきます。忘れないようにしましょう。
そしていざサイト内へ。

・最新の人
入るとすぐ新着プロフィールが見えます。毎日たくさんの新着があります。新しく入った人とはマッチングしやすいので積極的にアプローチするといいでしょう。

・検索機能
自分の中で相手に求める条件が決まっていれば検索機能を使った方が無駄がなく早いです。検索機能は虫眼鏡のようなマークから使うことができます。

・お相手の詳細プロフィール
詳細プロフィールには登録時に記入した基本情報や好きなプレイの他、参加中のコミュニティもわかります。自己紹介文もあるので話が合いそうな相手を見つけていきます。

基本的な使い方は以上です。あとはマッチングしやすいように写真を付けたり、自己紹介文をわかりやすく書いたり、コミュニティ検索でも見つけやすいように参加したり、実際のやりとりをするのは当然のことサイトを隈なく遊びながら使っていくとパートナーが見つかるまでの間も楽しく使えます。

女性会員は20代30代が多めです。自分勝手なエゴマゾは嫌われる傾向にあるので紳士的な態度で女性の奴隷となりましょう。

■舐め犬募集

M’sとの一番の違いは、M’sがS女×M男のみのサイトであるのに対し、舐め犬募集はS女M女×M男S男のSM全般の登録であること。

ライト層も多いと言えど老舗のSMサイト。もちろんコアなSMファンもいらっしゃいます。超絶マニアな変態もわんさかいます。
M’sがプレイ内容やフェティシズムの幅が広いというのなら、こちらは人間の幅が広いとでもいいましょうか。年齢も人間性も多種多様で話しているだけでSMの知識以外でも考えの幅が広がっていきます。

◎利用方法
・まずは無料登録
この時点で登録料や利用する前に料金を払うということはありません。
(登録特典として無料ポイントがありますが、無料分がなくなったらポイントを購入してサイトを利用していきます。)

・プロフィール記入
名前/地域/年齢/SorM/ユーザーIDの変更はできません。適当に記入すると相手の信用を失くしかねないので正確なプロフィールの記入を。

・IDとパスワード
登録が終わるとIDとパスがメールで送られてきます。忘れないようにしましょう。

・検索機能
自分の中で相手に求める条件が決まっていれば検索機能を使った方が無駄がなく早いです。検索機能では年齢・地域・プレイ内容など細かく指定することができます。呆然と掲示板の書き込みを見るより絞った方が見つけやすい場合もあります。

・キャンペーン情報
お値打ちにポイントが買えたり、何かのサービスがされたり、とにかくお得がいっぱい。いつ開催されるかはわからないので毎日ログインしてキャンペーン情報がないかチェックしてみるのもいいでしょう。

・圧倒的な会員の多さ
自分がマゾでもマゾの相手を探すことができます。もちろんお好みの女王様を探せるのは当然ですが。SとM両方の会員がいるのでいろんな人を探して、他のマゾはどんな人がいるのかを見るのもいいし、マゾ同士で親睦を深めてもいいでしょう。

老舗サイトではより変態性が高い程モテる傾向があります。しかし変態性が高くてもマナーが守れない人はマッチングしてもやりとりが続かないので吹っ飛ぶのはプレイ中だけにしましょう。

自分に合ったSMの楽しみ方を見つける

>実際にプレイするより見る方が好き。ショーとして楽しみたい。たまに遊びたい。
というなら「SMバー」

>たまに遊びたい。SMプレイもするけどどちらかと言えばエッチなことがしたい。
というなら「ハプニングバー」

>SMの時間を作ってその時は立派なオス豚でありたい。好きな女王様がいる。
というなら「風俗店」

>日常的にSMの世界にいたい。いつでも女王様と繋がっていたい。たくさんの人と交流を深めたい。
というなら「SMサイト」

人それぞれ楽しみ方や求める形は違います。上から順に親密性(主従関係)は深まっていきます。
自分に合った女王様や痴女との付き合い方を見つけれるといいですね。

終わりに

今回は色んな付き合い方がある中、お店やショーでもなく日常でリアルに女王様や痴女達と繋がりが持てるにはどうしたらいいのか?ということを一番に考えてSMサイトをご紹介しました。
プライベートの時間を充実させる、性的欲求を満足させるためにも新しい一歩を踏み出してみてください。