女性化調教でM男が女になる?

M男の心得, SMを楽しむための情報

SMプレイの一種として女王様から女装の命令をされ、アナルによるメスイキや女装子同士のカマレズプレイなどM男の女性化はよくある事。
女装そのものが好きで犯されたい願望のあるM男も一定数居ますが、中には性同一性障害のないM男でもこういったプレイによって後々女性化してしまう事もあるのだそう。
今回はM男が後天的に女性化する可能性についてまとめてみました。

アナルセックスのし過ぎで女性化?

一昔前に流行ったこの説。
挿れるより挿れられてオーガズムを感じられる身体になると女性ホルモンが多く分泌され女性化する、というもの。
さらにオチンチンでオーガズムを感じない時期が続くとオチンチンも小さくなっていくとの説もありました。
本当に女性化するのであれば、ニューハーフの皆さんがやられている通り女性ホルモンの注射で体を次第に変化させていきますが、自身が作り出すホルモンの変化だけで女性化はするのだろうか。また、アナルセックスでその女性ホルモンは大量に分泌されるのだろうか。
男性ホルモンと女性ホルモンを詳しく調べてみると、体内のアロマターゼという酵素が活発になると女性ホルモンの分泌量を増やす働きをするそうです。
では、このアロマターゼがアナルセックス時に多く分泌されるのかというと、そうではないらしいんです。
アロマターゼは精巣や卵巣、肝臓や脂肪細胞から作られる事が分かっており、アナル開発や前立腺マッサージなどでは分泌されづらく、アナルセックスで女性化の可能性はかなり低いと言えます。

SMプレイで女性ホルモン分泌?

ヒトは男女のホルモンバランスによって自分の性別の自覚や性格などに大きく影響されるという事実はすでに学会各所で発表されている通り。
性同一性障害の無い男性が女性化するという事もSMプレイで言うM男性に起こりやすい傾向にあるという事もわかっています。
女性化とはその名の通り男性が女性になってしまう事。
一度男として生まれている分、完璧に男性の体が女性の体になってしまう事はありませんが、脂肪による動きや成長は女性化によって大きく変わっていきます。
女性の脂肪の付き方としては、全体的に丸みを帯びた肉付きをしており、胸と腰回りに脂肪は集中します。
これによって女性はウエストの位置が男性よりも高くあるのですが、近年の研究ではSMプレイを日常的に行うM男性にも、この女性の脂肪の付き方をする人が見られるそうです。
SMプレイの中に、女性ホルモンを多く分泌させる何かがあるのではないか、という専門家の意見もありますが、真相は定かではありません。

おしっこプレイで女性ホルモン摂取?

少量ではあるものの、女性の尿や分泌液には女性ホルモンが含まれています。
例えばおしっこプレイや聖水プレイなどを頻繁に行っていれば定期的に摂取している状況となり女性化を促進させる、といった説も唱えられています。

女装プレイで心から女性化?

女装プレイで女性のような振る舞いをしているうちに心が女性のようになっていく可能性があります。
自分がなってみたい女性のような役を演じていると、これが本当の自分になったらいいのにと思うようになることもあります。
本来の男である自分に嫌気がさしていると特になりたい自分の方が良く見えて、女性になりたいと強く願うことになるでしょう。
そのような可能性もあるとは思います。

実際に女性化する事の利点

女性の気持ちが多少は分かるようになり、実際の女性により一層優しくなれるかもしれません。
メイクや服を着ることに時間がかかることがわかるようになるので、すぐの呼び出しはできないことが分かります。
ヒールで歩く大変さが分かるので、ヒールの女性に優しくなれるでしょう。
夏にブラジャーがとても暑いことが分かります。
ミニスカをはくと、脚のすね毛対策をしないといけないので、脱毛などの苦労も知れます。
でも、それらを逆に楽しむ気持ちも持てるようになります。

どれも憶測の域を超えませんが、今回女性化調教として身も心も女になってしまう可能性についてまとめました。

M男性向け情報, 女性化

Posted by mazotown