女王様と出会えるM男がすべきアプローチ方法

ツイッターやインスタグラム等がそれに当たります。

出会い系よりも幅広い人種(一般人含む)から探せるので、出会い系には登録せずに奴隷を探している女王様も見つける事が出来ます。

そういう女王様って、大体人気過ぎて出会い系に登録する必要がなかったりするんですけど(そして、そういう女王様は、手持ちの奴隷に欠員が出た時にSNSや出会い系で募集をかけます。どちらで募集をかけるかは、女王様の気分と気性次第。)

出会い系と違って、SNSの場合はその女王様候補の日記やつぶやきを見る事によって、普段どういう事を考えているのか、どういうプレイをしているのか…そういった事を、こちらからアタックする前に知る事が出来ます。

つまり、声をかける前に知る事の出来る情報量が、出会い系より多いんですね。

ですのでアプローチし易いとも言えるでしょう。

注意点としては、出会い系と違って身元確認がない場合は殆どというところ。

もしあればラッキーでしょう。少ないですが、そういったSNSもあるにはあります。かなりマニアックですが…。

で、出会い系と違って出会い目的でやっている女王様候補がいるとは限らないため、慎重にことを進めて行く必要があります。

いきなり「僕を調教してください!」なんてアプローチしようものなら、問答無用でブロックされる可能性大です。

ひとまず落ち着いて、女王様候補の日記等を読んで、女王様の興味のありそうなワードを散りばめつつ、紳士的なアプローチを心がけましょう。

いきなりがつがつ行くよりは、あくまでもマイルドにアプローチするのがオススメです。

③SMバー

SMバーは、昔ながらの出会いの場です。

SMに興味のある男女が集まり、直接顔を合わせて交渉する事が出来るので話が早いです。

いきなり顔バレする事に抵抗がないのであればSMバーもオススメですし、その場で軽く調教を受ける事だって出来ちゃいます。

気に入られれば、そのままお持ち帰りされちゃう事だってあるんですよ。

ただしその代わり、SMバーに出向いても限られた数の女性しかいないので(出会い系やSNSだと、全国区ですが)自分にしっくり来る女王様に出会える可能性は、残念ながらそこまで高くはないでしょう。

M`S
VERONICA
Butterfly
シャングリラ

しかし、もし出会えたのであれば大変儲けものです。

実際SMバーで出会って、数十年単位で関係が続いたペアを知っています。

アプローチの仕方としては、女王様の話をしっかり聞き、求めているものをしっかりと把握しておくこと。

そして、会話でしっかり返していくと「あら、この人分かってるわね」なんて、好印象になります。

そしてアイコンタクトもしっかり、笑顔も絶やさないことでますます好感度は上がっていきます。

この辺りは、通常の人間関係と変わりませんね。

そして、しっかり話をしておかないと、若干お互いの嗜好がズレているのにそのままプレイして、「こんなはずじゃなかったんだけど…」なんて悲しい思いをするハメになりかねませんので、面倒臭がることなくしっかり事前に話し合いをして、好みのすり合わせをしておくことが肝心です。

また、嗜好がかみ合ったと確信した後は、関係を持ったとして週どの位調教して貰えるのかもやんわりと確認しておきましょう。

せっかく嗜好が合うのに、仮に月1くらいしか調教出来ないのであれば、時間がかかっても他の女王様を見つけた方が良い場合もあります。

④おわりに

いかがでしたでしょうか?

今回は、M男が女王様にアプローチのコツ(どういうアプローチの仕方をしたらいいか)と、出会いの手段について解説しました。
対面ではちょっと…という方なら、それこそ出会い系やSNSがオススメです。

出会い系には抵抗が、という人ならSNS。

逆に、ネットなんでまどろっこしい!という人ならばSMバー。

実に様々な方法がありますから、ご自分にしっくり来る場所で女王様をゲットして、素敵なSMライフを楽しんで行きましょうね。


ACRプレイマッチング

→[PR]次へ:さっそく女王様にアプローチしてみましょう!