痛い!けど気持ちいい!そんなオススメ苦痛プレイはこれだ!

SMプレイ解説

マゾカスタム

痛い!けどなんだか気持ちいいっていう経験、誰しも一度はあるんじゃないでしょうか?
中にはそういった「痛気持ちいい」をより魅力に感じてしまう人もいると思います。
そこで今回はそんなM男さんにオススメしたい「痛い!けど気持ちいい!」といった苦痛プレイ12選を紹介したいと思います。
詳しく見ていきましょう!

オススメ苦痛プレイ12選

首絞め

00
首を絞めて意識を朦朧とさせる首絞めプレイ。
痛い、というより苦しい部類にも入るかもしれません。
意識が朦朧とする事から、頭が真っ白になると好むM男さんも多く、また反対に意識を失いかける事で膣がキュッと締まってセックスが気持ちよくなると感じるM女さんもいるそうで、男女共に好まれているプレイです。
命にかかる恐れもあるので、中止の際のサインを決めておいたり、首を絞めるのは数秒だけにする、といった配慮をしてあげましょう。

噛みつき

乳首、耳、首元、腕など身体のあちこちを噛みつくプレイ。
歯型をつける事で自分のものだと示す一種のマーキング行為でもあります。
また、独占されたい人や軽く噛まれる甘噛みが気持ちいいと感じる人に好まれるプレイです。
しかし、噛みつく強さが強ければ気持ちいいという訳ではないので、相手の反応を見ながらまずは甘噛みから始めていくのがいいでしょう。
単に噛みつかれるだけでなく、セックス最中に噛みつかれるのが好きなM男さんもいるそうです。

腹パンチ

お腹をひたすら殴られるプレイ。
殴られている情けない自分、その状況に興奮してしまうそうです。
それだけでなく、中にはたらふく食べ物を摂取した後に殴ってもらい、嘔吐も楽しんでいる人もいるそうです。

踏みつけ

01
顔面や身体を踏みつけるプレイ。
踏まれる事で屈辱を覚えたり、自分がどれだけ下の存在なのか感じられる事から興奮してしまうM男さんがいるそうです。
この行為も部位によっては、怪我の恐れがありますので細心の注意を払いましょう。

金的

男性の股間を蹴り上げるプレイ。
蹴られる事によって感じる痛みと、痛みに苦しみもがく情けない姿を人に見られて興奮してしまうM男さんがいるそう。
金的の中でも3つに分ける事ができ、
・急所打ち(男性の股間の急所を狙って足の甲や膝で蹴り上げる事)
・ヒール踏みつけ(男性の股を開かせた状態で睾丸をヒールで踏みつける事)
・電気あんま(男性の両足を開いた状態で股間に足を当てて連続的に衝撃を与える事)
があります。

洗濯バサミ

02
主に乳首、舌、お腹、太ももに洗濯バサミを挟んだり、思いっきり洗濯バサミを引っ張ったりして痛みを味あわせる洗濯バサミプレイ。
一点に痛みが集中する所や、その後にその部位がヒリヒリと敏感になる事から好むM男さんがいます。
更なる痛みをもとめるM男さんの中には、金玉や亀頭にも洗濯バサミをつけて感じてしまう人も。

蝋燭責め

03
火のついた蝋燭を身体に垂らして部分的に責めるプレイ。
主に低温蝋燭を使う事が多く、部分的に責めれる事から乳首、ペニス、アナルなど敏感な所に垂らされるのが好きなM男さんが多いです。
いつ蝋燭を垂らされるのか、と焦らしながら行うのもいい相乗効果が期待出来るでしょう。

スパンキング

04像5
手でお尻を叩くプレイ。
お仕置きとしても行われる事が多いスパンキングですが、四つんばいになってお尻を突き出す、その恥ずかしい姿も相まって好む人が多いです。
叩かれた後はお尻がジンジンとしますが、敏感になってそれを気持ちよいと感じる人も。

鞭打ち

スパンキング同様、お尻を叩くプレイ。
鞭打ちの場合は、名前通り鞭やベルトといった道具を使用して行います。
また、道具を使用する事でSMの雰囲気も楽しめるという事で好む人も多いそうです。

針責め

05
針を使って乳首や陰部などに針でつついてみたり、貫通させるプレイ。
目隠しも同時に利用する人が多く、視界が奪われる事で恐怖感が煽られるそう。
プレイの中でも難易度は高い方なので、まず初めは針でつついてみたり、貫通させるにしてもまだ安全な部位である乳首や臀部にしましょう。

三角木馬

木馬型の拷問具に乗せて股間を食い込ませるプレイ。
木馬に乗せるだけでも体重がもろに股間に集中するため、中々の刺激の強さ。
それが逆に痛気持ちいいと感じるM男さんがいるそうです。
しかし、三角木馬は世にそこまで出回っているものでもありません。
ラブホテルであれば置いてある所も、中にはあるので試してみたい人は探してみて下さい。

水責め

水を顔にかけ続けたり、水の中に沈めたり、大量に水を飲ませるプレイ。
苦しくてもがく自分の姿が情けなく、そんな姿を人に見られて興奮してしまうM男さんが多いそうです。

痛みが快感に変わるメカニズム

何故「痛い」が「気持ちいい」に感じてしまうのか、疑問に思った事はありますでしょうか?
痛いと気持ちいい、普通に考えればこの二つが繋がるとは思わないでしょう。
しかし、痛い・苦しいといった感覚を覚えた時に放出される「エンドルフィン」や「ドーパミン」という脳内麻薬が関係しているんです。

・マラソンや登山に挑戦して、苦しいけど諦めずに最後まで頑張る事が出来た時
・何かの物事に対して努力をした結果、成果や報酬が出た時

このような快楽を感じた時にそれを増幅させるのが「エンドルフィン」や「ドーパミン」になります。
痛みが快感に変わる場合も同じです。
また、苦痛プレイのような快楽を一度でも味わってしまうと更なる快感を求めてしまう人が多いそうです。
それくらいの快楽であり、依存性が高いという事になります。

注意点

苦痛プレイはかなりの依存性が強い事がこれでご理解頂けたと思います。
しかし、だからこそ注意しなければいけないポイントがいくつかありますので紹介させて頂きます。

双方の同意が必要

どちらか片方の意思だけで苦痛プレイをしては決していけません。
強要にもなりえる行為で、ただの暴力になってしまい罪に問われてしまう可能性もあるので気を付けましょう。
プレイをするなら、きちんと双方の同意があってから行うのが鉄則です。

決して無理はしない、させない

自分が無理しても、相手に無理させてしまってもいけません。
苦痛プレイは内容によっては怪我を負ってしまったり、最悪の場合、命に関わる事もあります。
無理だと感じた時は素直に相手に伝えたり、相手にも無理はしなくて良いという事を予め伝えておきましょう。

お互いに分かるサインを決めておく

無理をしない、という意味ではお互いに分かるサインを決めておくのも一つの手です。
そうする事でプレイ中、サインさえ分かれば「今、止めてほしいというサインなんだな」という事がすぐに分かります。

まとめ

06

苦痛プレイは痛いのにそれを気持ちいいと感じてしまう、とても奥深いプレイです。
それだけに様々な種類のものがあり、その一つ一つに魅力があるのも事実です。
しかし、その一方で危険があるという事も頭に入れて楽しんで頂ければと思います。
この記事が参考になりましたら幸いです。

SMプレイ, SM知識, 金的責め

Posted by mazotown