自宅で簡単!後処理も楽々な腸内洗浄・アナル洗浄のやり方

SMを楽しむための情報

マゾカスタム

アナルが好きだ!チンコの快感よりもアナルの方が気持ちイイ!!という人は週に複数回アナルプレイをしている人も多いと思います。
アナルの快感は一度覚えるとクセになるので毎日でもしたくなるものですよね。
しかし、気持ちよくアナルプレイやアナルオナニーをするには腸内洗浄やアナル洗浄が必要です。でもコレが地味に面倒くさい、と感じている人はかなり多いでしょう。
特に自宅だと、トイレやお風呂は極力汚したくはないですよね。そこで、自宅でも簡単に面倒なく腸内洗浄やアナル洗浄できる方法をお教えします!

pn064_190719_001

アナルプレイに腸内洗浄やアナル洗浄が必要な理由

そもそもなぜ、アナルプレイをするのに腸内洗浄やアナル洗浄が必要なのでしょうか。大きな理由は以下の2つです。

アナル快感の妨げになる便意を排除するため

アナルプレイの最中に便意を感じてしまうと、出ないようにしないと…という意識が働いてしまいます。
アナルで快感を得るためには全身をリラックスさせて、特にアナルの括約筋が緩んでいる状態にしなくてはなりません。
しかし、便意を感じると体は緊張状態になりますし、ウンコが出ないようにと括約筋が締まってしまいます。このような状態になる事を避けるために、最初に洗浄を行い腸内をキレイにしておく必要があります。

ウンコで身の回りのものが汚れないようにするため

洗浄をせずにアナルプレイを行うと指や道具にウンコがこびりついたり、ベッドのシーツに付着してしまいます。
スカトロ好きならこれもまた一興といえるかもしれませんが、アナル好き=スカトロ好きとは限りません。身の回りのものがウンコで汚れてしまった事によって、性欲や集中力が削がれて中途半端なアナルプレイになりやすくなります。
こういった事態にならないようにも腸内のウンコは事前に出して洗浄しておくべきです。
とはいえ、洗浄しても腸内に残ってしまった浣腸液が出てきたり、雑菌まで全てキレイにする事は難しいので、ベッドにはタオルやシーツを敷いておいたり、指や玩具には指サックやコンドームを被せるようにはしましょう。

自宅でも簡単にできる洗浄方法

その①シャワー浣腸

pn064_190719_002

簡単にできる洗浄方法の代表がシャワー浣腸です。事前にトイレでウンコをしておきましょう。その後、お風呂場でシャワー浣腸を行います。
まずはシャワーヘッドを外してお湯を出しましょう。この時、冷たすぎても熱すぎてもアナルに負担がかかるので、ぬるま湯程度の温度が適温です。
適温のお湯が出たらアナルにあてがい、腸内にお湯を入れます。下半身の力を抜きつつ、オナラを出すくらいの強さで少し力むのがコツです。
中にお湯が入るのを感じたら力みを強くして腸内に入ったお湯を出します。これを何度か繰り返して完了です。
お風呂場で行うので、多少ウンコの残骸が出てきたとしてもそのまま流す事ができ、汚れをあまり気にしなくて済むのがメリットです。
注意点はシャワーの水圧です。あまり強いと腸の奥までお湯が入ってしまうので、腸内に残り、アナルプレイ中に出てきてしまう可能性があります。直腸にお湯が届く程度の水圧に調整して行いましょう。

その②ウォシュレット浣腸

pn064_190719_003

今では自宅のトイレにウォシュレットが付いている所も多いと思います。こちらもシャワー浣腸と同じくまずは普通にウンコを出しましょう。その後、ウォシュレットを使って洗浄を行います。
シャワー浣腸と同じ要領でウォシュレットの水を腸内に溜めて出すを何度か繰り返します。こちらも水圧に気をつけて行うようにしましょう。
シャワー浣腸よりもコツが必要になりますが、排便から洗浄までトイレで全て完結するので慣れれば楽な洗浄方法です。

