M男におすすめ格闘技用具10選!格闘プレイマニアから愛される間違いない格闘技用具はこれだ!

SM向けグッズ

マゾカスタム

格闘プレイ、女の子に腹ボコにされたり顔ボコにされたり、打撃を撃たれて喜んでしまう逆リョナプレイや性別の差を無視して戦う仮定でミックスファイトしながらボコボコにされてしまう
女の子に負けてしまう、ボコボコにされてしまう屈辱感を存分に楽しむプレイですがM男性としてはひとつあこがれのプレイであり、そこそこ力のあるアスリート女子とかにガッツリやってみてもらいたいという願望はありますよね。
でも、女子ボクサーとかキックボクサーの知り合いなんてなかなか作れないのでそこまでマジなプロのパンチやキックを撃ってもらうことはできません。
そこで、そこそこ筋力があれば、もしくはなくても十分な打撃を与えてくれる格闘技プレイマニアに愛される、格闘技用具を本日はご紹介します!

これがあれば、気軽に痛いもしくは重たい格闘技プレイを楽しむことができます。
また、安全に楽しむための道具も一緒におススメしますので格闘技プレイを楽しみたいと思ったらしっかりとしたアイテム、用具をそろえて
長く楽しめるようにしてくださいね。

格闘技プレイは安全も確保しよう

格闘技プレイをする場合に気を付けたいのが、殴るけるのプレイですし人によっては上記の通り男女のミックスファイトでプレイすることもあるので
素人だとは言っても男性の力で女性を殴ってけがをさせてしまっては大変ですし、男性側も殴られたい場所以外は念のために防御が出来たほうが良いでしょう。
そのために必要なのが

ヘッドギア
1

こちらになります!頭部をお互い守って、腹とかを殴ってもらえるようにするというのでヘッドギアはきちんと顔を頭を守るために効果的です。
案外ボクシング漫画とかで、相手を馬鹿にしてスパーリングでヘッドギアなしで初めてボコボコにされちゃう噛ませとかいますが、実際にそうなんです、危ないんです!
なので安全を確保する、お互いが楽しむためにヘッドギアは用意しておいたほうが良いでしょう。

ただし顔面もボコボコにされたい希望がある方にはまたちょっと違う話になってきます。
顔も殴って欲しい、ダメージとか気にしない人が用意しておくべき格闘技用具は

マウスピース
2

こちらになります。マウスピースはしっかり奥歯を噛んで力を入れるためにもなりますが
口の中や歯、歯茎のダメージをケアしたり舌を噛まないように等の効果もあります。また、頭部へのダメージも奥歯をしっかり噛むことで軽減できます。
殴られる事前提でプレイをするならマウスピースを付けて殴られた方がより安全でしっかりと殴られることができますので、顔をボコボコにされたい方は用意しておきましょう。

格闘技プレイはどんなもので殴られたい?

さて、一概に格闘技プレイと言っても色々な殴られ方があり、部位や衝撃、はては道具を使った異種格闘技に殴られるだけではない締め技など様々な格闘技プレイがありますよね。
その中でどんなもので殴られたいか?となった時にマニアに喜ばれるおすすめの道具がこちらになります。

ボクシンググローブ
3

王道のボクシングプレイ、これは格闘技のプロじゃなくても例えばボクササイズをしてる女性などでも殴ってもらう事が出来るので
プロの女性に頼まなくても格闘技プレイをしやすいというのがあります!また、きちんとしたグローブを付けないと殴る側もこぶしを痛めてしまう事があるので
殴って欲しいと思っているならほぼ必須のアイテムになりますね!あとは自分が受け耐衝撃に対して大きさが決まりますが、思い切り素人女性に殴ってもらうなら大きめで相手の衝撃も小さめのものを用意したほうが良いでしょう。
ガチで試合用の小さなものとかですと流石に思い切り殴って手首やこぶしなどを痛めてしまう可能性があるので、相手に合わせて用意することが大切です。

そしてもう少し簡単でしかも相手が手を痛める心配が少ないのは

竹刀
4

木刀ではさすがに危険ですが、竹刀でしたら痛いは痛いですが骨にひびが入るとか思いっきり痛めてしまうようなケースはあまりありません。
ただし、突きは危険ですので基本は面とか叩く形の打撃を与えてもらいましょう。またこれも顔のあたりに当たるケースがありますのでその辺りはしっかりと相談して顔に当たらないように気を付けてもらいましょう。
もしも相手の方が剣道の経験者だった場合は最初は手加減して打ってもらわないと思いのほか鋭くて痛いかもしれません。

