SMクラブの女王様に恋をしてしまったら

M男の心得

行きつけのSMクラブや風俗店などで、普段から良くしてもらっている女王様。
お金を払ってサービスを受けるという商売上での主従関係であることは百も承知ですが、どうしようもなくその女王様の事を好きになってしまった場合、果たして可能性はあるのかどうか。
今回は職業上の女王様の恋愛事情やプライベートについて、探ってみました。

女王様の恋愛

プロの女王様の中には、そのイメージを守るためにお客とはプライベートで繋がろうとしない人もいます。
女王様が持っている自分自身のイメージを崩されたくないため、会話ですら必要最低限の事以外は避けていたりもします。
逆に、生粋のSM好きでプライベートでもSMクラブに行ったり個人的にM奴隷を飼っていたりする人もいますが、SMプレイのパートナーと恋愛のパートナーは別である事が多いです。
基本的には仕事と私生活は別物であり、女王様に恋をしてアプローチする時点で奴隷としてはルール違反。
プライベートな時間でもサービス中のような女王様であるだろう、というお客の勝手な思い込みや勘違いから、恋愛感情に発展していくのがほとんどだそうです。

ところが女王様も本来は女性または女の子であり、普通に恋愛もします。
毎日色んなM男性の世話をしていく中で、お客の事を男性として意識してしまう瞬間もあるでしょう。
女王様としての考え方としては、そういう感情になる時点でまだまだ未熟者だと笑う方もいると思います。
ですが稀なケースに、客として出会ったのち、SMパートナーとして接するうちに恋愛へ発展する事もあるそうです。
女王様とM男とは、特殊な性癖を持った者同士、こういうお店などでしか自分と同じ価値観や好みが同じ人とふれあう機会があまりありません。
そういった意味では女王様とM客という関係性の中にもチャンスは転がっていると言えますね。

それでも恋愛には繋がり辛い?

女王様として働く女性は、専業にしても副業でやっているとしても、恋愛には繋がりにくいイメージがありますね。
ある現役の女王様は、大好きなSMを仕事で出来ているし、欲求も満たされているので別段彼氏が居なくても充実している、との事。
女王様としてお客であるM男と毎日接する分、寂しいという気持ちも無いため「彼氏が欲しい!」という欲望が沸かないそうです。
また、中にはSMクラブや風俗店に来る男と同じく「普段と違った体験」をしたいと感じる女王様もいます。
女王様の言う普段と違った体験とは、プライベートでもM男の相手をする事ではなく、その逆で普通の恋愛をしたり甘えたいという乙女心が根底にあるのだそう。

女王様に恋をしてしまったら

可能性としては低い部類ですが、例えお客と女王様という関係であったとしても恋愛は自由。
アプローチや求愛してはいけない道理はありません。
なので気持ちとしては好きになった以上後悔の無いようにして欲しいですね。
ですが女王様に多少の迷惑をかけたり、関係がぎくしゃくしてしまう事もあるので慎重に行動しましょう。
それと、何で好きなのか改めて考えてみてはどうでしょうか。
女王様である時が好きであって、女王様の要素を無くして考えた時、女性として好きでありますか?
普段は女王様ですが、普通の服を着てコンビニ行ったり家事していたり、SMプレイ以外のその女性も好きになれそうでしょうか。
よっぽどの役者じゃない限り、普段アナタと接する女王様を24時間四六時中演じる事は不可能であり、ありえません。
彼女にして毎晩イジめてもらおうなんて考えている人は論外ですね。

M男性向け情報

Posted by mazotown