芸術的な緊縛を!美しい緊縛を行うために気を付けたい5つのポイント

M初心者向け, SMプレイ解説, SMを楽しむための情報

マゾカスタム

縄の選び方

初心者でも上級者でも、緊縛プレイ時に使うロープはシリコン製のロープがオススメ。
摩擦や食い込みが体に大きく負担はかからない点と、ある程度伸縮するのでガチガチに縛り過ぎてほどけなくなった際にゆとりが生まれてエスケープできます。
雰囲気づくりのために実際の縄を使う時は、縛った箇所を濡らさないように注意してください。
縄は濡れると膨張するので結び目がきつくなって解きづらくなります。

縛り方によってはロープを2本使う場合もありますが、その場合は色を変えて使うことが無難。
色が同じロープだと、縛っている間にどっちがどっちなのか混乱して何度もやり直しする事があるので、
縛る苦労や、同じ体制で待ってくれているパートナーにも負担になってしまいます。

緊縛プレイに不向きなロープ

SMプレイ用として売っている縄は高価であることが多いので、
なるべく安く済ませたい場合はホームセンターで売っている物を代用したいと考える方もいるかも知れません。
緊縛プレイ専用のSMグッズとしての縄であれば、太さや長さも計算されて作られているので無難ですが、
そうでない市販のロープや縄を買う場合は注意が必要です。

ビニール紐

まず絶対にNGなのはコレ。
どの家庭にもあって、手軽に準備しやすいのですが、緊縛プレイで使うのには頑丈過ぎて細すぎます。
何よりその細さが一番危険で、肌への食い込みやすさから、
緊急時に切ろうとしてハサミを入れようにも逆にハサミで肌を傷つけてしまうことも。
安価で買えて、使い捨てに使える分、練習用には向いていますが思わぬ事故を避けるためにも使用は控えましょう。

油の染み込んでいない縄

緊縛プレイでは、縄は通常以上に摩擦によるダメージを受けます。
縛ったり縄同士がこすれたりした場合、縄自体が滑らかでないとすぐ傷んで千切れたりするので、なるべく適度に油の乗った縄を選びましょう。

見た目がハードで重量感あって雰囲気も一味違った楽しみがある鎖ですが、コチラも緊急時にすぐ切れないので取り扱いには注意が必要。
プラスチックの鎖で在れば無理やり引きちぎる事も可能ですが、破片でケガをすることもあります。
他のロープや縄と違って、縛ってほどけなくなる事があまりない鎖ですが、それでも十分取り扱いには気を付けましょう。

基本的な縄・ロープの扱い方

緊縛プレイで言う縛り方やテクニック以前に、基本的な縄の取り扱いをおさらいしましょう。

縄の取り回し

縄を巻く、留める、通す、といった縄使いをする場合、一本の縄の間に指を差し込んで縄を引っ張ることが上手く取り回せるコツ。
縄は基本的に2本がねじれ合って1本の縄(ストランド)を形成しているので、その間に指を突っ込むイメージです。
縛る場合は、輪の中に押し込んで無理に通すのは縄自体を痛めてしまいます。

ロープや縄のよじれ(キンク)に気を付ける

縄が2本ねじれて合って1本の縄になっている、このねじれ合っている事を「ヨリ」と言い、このヨリと同じ方向に縄全体がさらにねじった状態をプラスキンクと呼びます。
この状態が起こっている時に強く引っ張ると、縄の場合のダメージは大きく、千切れやすくなってしまうので取り扱い時には注意しましょう。
以下は縄がプラスキングしている様子
201906101

縄のメンテナンス・管理

緊縛プレイの立役者はなんといっても縄。
縄は基本的に消耗品ですが、日々のSMプレイで使うのなら縄にも敬意や愛を持って扱う事が重要です。
緊縛プレイ意外の全てに言える事ですが、こういった道具たちを丁寧に使ってあげる事で、より一層プレイに深みが増すというもの。
最高のコンディションを保った縄で縛れば、より芸術的緊縛に近づけます。

プレイ後のお手いれ

縄の特性上、緊縛した相手方の汗などを吸って湿っています。
プレイが終わった後は必ずタオルや手ぬぐいで一通り拭いてください。
ひどい汚れはなるべく拭き取るようにして、水洗いは極力避けましょう。

保管

縄の一番ベストな保管方法は、風通しの良い日陰でぶら下げる事。
緊縛プレイを終えてすぐに袋やケースに入れて放置してしまうとカビが発生する原因となるので控えましょう。
また、吊るして補完する場合もなるべく折り目が付かないようにゆとりを持たせてください。

毛羽立ちの処理

縄は使っていくうちに摩耗し、繊維の毛羽立ちが目立つようになります。
縄の質によってはチクチクと不快な感触(この不快感が良いという方もいますが)になる事もあるので、処理は大事。
方法は中火にしたガスコンロで手早くあぶる毛羽焼きで充分処理が可能です。
毛羽焼きを行っていくと縄全体が細くなってしまいますが、毛羽焼き自体が縄にダメージを与えるので、そこまで頻繁に行う事でもありません。
もちろんですが、火の取り扱いには十分注意ください。

焼いた後はすすが付いているので柔らかい布などで拭き取ってください。
また焦げたニオイが付くので、風通しのいい場所でしばらく保管して消臭しましょう。

縄のお手入れでは油を塗って染み込ませることでより滑らかに、縛りやすくなっていきます。
油は馬油や蜜蝋クリームなどが一般的ですが、素肌に触れるのでなるべく化粧品などに使用されている物がオススメです。

危険なプレイである自覚をしましょう

緊縛プレイは一歩間違えれば重大な事故になりかねない行為です。
セーフワードの設定はもちろん、首回りへの使用は控える事。
もし首に縄が食い込んで声が出せない場合や、身動きが取れない場合にでも、危険を示すジェスチャーや合図をお互いで設定しておきましょう。
何より最新の注意を払って熱中しすぎない事で防げる事故もありるので、安全で楽しい緊縛プレイを実践してください。

緊縛・拘束プレイ

Posted by mazotown