自分に合ったペニスバンドの選び方

SM向けグッズ

ペニスバンドと言えばレズビアン同士のセックスに使われる事が多い印象ですが、SM女王様系のAVを見ていても分かる通り、M男がペニスバンドを付けた女王様からアナルを攻められるなど用途は多彩です。
今回はM男がアナルを攻められる用に選ぶ、女王様に使ってもらうペニスバンドの選び方を紹介します。

種類について

ペニスバンドも他のアダルトグッズ、SMグッズと同じく年々再分化が進んでおり、形状や付け方によって分類していてはキリが無くなってきました。
その中でも代表的な物を中心に、色物や特殊なギミックのついた面白いペニスバンドなど一例を紹介。

ペニバン

20190717_1

一般的なペニバンと呼ばれるグッズは、ハーネスとディルドがセットされたものが多くディルドの形状も太さも様々選べます。
ハーネスの質によっては長さの調節の幅が狭かったり、素材によっても装着時のフィット感が違ってくるので、ある程度購入してみないと分からない部分もありますが、商品レビューを参考にぜひ厳選してみてください。
取り付けるディルドも好みの太さ、形状に付け替える事が可能で、付け替え用ディルドのバリエーションが広いセットを選ぶのもオススメです。

双頭ペニバン

20190903_2

女性が装着する事を想定して作られた、双方にディルドが付いているペニスバンド。
レズプレイでタチとネコ2人同時に快感を得られる形状になっているのが特徴です。
装着する側に膣内用の形状のディルド付いており、対面にペニス型のディルドが付いているのが一般的ですが、双方にペニス型が付いている種類もあります。

パンツ型

20190903_4

男性が穿くボクサーパンツや女性のパンティにディルドの装着スロットが付いているタイプ。
普通にパンツを穿く感覚でディルドを付ける事が出来るのでフィット感はかなり高いです。
通常のペニバン同様に腰回りのサイズをしっかり確認して選びましょう。

M男, M男性向け情報, SMグッズ

Posted by mazotown