SMグッズ紹介、アナル拡張する時のローションの使用感比較

SMを楽しむための情報

SMプレイで人気のアナル拡張。
女王様にアナル調教していただくのが大好きなM男性も多いですよね。

アナルは膣と違い愛液が分泌されず、締まりを良くする肛門括約筋がある為、そのままでは異物を挿入することは出来ません。
アナルプレイの際にはローションが必要不可欠です。

はじめての射精管理~HAJAKAN~

アナル拡張におすすめのローションとは?

ローションには水溶性とシリコンオイル系の2種類があり、日本国内で市販されているローションの多くが水溶性です。

アナル拡張をする際には持続性と滑りの良さがとても大切。
持ちが悪いと最中に何度も付け足さなければいけませんし、滑りが悪ければデリケートなアナルを傷付けてしまいます。
また、直腸の粘膜は吸収率がとても高い為、成分の安全性も重要視したいところです。

今回は人気のアナルローションの使用感をじっくり比較してみました。
アナルプレイをより楽しむため、是非参考にしてくださいね。

ペペスペシャル バックドア

ペペバックドア

ローションといえばコレ!王道のペペローションから、アナル用に特化した製品が展開されています。

一般的なローションのようにトロリと柔らかいテクスチャ―ですが、ノーマルタイプのペペローションよりも高粘度で乾きにくくなっており、ヌルヌルがしっかり長持ち。
色はキレイな紫色でよく糸を引きます。抗炎症作用のある「アズレン」が配合されており、有名メーカー+国内生産のため安心。

ワンタッチキャップは使用時の開け閉めもしやすく洗い流しもラク。使いやすく、まずは試してみたい一本です。

8986(バックヤロウ)

8986

ゲイの方々にリサーチを重ねて開発されたアナル専用ローション。潤滑性と持ちの良さは抜群で愛用者も多いです。

特筆すべきはノングリセリン処方なところ。
お腹を壊す原因となるグリセリンを含有しておらず、ヒアルロンやコラーゲンといった肌に優しい成分が配合されています。
アナルに安心して使用できる、高品質なローションです。

無臭で無色透明、ねっとりしていて厚みもありますが、手に取ってみるとサラッとした使用感でちょうどいい粘度。乾いてきたなと思ったら少量の水分を足すことでぬめりが復活します。
水溶性なので水、ぬるま湯で簡単に洗浄できます。

ブラン・シークレット

ブランシークレット

国産シリコン系ローションとして人気を博していた「メンブレン」がリニューアルしたものがこちら、【ブラン・シークレット】シリーズ。

水溶性の扱いやすさとシリコン系の潤滑力をバランス良く兼ね備えた、新たな使い心地の半水溶性ローションです。

バリエーションは好みと目的に合わせて選べる全5種類。

【スタンダード】は保湿ジェルのようなみずみずしさ。少量でも垂れずによく伸びます。美容成分を多く配合しており、粘膜にも優しいので安心して使えます。

【ハード】はスタンダードをベースにシリコン濃度がアップした上級者向けモデル。
スクワランやホホバオイルの働きにより表皮の潤いと滑らかさ保ち、激しいストロークや長時間の使用でも痛くなりにくい。

【シック】は、シリーズ一の高粘度とダイナミックな糸引きが特徴。厚めのローション膜を形成する多目的タイプ。
ネットリとした見た目の卑猥さやエロティックな音を楽しむことが出来ます。

【スムース】は粘度が低くサラッとした使い心地。ごく薄いなめらかなローション膜を形成してくれるため、凸凹が伝わりやすく、アナルビーズ系の玩具などしっかり感覚を楽しみたいときにオススメ。

最後に、唯一純シリコンオイルタイプなのが【リッチシリコン】。【メンブレン】の使用感に一番近いものがこちらです。
液垂れしにくいゲル状ローションは、サラッとしていて粘りけや糸引きはありません。少量でもしっかりと膜を張り、繊細なアナル内部を守ってくれます。
長時間ハードなアナルプレイを楽しみたい方にもぴったり。

