現役女王様に聞いてみた!M男が初調教を受ける時に準備しておきたい5つの事

M男の心得

憧れの女王様からの念願の初調教!となると、嬉しい一方で緊張してしまうものですよね。何か粗相をしてしまわないかと不安になる人も少なくないはずです。

調教に限らず、人間関係において第一印象というのはとても大切なもの。それだけに初調教の段階で女王様に気に入ってもらえるような振る舞いができれば、その後の関係も良好に続けられる事は間違いありません。
といっても、初めての調教でそこまで意識するのは難しいものですよね。

そこで今回は現役の女王様、<雛江女王様>に、M男性が初調教を受ける際に準備しておくべき事について語っていただきました!

覚悟

pn064_200415_001

当然の事ですが、自分はM男でこれから女王様に調教していただく、という覚悟もっていてほしいなと思います。

いざプレイを始めると「あれも怖い」「これも怖い」「それはNGです」なんて本当にM男なのかも定かではない男性が少なからず存在します。
そこで「逆に何が出来るの?」と聞くと「ちんちんを気持ちよくしてほしいです」とか答えたりする。そういうのはサロンとかヘルスとかいった専門の風俗へ行きなさい、と思います。

とはいえ、そういう男性に限って事前のカウンセリングでは「どんな事でもがんばります」と答えがちなので、その男性の中ではそう答える事こそが覚悟なのでしょう。
でもそれは私達女王側にとっては不誠実極まりない対応でしかありません。言動が伴っていないのですから。

そこでM男に知っておいてほしいのが、覚悟とは出来もしない意気込みを語る事ではないという事です。

たとえ初調教でも自分がして欲しい事、今の時点で自分はどんな事ができるか、ゆくゆくはどんなM男になりたいかという事。この程度は自分で判断できると思います。
それを正直に、真摯な気持ちで相手に伝える。これが女王様がM男に求める本当の意味での覚悟です。

というと、初心者だから出来ない事が多くて女王様に嫌われてしまうのではないか、と心配するM男もいると思います。
ですが、最初に正直に自分の力量を伝えてくれるのと、いざ本番になってからやっぱり出来ませんと言われるのとでは、どちらが女王様への心証がいいか分かりますよね?

そこで具体的に、例えば「女装してメスイキしてみたい!こんなコスチューム着てみたいんですが女王様は他に僕に似合うコスチュームってどんな物があると思います?」「赤ちゃんプレイしたい!おっぱいに埋もれさせて下さい、オムツ替えて下さい!オムツのメーカーは○○がいいと思うんですけどどうですか!」等。
そんな風に積極的に提案すれば女王様も「そうね、そもそもメスイキするのなら初心者向けのアナルパールがあるのだけれど、どう?数種類あるのだけど。コスチュームは○○製のメイド服なんて良いんじゃないかしら、あなたの雰囲気に合ってると思うわ。これを着せてゆくゆくは私のぺ二バンで喘がせてあげる。ペニバンもねっとりフェラするのよ?喉奥まで入れてあげるからね。」…なんて、ノリノリになってくれますよ。
女王様のテンションを上げるも下げるも貴方次第です。

私達、女王側はもちろん初心者のM男にいきなりハードな事までどんな事でも服従します、といったハードルの高い事は求めません。そういうのは女王様が調教する上で育てていくものだと思ってますから。

だからこそ、嘘偽りのない自分の嗜好と力量、そして今後の意気込みを明確にして伝えられる準備をしておくのがいいと思います。

最低限の礼節

調教に限った事ではないですが、人間関係において礼節は大切です。これはSM初心者云々抜きにして人として持ち合わせておくべき事だとも言えるでしょう。
礼節というと堅苦しく聞こえて難しく感じるかもしれませんが、「こんにちは」や「こんばんは」といった基本的な挨拶や「ありがとう」「申し訳ありません」といった感謝や謝罪の言葉だけでも初心者なら充分です。
ただ少数とはいえ、それすら出来ない男性がいるのも事実。
幼稚園児でも出来るような簡単な事が出来ないだけで女王様にマイナスな印象を持たれてしまうのはとてももったいない事だと思います。

もちろんゆくゆくは女王様への心遣いや礼儀作法なども必要となってくるかと思いますが、それは調教の中で自然と身につくべき事。
なので、最初はあまり身構えず、挨拶や気遣いの言葉など、最低限の礼節だけ意識しましょう。

その上でもし、どうしても自分の礼節に不安があるようなら事前にビジネスマナー程度は頭に入れておくという準備をしておくとより女王様に好印象をもってもらえるかもしれません。

清潔感

pn064_200415_002

これに関しても主従関係に限らず人付き合いをする上においても大切な事だと思います。

初調教=初対面となる場合は特に身だしなみを整えて会うのがベストです。
やはり女王様側からすると、ボサボサの頭にヨレヨレのシャツやジャージ、サンダル履きでやってくるような男性を見ると、