その③携帯用お尻洗浄具

pn064_190719_004

自宅にウォシュレットがない!という人でも携帯用のお尻洗浄具を活用する事でアナル洗浄が可能です。
こちらも上記の洗浄方法と同じく、事前にウンコを出しておくようにしましょう。
後は容器にぬるま湯を入れてアナルにあてがい注入、出すを何度か繰り返します。
シャワー浣腸やウォシュレット浣腸に比べて水圧を調整しやすいので、どうしても腸内に水が溜まってプレイ中に出てきてしまうという人は携帯用お尻洗浄具を使ってみてもいいでしょう。

楽にアナル洗浄するためには食生活も大事

アナル洗浄の方法を読んで気づいた人もいるかもしれませんが、洗浄の前にまずウンコをする必要があります。つまり、ウンコをスムーズに済ませられる事もアナル洗浄を楽にする方法の一つでもあるのです。
ウンコをスムーズに出すには体内が健康なウンコを作り出す環境にある事が大切です。それには食生活がとても大きく関わってきます。では一体食生活についてどんな事に気をつければいいか、大切なポイントを解説していきたいと思います。

食物繊維を積極的に摂取する

便秘解消に欠かせないのが食物繊維です。
食物繊維には米や芋類を代表とする水溶性食物繊維とキノコや海藻などを代表とする不溶性食物繊維がありますが、不溶性:水溶性の割合を2:1になるように摂るのが理想的とされています。

発酵食品を食べる

発酵食品には乳酸菌やビフィズス菌といった腸内環境をよくする菌がたくさん含まれています。腸内環境が良くなると便秘や下痢になりにくくなり、健康なウンコが出やすくなります。納豆やヨーグルト、キムチ、味噌、醤油といった発酵食品や発酵調味料を取り入れるようにしましょう。
ただし、乳製品であるヨーグルトは人によってはお腹を壊しやすい人もいるので当てはまる人は避けた方がいいでしょう。

水分をしっかり摂る

健康なウンコの8割は水分と言われています。腸内にウンコが溜まる時間が長くなればその分腸内で水分が吸収されてウンコが硬くなり便秘気味になってしまいます。1日に飲み物から摂取する水分の目安は1.5~2リットルと言われているので、多いと思われるかもしれませんが、しっかり摂るようにしましょう。
ちなみにこの量は体格や運動量などでも変わってくるので、平均より大きな体格の人や、運動量が激しい人はさらに多くの水分を摂取した方がいいでしょう。

適切な食事量を心がける

食事の量も大切です。食べ過ぎは胃腸の調子が悪くなりやすくなりますし、食べなさすぎは一回のウンコの量が減り便秘気味になってしまいます。
健康的なウンコを出せるようにするには腹八分目程度で1日3食食べるようにするといいでしょう。

以上に気を配る事で楽に腸内洗浄できるようなウンコが出ます。毎日食生活に気をつけるのは大変だという人はアナルプレイを行う前日、当日だけでも実践してみるといいでしょう。

イチジク浣腸を使って排便するのは最終手段

今日どうしてもアナルプレイがしたい!でもウンコのコンディションがあまりよくない、という時にイチジク浣腸を使って排泄するという選択肢もありますが、これには注意が必要です。
というのもイチジク浣腸は薬品を使って腸内に刺激を与えて便意を誘発させるものなので、使いすぎると腸に負担を与えてしまいます。
また使い続けると耐性もできてしまうので、効きづらくなってきてしまいます。
たまに使う程度なら大丈夫ですが、アナルプレイのたびにイチジク浣腸を使うのは避けるようにしましょう。

いかがだったでしょうか。もっとアナルプレイやアナルオナニーをしたいけれど、腸内洗浄やアナル洗浄が面倒だからなかなかできないという人もかなりいると思います。
そんな人でも今回紹介した方法を試していただいて、気兼ねなくアナルライフを楽しんでくださいね!

アナル, アナル開発

Posted by mazotown