アナル挿入体験談!日常生活でアナルに入れておくのに最適なのはアナルプラグ?アナルビーズ?バイブ?

M男の心得

マゾカスタム

アナルセックスが世間にも浸透していき、今やSMプレイの枠を超えて「SMプレイはあまり知らないけど、アナルセックスは好き」と言う方も多くいらっしゃいますよね。
アナルへプレイがしたい、アナルプレイの幅をもっと広げる為にアナルを拡張したいと思うことはありませんか?
日常生活からアナルのことを考えてアナルを少しでも開発させたいと思う方は少なくないはずです。
そこで今回は日常生活でアナルに入れておくのに最適な道具について考えてみたいと思います。

まず今回の道具で議題にしたいのは「アナルプラグ」「アナルビーズ」「バイブ」の3つです。
この3つの中でどれが一番日常的にアナルに入れておくのがふさわしいか実際に検証してみました。
ルールとしては
・朝イチから夜お風呂に入るまで挿入すること
・便意が来た時には外してもいい
・その他もし緊急で何かあった際は外してもいい
と言うルールで1日1つ、計3日間行なってみました。

【前準備について】

アナルに道具を挿入する際は必ず浣腸を行いましょう。
今回は長い時間の挿入となる為、便意が溜まった際は抜いても構わないことにしましたが抜いた後は必ず綺麗に洗ってから再度挿入しています。
その際、浣腸はしていませんが腸の中にある便を全て出すことを意識して排泄を行いました。

それでは検証に行ってみましょう。

【1日目 アナルプラグ】

今回の検証に使ったアナルプラグはこちらのアナルプラグです。
アナル開発用アナルプラグ
1日挿入して過ごすと言うことで少しビビって小さめのサイズにしました。
(正直言うと後1サイズは大きくてもよかったなと少し後悔しました。)

アナルプラグでの1日の流れ

まず浣腸をして挿入するのですが、なんと今回ローションを購入するのを忘れてしまっていたのでワセリンを使用して挿入してみました。
ワセリンはローションよりは滑りが悪いですが持ち運んでいても隠す必要がないので次回からも持ち運びの際はワセリンにしようと思いました。
もし友人や職場の人にバレてしまっても、手が最近乾燥すると言えばバレませんしオススメです。

早速挿入し着替えて家を出ていつものように出勤しましたが、歩くたびに感じる違和感とプラグを入れて歩いている背徳感がたまらなくなりすぐにアソコが熱くなってしまいました…。
歩いて最寄りの駅まで行き、電車に乗りましたが立っているだけだと特に何も感じなかったです。
たまに揺れてバランスを崩すたびにお尻に違和感がしてそれがまたたまりませんでした。

会社に到着する頃には感覚にも慣れてしまっていたので自分の席に座るときについプラグの存在を忘れてしまい、いつものように座ってしまって思わず「ヴッ!」と声が漏れてしまいました(笑)
みなさんも座るときに忘れてしまわないように気をつけましょう。

僕は基本座り仕事の為、仕事中は特に動くこともなく普通に過ごせましたが、誰かに呼ばれたときやお茶を入れに行く際に違和感と少しの快感を感じ1人で興奮してしまっていました。
そして今日1番の難関である排便は昼休みの時間があるときに行いました。
あらかじめ持ってきていた弁当の袋の中にワセリンを仕込んでいたので準備は万端!早速トイレに行きました。

ワセリンを塗ってプラグを抜くと少し便がついていたので軽くティッシュで拭き取り、水で綺麗に洗った後再度ティッシュで拭き取り、ワセリンをたっぷりと塗って再び挿入しました。
久しぶりにアナルに感じる挿入感に思わず声が漏れそうになりましたがなんとか我慢をして休憩室に戻りました。

その後も昼の業務を終わらせ無事帰宅しました。

アナルプラグを1日挿入してみて

アナルプラグはその名の通り、栓としての役目がある為1日挿入して特に不便はありませんでした。
強いて言うなら購入した際になんでもう1つ上のサイズにしておかなかったんだと思ったくらいです(笑)
ただSサイズとは言えいきなり初めての方が挿入するのは難しそうですので指で慣らしてある程度アナルが広がってから挿入するのがオススメです。

