SMクラブの女王様って普段何してるの? 女王様のオフが知りたい方の情報まとめ

SMを楽しむための情報

マゾカスタム

SMクラブの世界での女王様は、普段何しているのか気にならない男はいないと思います。
プレイ上での「女王様」というキャラクターとしてのイメージを崩さないためにプライベートは言わない主義の女王様もいれば、
むしろ知らないほうがよりミステリアスで魅力と思うM男も多いので、あまり声高らかに「SM女王様は普段こんなことをしている!」と情報を発信すべきではないかもしれません。
よく言われるのは、ドSな女王様でもプライベートは礼儀正しいお嬢様とか、意外に優しい普通の女の子など、常にドSを振りまいてるワケではないという事。
今回はそこをもう少し掘り下げて、SM女王様がSじゃない時、普段はどうしているのか、ネットで散見される情報をまとめてみました。

プライベートでも女王様?

SMクラブでは日々ドSな女王様としてM客とハードなプレイをしている一方、そのプライベートとはどんな感じなのか、だれでも興味はそそられるテーマだと思います。
SMクラブの女王様が仕事を終えてオフになったとき、つまり日常に戻った時にも女王様なままなのか?それとも普通の女性として仕事とプライベートを切り替えているのか?
そんな気になるトコロを解説していきます。

ビジネス女王様

女王様は仕事と割り切っているタイプの女王様。
本質はSには変わりはないのですが、女王様というキャラクターとしては仕事上でしか見せないS女性です。
プライベートではSMクラブで女王様をしていると匂わせることがあまりなく、普段は礼儀正しいどこにでもいる清楚な女性だったり、地味な印象を受ける女の子だったりします。
彼氏や恋人にもノーマルな付き合いを求める事があるなど、オンオフの切り替えがうまい女性といえます。
ですが、根はSなので言葉の節々や態度にSっ気を感じる事もあります。
また、仕事と割り切っている分、SMクラブでの女王様としてM客にサービスを提供する事に熱心な女性も多く、
M客を楽しませる上で自らM嬢になってM側が何をされたいのか、何が危険か、限界はどこに設けるかなど、身をもって実践し、サービス向上に努めている事もあるそうです。
大体のビジネス女王様はS女王様にもM嬢にもなれるという二面性があります。

ガチS女王様

プライベートでもSMクラブでも、区別なくドSな女王様もいます。
単純に付き合っている彼氏とSMプレイが好きで楽しんでいたり、M男と仕事ではない関係を気付いていたり、根っからのドSな女王様。
日常的にあらゆる事柄でSMに結び付けて考えてしまう思考回路を持っている女性です。
仕事以外で会う人や初対面の人に対しても、「この人はM」と無意識に考え、どう攻めたらこの人は喜ぶのだろうと分析を妄想を広げてしまうことも。
また普段使う日用品や道具にたいしても、これはあのプレイに使おう、これは攻めるときに使えそうなど、ある意味職業病のように、常にSMプレイに対する考えがついて回るのです。

SM女王様の苦労

先に解説した2種類の女王様のどちらも、仕事の時間以外でも女王様としての努力はしています。
例えばプレイで使う道具や衣装は女王様自身で管理や手入れをしていることが多く、基本的に自腹でそろえるのが普通。
SMクラブによっては、グッズのメーカーと提携していることもあり、所属している女王様なら半額で購入できるなど社割のようなサービスもあるらしいです。
SMクラブで用意されたグッズを借りて使う事もあるにはあるのですが、ほとんどの女王様は使い慣れた道具にこだわりをもっているので、自腹でも自分似合ったものを準備することがほとんどだそうです。
また、SMプレイで使う衣装は複雑な構造をしているので、洗濯機で丸洗いすることができず、プレイ後は自分で手洗いしています。
そしてヒールやブーツはお客さんであるM男が舐める事も考慮して、殺菌消毒を徹底し、浣腸器や鎖などは熱湯消毒するなど手間のかかるメンテナンスを日々こなしているのです。
このように、普段からドSな女王様も仕事と割り切っている女王様も、オンオフの違いはあってもSMプレイに対するプロ意識は
職人の域に達していると感じますね。

女王様を知りたい

Posted by mazotown