今週のS女性アクセス1位

ご近所でさがす

【性の目覚め】女装体験、マゾからLGBTに目覚める人が続出!

LGBT出会い記事

samune015

LGBTという言葉ができて、一般認知も広がりつつある現在。

言葉自体は知られつつありますが、なかなか理解はされていません。

昔から一定数いたものの、特に気にされなかった歴史や時代が長かったせいもあるでしょう。

宗教によっては同性愛禁止とはっきり名言されているところもありました。

日本では僧侶や武士の間で男色の歴史があったことは分かっています。

しかし、みんながやっているから普通のことであり、異性と結婚をして子孫を作っている人も多く、特に同性愛を自認していたからというわけでもなさそうです。

同性にしか興味が無い人もいたとは思いますが、歴史の資料として残っているものは少ないです。

LGBTはレズ、ゲイ、バイセクシャル、トランスジェンダーが一緒くたにされた言葉です。

また、この中に含まれない性マイノリティもあります。

LGBTの頭文字には含まれていないものの、細かな性的マイノリティの人も含まれているのがLGBTという用語です。

peni003

厳密にはLGBTQなど、LGBTに含まれない性的マイノリティも含めるような言い方を提唱している人もいます。

しかし、まだ用語としては定まっておらず、既にLGBTでかなり認知されているので、全ての性的マイノリティを含めた用語を作り、広めていくのは難しいと思われます。

例として現在では、性同一性障害という言葉が広まっていますが、これでは障害ととらえられてしまうということで、性別違和というのが最新の用語です。

ですが、まだまだ広まっておらず、性同一性障害の方が多くの人に通じます。

数年程度で新たな用語ができても、広まりづらく、最初に広まった言葉の方が多くの人に印象に残るといういい例ですね。

改めてLGBTとは?

Lはレズビアンの頭文字です。

レズビアンは女性の同性愛者です。

bian013

Gはゲイの頭文字です。

ゲイは男性の同性愛者です。

Bはバイセクシャルの頭文字です。

日本語では両性愛者となり、女性も男性もどちらも恋愛対象となります。

Tはトランスジェンダーの頭文字です。

トランスジェンダーは身体の性別と性自認が一致していない人のことです。

性同一性障害(GID)や性別違和の人、身体と性自認が合うように性転換をした人のことを含みます。

特に身体が男性で性自認が女性の場合はMTF、身体が女性で性自認が男性の場合はFTMと言います。

samune017

また、性指向も含めると、トランスジェンダーの中にも同性愛者、異性愛者、両性愛者などに分けられます。

トランスジェンダーの人たちは様々で、必ずしも性転換をしたいと思っている人ばかりではありません。

LGBTの中で、特に複雑な性的マイノリティであり、一般の人が主に思い浮かべるLGBTの人はトランスジェンダーが多いです。

その他、上記に含まれない性的マイノリティの一部も紹介します。

クエスチョニングという、自身の性自認や性的指向が定まっていない人。

Xジェンダーという既存の性の在り方に左右されず、自分らしさを表すために、男性性と女性性をうまくカスタマイズしている人。

アセクシャルは恋愛や性的欲求をもたない人。

インターセックスは身体的に男女どちらの染色体と性器を持っている人。

などです。

LGBT, ゲイ, トランスジェンダー, ニューハーフ, バイセクシャル, レズビアン, 同性愛

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!