アストログライド

アストログライド

アストログライドとは「宇宙の滑り」という意味。
アストログライドは、元NASAのダニエル・レイ博士が設立したバイオフィルム社で開発されました。その名の通りとても高い潤滑性能が一番の特徴です。

アナル用として特に人気の【アストログライド エックス】は、シリーズで唯一、シリコンオイルベースのローション。

ベビーオイルにローションを混ぜたようなサラサラ感で、少量でも薄く伸び、持続性に優れています。
エネマグラやディルドなどを使用する時や、より太いもので拡張したい時にもスムーズに。

ただし水溶性ローションとは異なり水やお湯で簡単に洗い流すことは出来ないため、使い慣れていないと後処理が大変と感じる場合も。ティッシュやタオルなどで拭き取るとキレイになります。
また、シリコン系のオモチャに使用すると汚れがキレイに落ちず劣化させてしまうことがありますのでご注意を。

【アストログライド ジェル】はヌルヌル感もあるジェルタイプ。こちらもアナル愛好家に多く支持されています。
乾きにくく、粘膜をしっかり保護してくれて、液垂れもしないので扱いやすい。
使用後はシャワーで簡単に落とすことができるので、シリコンオイル系のローションが苦手な方にはこちらがおすすめです。

フレッシュ生アナルローション

フレッシュ生

エッチでかわいい女の子が描かれたパッケージに、ローションの鮮度を保ち劣化を防ぐ真空ボトルを採用。

こちらはアナル用としてはややゆるめのテクスチャーです。

中粘度ではありますがソフトなプレイなら少量で長時間持ち問題なく使用できます。大容量でコストパフォーマンスは良好!

グリセリンフリーのためお腹が痛くなる心配もありません。
安心の日本製で使い勝手の良いローションです。

ピュアローション バックドア

ピュアローション

ドイツ生まれのロングセラー商品、ピュアローション。アナルローションの最高峰とも言われるほど完成度の高いローションです。

オイル系ローションのこちらはサラッとしていて伸びが良く、とても滑りが良いのが特徴です。
最初に少量をオモチャに塗布すれば長時間付け足す必要がないほど乾きにくく、保湿効果が高いため腸壁を傷つける心配もありません。

容量が少ない割に高価ですが、一般的な水溶性ローションとは異なり少しの量で十分に膜が張れて持ちも良いため、コスパの悪さは感じさせません。
また、垂れにくいので周りを汚すことも少ないです。

プレイ中に手についても不快感を感じにくい点や、冬でも冷たさを感じにくい点なども人気の理由のひとつ。

オイル系ローションのため、使用後水で洗い流すだけでは少々落ちにくいですが、ボディソープを使ったりタオルで拭き取れば大丈夫。
長時間のハードなプレイにも耐えられるクオリティの高さはさすがのドイツ製といったところ。

bdaオーガニック ジェリーローション ハード

bdaオーガニック

日本初のオーガニック認証を取得したセックスケアブランド【bdaオーガニック】から、無味・無臭・無色のアナルプレイにもおすすめのハードローションが発売されています。

大豆・トウモロコシ由来のオーガニックグリセリンを配合。成分の78.8%がオーガニック成分で作られており、安心して使用することが出来ます。
するするとスムーズに伸びつつも、粘度と持続性を持ち合わせており、少々乾いてきてもイヤなつっぱり感などがありません。
使用後もベタつきや乾燥などの不快感がなく洗い流しやすい。

出しっぱなしでもOKなほどオシャレな見た目で、珍しい置型ボトルタイプ。安定感があるのでプレイ中も片手でサッと手に取ることが出来ます。
成分の安全性を最も重視するならこちらがオススメ。

自分にぴったりのアナルローションを

アナルローションと言ってもその使用感や性能はさまざま。
是非お気に入りの一本を見つけて、アナル拡張をもっと楽しんでくださいね。

ローション比較表

比較表