SNSで出会える確率が高いのは、真面目か変態どちら?

M奴隷調教

女王様とチャットで調教

SM業界というのは当たり前の話ですが、世間一般の観点から見ればかなり変態的な業界です。
人を弄ったり虐めたりすることに快感を覚えたり、逆にボロボロになるまで弄られたり虐められたりすることに悦びを感じる男女の存在自体が、とてもアブノーマルなものとして受け入れられているということをまず理解しておくべきでしょう。

そしてその変態的な人々が多く集まる専門の出会いサイトでは、一般的な性に対する価値観を持つ人では太刀打ちできないくらいに変態的な男女が多く集まっているということも重要なことです。
ここまで理解できたなら、いざここで本気の出会い探しを楽しむ際の、変態的な性癖を持つ自分がとるべき行動について迷いが生まれるかもしれません。

その迷いとは、SMサイトで行う自分の出会い探しにおいて、自分はどこまで自分の変態的な部分を相手に見せていいのか?ということです。
今自分が出会い探しに利用している出会いサイト自体が変態の巣窟だと理解はしていても、その変態度はあくまで世間一般から見れば許容範囲を超えている場合が多いのです。

そのことを考えると、SMサイトだけでなく一般的な出会い系サイトでも、どこまで自分の変態度を公開してもいいのか?逆に真面目な姿勢をもっと見せていけばいいのか?ということを悩んでしまうことが多いと思います。
そこで今回はSM専門、変態専門の出会いサイトだけでなく、一般的に出会い系サイトではどこまで自分の変態度を露出していいのか?逆に真面目に魅せた方がいいのか?について検討していきたいと思います。

変態に見せることのメリットとは?

自分自身を変態に見せることで得られる利益というのは、大きく分けて相手を選別できるという点と、自分自身が楽しみやすいという点の二つになるのではないかと思います。
最初の相手を選別できるという点は、自分をありのままに見せれば、その分それに見合った相手とだけ仲良くなれるというシンプルな話です。

無理をして自分を綺麗に見せて、それ相応の相手と付き合えたところで、果たしてそれで自分が良い出会いを得られたと普通思えるものでしょうか?
特に最近の世の中には意識高い系と呼ばれるような、自分をお高く見せることに執着しているような男女も多くなっており、そのての人たちと付き合うと実際に自分が上流階級に行くどころか、むしろ上流階級の真似止まりで終わる下流階級になってしまうという話はよくある話です。

そんなありがちな失敗をしてしまうと、世間一般の観点から見れば成功している人生なのに、実際蓋を開けてみると信じられないくらい酷い生活環境や人間関係で何とか維持できている、ということになりかねません。
つまり自分自身が持つ性癖や実力に反した人物と付き合ってしまうと、その分あらゆる面で無理が生じて、むしろ不幸になってしまうというわけです。

このようなことが起こらないようにするためにも、自分が持っている変態的な性癖を積極的に公開、露出した上で人脈を拡げていくことはとても大切なことだと言えるでしょう。
また、そのようなある意味露出狂的なまでの変態性癖の公開を続けていれば、最初は恥を感じることがあっても、自分自身とてもリラックスした気持ちで出会い探しに励むことができるという点も大きなメリットとして挙げられます。

元々自分の中だけでは抑えきれないような性癖、異性に対しての強い欲望を持っているからこそ出会い探しをしている人が多いのだとしたら、なおさら自分自身をありのままに公開して出会い探しを楽しんでいくことには大きな意義があると言えるでしょう。
また、実際よりもずっとひどい変態に自分を見せるということも、自分好みな相手を効率よく見せることに役立つ一つの方法だと言えるでしょう。

自分を変態に見せれば見せるほどに自分はより目立つ存在となっていき、その名や行動は多くの人々に影響を与えていくという、ある意味出会いを増やしやすい状況を作っていくことが出来るようになります。
このように自分を変態に見せることのメリットは思いのほか大きいものが多いため、自分の変態的な性癖を徹底的に隠すことが必要不可欠だと考えるのはやめておいた方がいいと思います。

真面目に見せることのメリットとは?

基本的に真面目な性格の人というのは、特に日本においてはよく出来た人間、人格者のように扱われることが多いものです。
より先進的な国や地域では実力に応じて柔軟に人物評価が為される場合が多いですが、少なくともこの国では成果よりも精神を語る人が多く、真面目であることは何よりも美徳であるとされることが多いようです。

そのような日本が抱える根深い社会問題が関わっているのか否かは分かりませんが、ひとまず真面目であるということをアピールすることは、日本国内での出会い探しにはとても便利なような気がします。
実際、真面目で嘘をつかない性格をとことんアピールすることは、自分の本当の姿を隠して他人を上手く扱おうとする人たちにとっては常套手段として普及しています。

そのためあらゆる出会い系サイトで自分を真面目な好青年や品の良い紳士に魅せることは、出会い系の初心者であれば特にやりやすく、同時に成果に結びつきやすいというメリットがあると言えるでしょう。
また、たとえ自分の性癖をどこかのタイミングで暴露したとして、それが相手に受け入れられなかった場合であっても、その当事者以外からの人物評価は変わらないという利点も挙げられるでしょう。

だからもし自分の特殊な性癖を誰かに話してそれが受け入れられなかったら、それ以降は別の相手にアプローチする際、性癖の暴露をよりじっくりと段階的に行っていけるようになります。
前述したように変態的な性癖を暴露することが当然という立場で行動するよりも、精神的な面での負担などは大きくなりますが、しかしそれを考慮しても真面目な自分を世間にアピールしたまま出会い探しをするメリットは大きなものと言うことができるでしょう。

実際に出会える確率が高いのはどちらなのか?

ここまでに挙げたようなことを考慮した結果、結論として言えることは二つあると言えるでしょう。
一つ目は、単純に新しい相手と出会える確率を上げる方法としては真面目な自分を見せる方が良いということ。

そして二つ目は、より自分に合った本当に良い出会いを獲得する確率を上げるなら、変態満開なコミュニケーションが必要ということです。
真面目な人を怖がる人や、それを嫌う人は基本的に少ないということを考えれば、真面目に振る舞うことで出会いの確率自体は上がりやすいと考えるのが妥当でしょう。

しかしそのようなかたちで増える出会いの質は、自分が望んだものよりもずっと低品質なものになる場合も多いため、その点をカバーするために自分の変態的な部分をオープンにするという対策があるのだと言えそうです。
ですから単純に出会える確率だけを挙げたいなら真面目に、時間がかかってもより良い出会いを得ていきたいと思うならよりオープンに自分を見せていくことが大切なのではないかと思います。

もちろんこのような考えは個人的な考察、推察に過ぎないものであるため、あくまで参考程度に捉えて頂いた上で、自分なりにしっくりくる自分のアピール方法や出会い探しのやり方を見つけて行ってほしいと思います。

性癖, 暴露

Posted by mazotown