メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

究極の快楽!ローションガーゼ亀頭責めを徹底解説!これを読めば絶対経験したくなる事間違いなし!

SMプレイ解説

究極の快楽!ローションガーゼ 亀頭責めとは?

preface

皆さんはローションガーゼ亀頭責めというプレイを聞いたことがありますか?
一時期ツイッターでも話題になったこのプレイ、セルフでやる場合はガーゼオナニーという呼び方もされていたりもします。

なかなかマニアックなプレイスタイルですがその気持ち良さは悶絶級。
病みつきになる人続出という噂です。
この記事ではそんなプレイのやり方や基本的な知識などを紹介してみます!

まずは亀頭責めについて

about-01

亀頭責めとはペニスの先っぽだけを愛撫するプレイです。
普通の手コキなどではペニスをグッと握って全体を動かしますが亀頭責めの場合は先端のみを徹底的に責めます。
亀頭はペニスの中でもいちばん敏感な部分。
男性はここをちょっと触られただけで(自分で触っても)身体がビクッと反応してしまいます。
何故ならばというか医学的にはこの亀頭には数千本もの神経が通っているそう。
そりゃ敏感なわけですよ(笑)

なのでそんな敏感な亀頭は男性でも触られると思わず恥ずかしい声が思わず漏れてしまいます。
特に亀頭の根元にある「カリ」という部分は亀頭の中でもいちばん敏感でいちばん快感が強いポイント。
亀頭責めでイカせるのであればここの刺激が効果ありまくりです。

そんな感じで亀頭はペニスの中でも最強に敏感なパーツなのでガーゼの感触との相性も抜群です。

亀頭責めのメリット

merit

亀頭責めによって得られるメリットは意外にいくつもあります。

①亀頭がより敏感になる
②長い時間プレイを楽しめるようになる
③射精の気持ち良さが全然違う
④男性でも潮吹きが可能!

まず①の亀頭が敏感になるということはあまりメリットでないようにも見えますが、ただでさえ敏感な亀頭がもっと敏感になるということはというのはセックスで今まで以上に感じやすくなるということになります。
そのため亀頭責めによって亀頭を開発すればもっともっとセックスの快感を高めることができます。
また、敏感になるということはそれだけ勃起しやすくもなるので、パートナーの満足度アップにも繋がります。

②の長い時間プレイが楽しめるというのは、亀頭への愛撫というのはペニス全体を刺激するのとは違って突き抜けるような快感は得られません。
その代わりに焦らすような瞬間的な鋭い快感が何度も襲ってきます。
何度も何度も亀頭を刺激されることによってイキそうでイケない、だけど興奮と快感が止まらないという状態を継続的に長い時間作り出すことができます。

③の射精の気持ち良さに関しては弱い刺激で焦らされて焦らされて焦らされて、最終的にぶっ放す形になるのでもうその快感の爆発力が違います。
溜まりに溜まったザーメンと気持ちを一気に開放するので想像しただけでも気持ち良くないはずがありません。

④の潮吹き、潮吹きというと女性しかできないというイメージがあると思いますが実は男性でもできます。
やり方は射精してイッた後に間髪入れずに亀頭を刺激し続けること。
射精後に刺激されるのはなかなか辛い物がありますがそれでもひたすら刺激し続けると段々と何かムズムズするようなおしっこが出そうな感覚に襲われてきます。
それが限界に達した時点でその衝動を開放してやれば男でも潮吹きが可能です。

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!