緊縛しやすい体作り!柔軟体操ストレッチで様々な羞恥ポーズを楽しもう!

SMを楽しむための情報

緊縛拘束プレイで様々な姿勢、体制をとって丸見えのエッチなポーズだけでなく通常だとあんまりしないような姿勢でプレイでハードな緊縛プレイを楽しみたい!もっと刺激的に楽しみたいので新しいポーズに挑戦したい!

というような野望欲望をかなえるべく緊縛しやすい体作りを目指す柔軟体操について解説していこうと思います。

そもそも柔軟ってどういうこと?

SMプレイをする事とあまり関係がなさそうな柔軟性についてですが柔軟な体を作るために軽く知識として知っておいてもらってもいいでしょう。普段一人エッチはしてもストレッチはしない、なんて人も多いでしょうし。

柔軟性、柔軟な体については実際には2種類あり、ゆっくりと体を伸ばして姿勢を変えていく静的柔軟性、そして動きの中で大きな動き、幅広い動きのできる動的柔軟性です。

動的柔軟性はいわゆるバレエダンサーのような激しい動きの中で大きく関節を動かせることなので今回はポーズ的に体を大きく変化させられる静的柔軟性のほうを重視して、柔らかくて無茶なポーズでも問題ない体を作っていきたいと思います。

緊縛しやすくなる柔軟体操

さて、実際に柔軟体操を行い関節・体を柔らかくしていきたいと思います。

それぞれ紹介するものを1日2回、1つにつき3~5分ほど行ってください。1回にたくさんの時間をやっても逆効果です。別にそれですぐに柔軟性が得られるわけではなくむしろ体を痛めてしまいます。そして必ず継続して行ってください。やはり続けないと柔軟性が得られません。せっかく目的があるんですから頑張って続けていきましょう。今までできなかったポーズがだんだんできそうなところまで体が動くようになるとプレイが楽しみになってくると思います。

股関節の柔軟体操ストレッチ

やっぱりまずは股関節、足が大きく開くようになればそれだけで羞恥ポーズもできますから股関節のストレッチは欠かせません。