【2日目 アナルビーズ】

今回使ったアナルビーズですが使い古したものだと少し心配な面もあったため新しいのを購入しました。
そして通常のアンルヘブンですと長すぎると思った為、アナルヘブンミニという少し小さめのものを購入しました。
アナル開発用アナルビーズ

アナルビーズでの1日の流れ

昨日とほぼ流れは同じになるので所々省きますが朝起きてまずワセリンを使って挿入しました。
アナルプラグと違うところはやはり直腸まで届きそうなその圧迫感ですね。
それと同時にちぎれることはないよな…?という心配が僕の頭を駆け巡りました。

そのまま出社し席に座ると(今回は忘れず意識しました)アナルの入り口から直腸まで伝わる快感に思わず酔いしれながら仕事に励みました。
仕事中はずっと椅子の上でお尻をモジモジとして、快感を感じていると僕のアソコも反応してしまい抑えるのに苦労しました。

トイレでは慎重に抜き取ってみましたが1つ気づいたことが洗いにくいという点です。
家だと専用のブラシなどを用意しているのですが今回は忘れてしまい簡単に拭き取って水で流しただけになってしまいました。
挿入も慎重に行い、なんとか1日を終えることができました。

アナルビーズを1日挿入してみて

アナルビーズは直腸まで届く快感が楽しめる道具ですが一番はちぎれてしまわないかと言う恐怖心が1日を通してありました。
と言うのも僕が会社の行きの電車で「アナルビーズ ちぎれた」と調べるとこれが何件も出てくるんです…。
終始ビビりながら過ごしたので心配な方にはアナルビーズを1日挿入しているのは難しいかなと思いました。
ですが直腸への刺激はアナルプラグにはない感覚でとても気持ちよく、ずっと仕事中もソワソワしていました。

【3日目 バイブ】

バイブは少し張り切ってみてこちらのバイブを使用しました。
アナル開発用アナルバイブ

電動エネマグラになっているのですがリモコン付きで遠隔での操作も可能と言う優れもの!
僕は1人で使うのですがこれなら女王様にリモコンを持ってもらい調教散歩するのもいいなと思います。

バイブでの1日の流れ

最終日!今日は密かに楽しみにしていたバイブだ!と思い慣れた手つきでワセリンで挿入。
入れてみた感じはアナルプラグと似た感覚ですがアナルプラグよりもずっしりと感じる存在感にとても満足しました。
スイッチを入れて振動させてみるとびっくり…振動は9種類もあるようで左右にブルブルと動くだけではなく上下にも振動し、まるで女王様のペニバンを出し入れされているようでした。
振動音は静か目ですが流石に職場のシンとした空間の中では使用できないと思い、移動中の電車内やトイレに行く途中などに使用しました。

歩きながら電源を入れてみるとお尻のいきなりの快感に思わず立ちすくんでしまい、これも女王様からいただいた試練だと自分を奮い立たせて会社に着きました。
何気なく仕事をしていたのですがこのときに事件が起きました!

なんとリモコンをなくしてしまったのです…。
必死で探したところ、自分の席の下から出てきたのでトイレやお茶汲みの帰りにポケットから出てしまったのかとヒヤヒヤしましたがなんとか見つかって本当に良かったです。

昼休みの排便タイムでは丸洗いもできるシリコン製のボディから、大変扱いやすく感じました。
そのまま再度挿入し、1日は終えることができました。

バイブを1日挿入してみて

バイブとしてもプラグとしても使用できることから見事に最終日を飾る道具になったのではないかと思います。
完全防水のため昼休憩の時の排便タイムも楽々でしたが、途中のリモコンをなくす事件でヒヤヒヤしたのが印象的です。
あとのデメリットとしては充電が必要のため1日中振動させておくことはできないと言うことですね。
僕は仕事をしながらだったので仕事中は振動させなかったので1日充電は持ちました。

【まとめ】

今回一番良かったのはやはりバイブでしたが選んだバイブも良かったのかなと思います。
プラグとしても使用でき、そしてさらに刺激を与えることもできる点からこちらの電動エネマグラは大変お勧めです。
ですが、コスパ的にはやはりアナルプラグが一番だと思います。
アナルビーズについてはやはり一時的に使用するのが効果的ですし事故が起こってからでは遅いのであまりお勧めはできないと言う印象でした。

以上が僕が体験した刺激的な3日間でした。
みなさまも試してみてはいかがでしょうか?