メスイキをよりもっと気持ち良くする刺激の仕方、やり方

SMを楽しむための情報

最近「メスイキ」という言葉をよく目や耳にする人も多いのではないでしょうか?一回イクと長時間快感が続き、普通の射精とは比べものにならないほど気持ちイイと話題で、挑戦する男性が急増中です。

特にM男性やアナル好きの男性は快楽に貪欲なので、女性のようなオーガズムを求めて日夜研究していました。

そんなメスイキ体験をしてみたいという人、またメスイキでもっと気持ちよくなりたいという人にメスイキ開発の方法やより気持ちよくなれるコツなどを紹介したいと思います。

pn064_190621_002[1]

メスイキとは?

メスイキとは、男性が女性のように絶頂を迎える事をいいます。

男性の絶頂と女性の絶頂は全く違うものです。まず、一般的な男性の絶頂は射精を伴いますが、女性には射精がありません。また、男性の絶頂は一度達してしまうとその後急激に虚無感に襲われるものですが、女性の絶頂は体も心も満たされるような多幸感を得る事ができます。

つまり、男性でありながら射精を伴わず、多幸感に包まれながらイク事をメスイキというのです。

メスイキをより極めたい方はコチラ

メスイキのメリットとデメリット

男性なら一度は味わってみたいメスイキですが、どのような特色があるのでしょうか。。ここではそんなメスイキのメリットとデメリットについて解説していきます。

メリットその①:快感が長く持続する

一般的な射精の絶頂では射精の瞬間が最も気持ちよく、その後は急激に冷めていき快感を感じられなくなってしまいますよね。いわゆる賢者タイムといわれるものです。
メスイキではこの賢者タイムがなく、絶頂後も快感と幸福感に包まれるような気持ちよさが長く持続します。例えるなら、射精前の「あっ、あっ、イキそう…!」という感覚がずっと続くという感じです。人によっては一時間以上も快感に浸る事ができる人も。
長時間の快感を味わえるのはメスイキならではのメリットです。

メリットその②:連続してイク事ができる

男性と違って女性は連続してイク事ができるのはAVなどを見て知っている人も多いのではないでしょうか。
男性が連続でイクのが難しいのは前述した賢者タイムが関係しています。男性が射精して賢者タイムを迎えると、途端に性欲がなくなり脱力感に襲われます。これによって連続してイキたいとは思わなくなってしまうのです。
その点、メスイキなら賢者タイムがなく、絶頂後でも快感が持続するので連続してイク事が可能となります。

メリットその③:射精の快感より気持ちイイ