メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

学生の頃の〇〇プレイ初体験でMだと自覚させられた体験談

M奴隷調教

まだSMはおろか、普通のセックスというのも知らなかった頃。

高校の部活で吹奏楽をやっていました。

僕はトランペットで、他にも5人くらいいました。

女子が多く、男子は若干いじられていました。

そこまで陰湿なイジメはなかったと思います。

女子の先輩からいつもからかわれていました。

でも構ってもらえてうれしかったです。

その先輩のこと好きだったから、本当に何されても嬉しかったんです。

思えば、その時、気づかなかっただけで既にM性があったんでしょうね。

そして先輩が卒業する時に告白して付き合うことになりました。

先輩は大学に行き、すれ違い生活でしたが、休みの日にデートしたり、メールしたりして仲良くやってました。

ある日、先輩はOG訪問で高校に来ました。

みんながいるところでは普通にしてましたが、二人きりになるとイタズラを仕掛けてきました。

まだ手をつないだくらいでそれ以上のことはしてないので、こういうイチャつきはまだ慣れません。

運悪く、勃起したのを見られてしまいました。

「あれ?ここ、なんか入ってる?(笑)」

ズボンのポケットに手を入れられました。

「あっ、いや・・・・あぁう・・・」

チンコを握られ、ますます硬くなってしまいました。

「あー、赤くなってかわいい。私たち付き合ってるんだからいいでしょ?」

痴女プレイ体験

「……はい」

フェラ, 足コキ

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!