エイジプレイって何?母性に飢えているM男はこのプレイが好きでちゅ☆

SMプレイ解説

マゾカスタム

おとこはいつまで経っても女に甘えていたがるもの。たとえ粋がっている男性でさへも常に張り詰めた心のままではいられない。
その、張り詰めた心を解き放ち、甘えと安らぎを性的嗜好と共に叶えた夢が「エイジプレイ」である。

「エイジプレイ」と聞くと「なんだろう?」と思う人もいるかもしれない。「赤ちゃんプレイ」、「幼児プレイ」といったら聞いたことがあるのではないでしょうか。ご想像の通り相手を赤ちゃんのように扱い、お世話をするプレイです。このプレイにはS女×M男、M女×S男という組み合わ両方があり、今回はS女×M男の組み合わせのエイジプレイをご紹介したいと思います。

エイジプレイを希望するM男は2パターン

どちらも同じエイジプレイですが、その中身や性質は全く違ったものです。S女はそれを理解しなくてはならないし、M男はそれを伝えなくては望みのSMプレイができません。

優しさに包まれたい

エイジプレイを希望する人はその優しさに包まれたい、その優しさで包んであげたいという思いからなります。女王様というクールビューティな存在に母のような包容力を求める、男性はみなそんな女性が大好きなのではないでしょうか。実際には本当の赤ちゃんではないので、大人の躾になりますが、子供返りをしながら痛みと快楽を味わえるフェチプレイですね。

恥ずかしさを感じたい変態性質

優しさに包まれたい、母性を求めているといったほか、恥ずかしさを感じたい叱られたいといった快楽を得たい人もいます。おしっこするところを見られるなど恥ずかしい自分を見られたい、ママにお仕置きされたくてわざと悪い子になるといった感じです。

どちらも同じエイジプレイですがその本質は違います。
どちらのパターンも女王様は好きなことが多いので、しっかりどんな関係になりたいのかをり愛し合ってお互いに楽しみながらプレイをしていきましょう。

赤ちゃんプレイはどんなことをするのか?

これは本当の赤ちゃんをお世話するのと同じようなことをします。
・排泄のお世話。
・ミルクをあげる。
・おもちゃで遊ぶ。
・悪いことをしたらお仕置き。
・いい事をしたら褒める。
・寝かしつける。
といった具合でM男赤ちゃんのお世話をします。

排泄のお世話

基本オムツ交換をします。赤ちゃんはトイレに行ってウンチやおしっこをすることが出来ないのでオムツを履き汚れたら交換してあげます。たまにうまくウンチやおしっこをすることが出来ない不器用な子もいるのでおちんちんやお尻の穴をさすったり、しごいたりして排泄を促します。
ママの気を引くためにおしっこをするところを見せてうまくできたと褒めてほしかったり、羞恥心を煽るためにママの目の前で排泄をさせたりします。

ミルクをあげる

M男赤ちゃん専用の哺乳瓶を準備して赤ちゃんにミルクを飲ませてあげます。元気なママなら母乳で育ててくれることもあります。

おもちゃで遊ぶ

赤ちゃんはおもちゃで遊ぶのが大好き。でもM男赤ちゃんの場合は大人のおもちゃで遊びます。バイブで遊んだりディルドを使ったりします。ママと一緒におもちゃで遊ぶことも多いので赤ちゃんは気持ち良くてイッてしまうことも多いでしょう。
その他にもおしゃぶりやヨダレかけを付けたり、おむつカバーをして可愛く装ってくれることもあります。ママはとっても可愛いM男赤ちゃんが大好きなので嬉しくなってもっともっと一緒におもちゃで遊んでくれるかもしれません。
おもちゃを通じてママと赤ちゃんの仲は深まっていきますので欲しいおもちゃがある時は事前に持っていくのもママは喜ぶでしょう。

悪いことをしたらお仕置き

ママの教えを聞かなかったり、わざとママを困らせて構ってもらおうと悪いことをする子にはママは容赦なくお仕置きをします。お尻ぺんぺんをしたり、鞭を使ったりママのお仕置きの仕方によって様々です。
仲にはお仕置きが好きなM男赤ちゃんもいるのでお仕置きをご褒美としておねだりする赤ちゃんもいます。ママは寛大なのでそんなひと癖もあるM男も愛してるのでキツクて気持ちいいお仕置きをしてくれます。
おねだりはいいけれど、ママを困らせすぎて嫌われないように気を付けましょう。

いい事をしたら褒める

ママが大好きなM男赤ちゃんは、ママの喜ぶことを観察して考えています。お世話の時間が終わったら一緒にお方付けをしたり、ママを労わったり、感謝を伝えるM男赤ちゃんはママの信頼も愛情も増していきます。単純にお金を渡したり貢物をしたりということではありません。M男赤ちゃんの誠実で優しい態度がママは好きなのです。
ご褒美にお願い事を聞いてくれたり、とっても気持ちがいい事をしてくれたり、ママもM男赤ちゃんが好きになり、M男赤ちゃんもママがもっと好きになるというプラスの効果があります。

寝かしつける

付きっきりでママがお世話をすることが出来ない時はお留守番をしてもらわないといけません。優しく抱擁してくれたり、おしゃぶりの代わりにお乳を吸わせて安心させてくれたり、ママの愛情たっぷりともらって寝んねの時間になります。

これらは一部でエイジプレイも嗜好によってもっとマニアに奥まったプレイもあります。それはお互いがどう臨むかによります。

幼児プレイ

赤ちゃんからちょっと成長して幼児期を迎えると、片言の言葉をしゃべったり、幼稚園児の格好をしたり赤ちゃんの時とは違った遊びをします。夏には裸でビニールプールで遊んだり、よちよち歩くようになるのでママにおんぶや抱っこ、膝枕のおねだりも増えてきます。またこの頃からトイレの練習としておまるで排泄をすることもあります。
食べ物もミルクから離乳食に変わりママに食べさせてもらったり、ママがかみ砕いて柔らかくした物を欲しがる子もいます。またこのころのM男君はいろんなことに興味を持ちオナニーをする子もいるのでオナニーがママに見つかるとお仕置きされます。

赤ちゃんは完全にママのお世話になりっぱなしですが、幼児ともなると歩くなど行動範囲が広がるので出来ることが増えます。それでもまだまだママのお世話が必要なのでお仕置きされながらM男君はすくすくと育っていきます。

エイジプレイはどんな人が好きになるの?

とても真面目で仕事では頼りになる存在で、責任感をもって一生懸命仕事に取り組む人が多い傾向にあります。普段は硬い鉄壁の心で仕事や周りの人のために頑張っている人、その張り詰めた心と性癖を解き放つときがS女ママとのエイジプレイなのです。
その時間は普段の鎧を脱ぎ捨てて素直に甘えたりわがままを言ったり小さい頃の自分のように欲にまっすぐになる瞬間です。誰でも気持ちを張り詰めたままでは疲れてしまうし気が病んでしまいます。こうやってメリハリをつけて自分をコントロールするエイジプレイ好きなM男は自分のことをよくわかっている男性ともいえるでしょう。

母性という大きな包容力に包まれたい

母性のある女性が好きな男性は多い。包容力があって、何でも大きく包んでくれるようなそんな安心感。
また赤ちゃん自体の可愛さや魅力に魅了されて赤ちゃんになりたいM男君もいます。いろんなM男君がいます。性癖的に特殊かもしれませんが厳しい現代社会を生き抜く男性の嗜好としてエイジプレイはとっても大切なものだと思います。