打撃系だけではなく、関節系で責められたい、締められたいあなたにお勧めしたい格闘技用具は

シングレット
5

シングレットをご存じない?確かに聞きなれないかもしれませんね。シングレットはアマレス選手が身に着けているあのコスチュームです。
なぜこれがおススメなのかというと、まず女性が動きやすい、そして体のラインが出やすい、そしてそして体と密着しやすいという3点です!
締め技は基本的に密着部分が多いので、女性の柔らかい身体を感じながら絞められた方が幸福感も増すというもの。そのために、衣装を用意してもらうにしても
せいぜい普通の人だとシャツにスパッツ等がトレーニングウェアとしての関の山だと思いますので、より一層の密着感を感じたいなら
シングレットを用意しておくのがおススメです!ただ、サイズによってきちんと入るのかが微妙ですので風俗であれば2回目以降の指名時に、パートナーにならせっかくですし一緒に買いに行くのがおススメかもしれません!
とにかく締め技系のプレイをするなら一度買って試してみて欲しいのがこのシングレットです!

さて、格闘プレイでボコボコにされて情けないやられ方するのに興奮してきませんか?
他に愛されている格闘技用品と言えば

ファウルカップ
スポーツなどで激しくもみくちゃにし合ったり、蹴りあいの起こるシュートやキックで使われる股間を守るためのファウルカップ。金的プレイも好きだって言うならいいかもしれませんけど
長く楽しみたいのにあっさり悶絶してしまうのももったいない…と考えた場合や万が一の事故を防ぐために出来ればファウルカップは大切な防具です。ただつけておいても衝撃の痛さ的には結構いたいので
よく野球の珍プレー好プレーでキャッチャーが股間に球を受けて悶絶してるような感じに、ダメージ自体は軽減は出来ますがそこまで守るものではなく衝撃も痛み儲けます。
なので、長く安全に痛めつけてもらう目的には合致したアイテムとして愛用されています。

アイスキャップ
こちらも念のために用意してあると嬉しい格闘技用品!格闘技プレイをする人はほぼボディを狙ってもらいますが万が一顔に大きなダメージを受けたり、アザになったら言い訳も面倒ですよね。
他にも、思いのほかダメージを受けすぎて晴れてしまった場合や強く殴り過ぎて女性が手首などを痛めてしまった場合に役立つアイスキャップ・氷嚢が格闘技プレイマニアにとっては
備えとして人気があったりします!まあ氷嚢自体はビニール袋などで簡易的に作る事も出来るので、きちんとしたものを買ってるのはやはり格闘技プレイマニアの方ですね!

道着
格闘プレイマニアの中でも、色々なシチュエーションプレイが好きな方の中で愛用されるのがこの道着です。きちんとした決闘とか勝負風のシチュエーションや柔道や空手などの女子選手が好きな方など
いわゆるコスプレ的な意味合いで道着を愛用する方は多いです。実際にそういう習い事をしていないと持ってる人も少ないので、シングレットと同じように自分の来て欲しい衣装として道着を
用意しておく格闘技プレイマニアの方も結構います。もちろん道着だけじゃなく、他のユニフォームについても一定数居ますが、ここは絶対数が多めの道着を紹介しました!

バンテージ
格闘プレイ好き、格闘技プレイで殴られたい人の中には、グローブでは物足りないとか拘る方もいます。その場合に便利なバンテージ、消耗品としてテーピングにも使えますがこぶしをしっかり作ってもらう為とか
自分の自由を少し奪って不利にするために留めて貰ったりとか、使い道は結構色々あります!小道具としても持っておくと便利ですし、素手で殴って欲しい人にとってはしっかり殴ってもらう為
そして、相手の負担を軽減するためにもバンテージ箱モノとして愛用している格闘技プレイマニアが結構いらっしゃります。

レガース
足や脛をガードしてくれるレガース、格闘技プレイで慣れてない相手にキックを求めるのは、正直そこまで打撃力もないしバランス的にも危ないのでお勧めはできません。
ですが、ある程度蹴りもできる人や体感がしっかりしてる人なら蹴ってきて欲しい、そういった時にあると便利なのがこのレガースです。こちらもどちらかと言えば蹴り役の女性を保護する役目で
実際に殴ってもらうパートナーが対応できそうだと思ったら買うものになります。ですが、格闘技プレイ愛好家には蹴ってもらえる相手をいつか見つけるつもりで先に用意してる方もいるので
その辺りは自分次第で良いのではないかと思います。

最後に

格闘技プレイを嗜む人はやっぱり、殴られたくはあるけど痕が残ったりもしくはお互いに本当の怪我をしないように気を遣う方が多いです。
実際の格闘技も、怪我はあれどスポーツマンシップで故意に怪我をさせるような戦い方はあまりしないものですからね。
なので、愛好家のおすすめアイテムの中にはプレイのケアをする格闘プレイ用具が多いのも納得な気がします。