「ああ、このM男にとって私はこんな身だしなみをして行っても構わないと思われている存在なのね」

と判断します。そうなるとやはり、それ相応の調教内容であったり接し方になるのは当然の事。

高級スーツに身を包んで来なさいとは言わないので、小綺麗なシャツにパンツなど、相手に清潔感を与えられるような格好で会いに行くようにしましょう。

もしかすると中には仕事の関係で仕事帰りは身だしなみに気を遣えないという人もいるかもしれません。それでもやはり、第一印象というのは大切です。
初調教だけは仕事帰りを外す、仕事が終わったら一度着替えてくるなどの配慮はした方がいいと思います。

その上で二回目以降は理由を話せば大抵の女王様は理解を示してくれるでしょう。

ただし、例外として中には汚れフェチな女王様もいるので、そういった女王様に調教してもらう際にはその女王様の指示に従いましょう。

最低限の知識

最低限の知識。これは女王様のためにというだけでなく、自分自身のためにも準備しておいた方がいいものだと考えてください。

例えば貴方がアナルに興味のあるM男だった場合。
女王様は貴方を四つん這いにしてアナルへ金属製の器具を挿入しようとします。

初めての調教で知識がない場合、
「その金属は何?」
「一体何をされるのだろうか?」
と、興奮よりも不安の方が強くなってしまうのではないでしょうか。

一方その器具が何かという知識があれば使い方もある程度想像はつくでしょうし、さほど不安を感じる事もないでしょう。

親切な女王様なら一から器具の説明をしてくれるかもしれませんが、それでも自分であらかじめ知識を入れておいた上で臨むのとそうでないのとでは、安心度が格段に違うと思います。

実際私がこれまで調教してきたM男においても知識がないゆえの不安から100%のモチベーションで調教に集中できないM男が多くいました。
主なものを挙げると肛門鏡にエネマシリンジ、その他にもギロチン枷や開口具といった専門の器具を使う際に不安を感じるようです。
ですがこれらはいずれも上級者向けの器具ではなく、初心者M相手にでも無理なく使えるもの。知識さえあれば充分に楽しめるのです。

また、M男に100%のモチベーションで調教に集中してもらえないと女王様側としてもやはり少しテンションが下がってしまいます。
そうなるとお互い消化不良な調教となり、二回目以降も調教を、とは考えにくくなる場合もあります。

それだけに、自分が希望する嗜好に関しては、主にどんな形で調教されるのか、専用の器具などはあるのかなど、最低限の知識を備えておくといった準備をしておくべきだと考えます。

しかし、「乳首が感じなくて」「アナルはちょっと怖い」「そもそも勃たないんです…」と様々な事情により逢瀬に不安を抱える方もいるでしょう。
そこは隠さないで勇気を出して!前以て女王様に伝えましょう!

その場合は、どんな調教があるのか女王様から提案してもらえます。
プレイにおいて大切な事は、どれだけお互いにとって気持ち良く濃密な時間を過ごせるかなのです。
その為には女王様に性癖やコンディションを把握して貰い、適切な調教をして貰うべく情報を伝える事が欠かせないのです。
乳首が感じないなら他の箇所は?アナルNGなら耳は、言葉責めは?女王様と二人三脚で開発していく内に、新しい性癖が開花する事もありますよ。
勃たないのであれば他の箇所を責めて貰い、満たされましょう。
精神的ストレスに由来するものであれば、調教を重ねて行く内に勃つ事だってあります。そうなれば女王様にとっても貴方にとってもシメたもの。調教の新しい可能性が開けますよ♪
開発の手法は女王様によって様々ですが、本当に貴方の事を考えてくれている女王様であれば、一生懸命適切なプランを練ってくれる事でしょう。
その上で、最低限の知識を調べておくといいでしょう。

愛嬌

最後は愛嬌です。基本的に女王様は愛嬌や可愛げのあるM男が好きです。それは見た目がイケメンとかではなく、表情や雰囲気、振る舞いが可愛いという事です。
私が以前可愛がっていたM男の中に、顔も体も豚のような容姿でしたが、愛嬌のあるM男がいました。
例えば調教以外の時間はいつも笑顔で時折ひょうきんな表情やしぐさをして私を笑わせたり、私の服装などをさりげなく褒められる。こんな事ができるM男でした。
見た目だけがいいM男もいましたが、彼が一番のお気に入りだったのはやはり愛嬌があったからに他なりません。

とはいえ、M男の中には可愛がっていただくというより虫けらやゴミのように扱われたいというタイプもいるでしょう。
そういうM男にまで愛嬌は求めませんが、女王様に可愛がってほしいと考えるM男は愛嬌のあるM男を意識してみましょう。

そして、確実に次に繋がるよう、きちんと女王様に感謝の気持ちを伝えましょう!
ささやかなプレゼントを贈るもよし、感謝の気持ちを手紙にしたためて渡すもよし。
帰宅した後すぐお礼の連絡を送る事が大切。案外これが出来ない人って多いです!
私からしたら信じられない事なんですけど…間違っても、帰宅後即寝なんて事しないようにご注意を!

雛江女王様に初調教を受ける時、準備しておきたい事を語っていただきました。
どれもM男なら意識しておきたい事ばかりでしたね。これから憧れの女王様に調教をしていただく、というM男は参考の上、初調教に臨んでみてください。きっと、女王様から高評価をいただけるはずです!