SM出会いでのトラブル! 気を付けたいSM出会いでの注意点

SMを楽しむための情報

SMでの出会いに限らず、すべての出会い探しには両者間でのトラブルはつきものです。

理想のSMパートナーを探して掲示板や出会い系サイト・アプリで活動している人も多く、誰でも予期せぬトラブルに巻き込まれる可能性は十分にあります。

自身さえ気を付けていれば安心というワケでもありませんが、よくあるトラブルのケースと出会い上で注意すべき点を把握していれば回避できる問題も多くあります。

今回はそんなSM出会いのよくあるトラブルと注意点についてまとめてみました。

多頭によるトラブル

多頭とは、SM界隈で使われる言葉で一人が複数のパートナーを所有する事を意味しています。

S男性一人に対してM女性複数人というパターンが多いのですが、その逆でS女性一人に対してM男性複数のパターンもあり、このハーレム状態の関係がトラブルを引き起こす事もあります。

大抵の場合で主従契約を結ぶ際に、他にもパートナーがいる旨を伝えているのが普通であり、礼儀でもありますが、やはり独占欲という物は人間だれしも出てしまう物。

特にM女性の場合はその傾向にある可能性が高く、多頭飼いしているM女性同士でのいざこざや独り占めしたいがための行き過ぎた詮索などS男性側への精神的な被害も少なくありません。

こうしたトラブルを避けるために、S側は飼っているMパートナーに対して契約時のしっかりとした説明はもちろん、日頃のケアや求める関係の聞き取りなど、線引きをはっきりさせましょう。

対してM側も、もしSパートナーを独占したいのであれば、希望だけを主張するのではなく、他のパートナーよりも抜き出るための自分磨きなど関係性の向上に努めましょう。