身近にあるもので代用できるSMグッズ

SM向けグッズ

SMプレイをより楽しく充実したものにするのに欠かせないSMグッズ。
無くてもプレイはできるけど、あったほうが盛り上がる。道具があるとグンと「SMの世界を楽しんでいる」と感じます。

だけど、専用の道具をそろえるのも費用がかかるし、ましてや買ったけど結局あまり使わなかったら?ネットで買えるけどなんか恥ずかしい。家族に見られたらどうしよう。と堂々と買えない理由もまたあります。
本格的にそのプレイで楽しんでいきたいと思っているならちゃんと道具を揃えてプレイをした方がいいですが、代用できるものがあればそれに越したことはありません。

代用できるSMグッズはたくさんあるのでお試しに使ってみる場合や初心者向けに数々の日用品をSMグッズとして代用してみましょう。

目隠し

「目隠し・枷・ボールギャグ」は相手に不自由を与える定番プレイ。目隠しに関して特に専用のものとかはないのでどこにでもあるアイマスクで十分だし、アイマスクがなければフェイスタオルでも十分です。(フェイスタオルの場合縛ると目を圧迫することになるので力を入れ過ぎないこと)。

こちらもアダルトショップで買わなくてもおもちゃの手錠でも十分ですし、それよりももっと簡単にフェイスタオルやネクタイなどを使えば買わなくてもすぐさま枷としてプレイすることが出来ます。

拘束具

枷と同じように拘束具の代わりにガーゼや包帯も使い勝手がよく液体の吸収も抜群なのでいろんな面で活用できます。
布テープはボンテージテープの代わりとして使えます。敏感肌の人には向かないので使わない方が無難ですが、どうしても使うなら粘着力を弱くすれば肌荒れを軽減することが出来ます。

ボールギャグ

フェイスタオルや手ぬぐい、下着などで口を塞ぎます。長い布なら結んで使えるほか、下着は咥えさせると強姦プレイの演出にできます。開口具の代わりのもは難しいですが、口を塞ぐ道具は日用品でまかなえます。

クリップ

錘の付いたニップルクリップもありますが、100均や文具店で購入できる洗濯ピンや木製クリップはお馴染みですね。錘も付けられます。身体を挟む用途ではないのでニップルクリップと違い挟む部分にクッションが付いていません。刺激がもろに来るので痛みに強い人やそれが気持ちいいという変態さんには代用品の方が気持ちいいかもしれませんね。

浣腸器

よく見る注射器型の浣腸器の代用として詰め替え容器を使います。本体がソフト素材で押して使えるもの(マヨネーズやソース入れ、化粧品のソフトケースなど)。注射器と違い浣腸液が少し入れにくいという面もありますが、100均でも買えるため終わったら捨てるなど処理がラク、使い捨てなので衛生的など便利な面もあります。

ディルド

硬くて長くツルッとしたものならなんでもOK。やめた方がいいものは、柔らかいもの(入れにくい)、ふわふわした毛のあるもの(素材が体内に残る)、トゲなどアナルの入り口を傷付けそうなもの(アナルや体内を傷付ける)ため使わないようにする。
硬くて長くツルッとしたものは駄菓子屋さんにある長い入れ物に入ったゼリーや、チューペット、チューチュー棒、ポッキンアイスと呼び名が地域によって違うアイスにもできる清涼飲料。生地を伸ばすときに使う麺棒、バナナやナスなどの食品サンプル、ビールやラムネなど飲み物が入っている瓶など探すと案外たくさんあります。もちろん、アダルトグッズ同様、使う前の洗浄や消毒、ローションを使って使用することはお忘れなく。

ディルドの代用としておすすめはツボ押し道具です。見られても全く違和感がなく、慎重に扱う必要もない。持ち運びも簡単で実際にマッサージとして使いながらSMプレイの小道具として使うこともできる。いろんな形や大きさがあるのでいろんな楽しみ方が出来る代用品最強アイテム。

電マと同じくマッサージ用品は表向きマッサージとして使って、裏ではアダルトグッズの代用品として使えるものが多いです。目的や気持ちよさそうだと思うものを一つや二つ持っていてもいいかもしれません。

代用するのは向かないプレイもある

なかには代用しない方がいいプレイもあります。それは
・蝋燭プレイ
・鞭プレイ
です。
蝋燭:SMに使われている蝋燭は専用の低温蝋燭です。もちろん火でロウを溶かしているので熱さを感じます。しかし、人の体に垂らすことを前提に作られているので熱さは抑えられています。皮膚の薄く弱いところは炎症を起こしやすいので専用蝋燭でも注意が必要です。蝋燭プレイをする際には絶対に普通の蝋燭を使わず専用の蝋燭を使ってください。
鞭:叩けるものならばなんでもいいのではないか?と思うかもしれません。実際に布団叩きなどは皮膚に当たる面が広いので代用品として使うことが出来ますが、他にはベルトや定規、杖など鞭代わりに使う方もいます。使いやすいかもしれませんが使用用途が違うので振り下ろしにくく、力加減も出来ません。叩いた音も小さく迫力に欠けるのに痛みは強いです。痛みばかりで楽しさにかけるのでおススメしません。

おわりに

“この道具がないと絶対にプレイができない”ということは少なく、代用品でも十分に楽しめます。しかし“代用品の方が安いから” “手軽に手に入るから” “買うのが面倒”というように楽さを優先してプレイに入ると思わぬ怪我や事故に繋がります。
SMは危険を伴うもプレイも多いので「簡単さ」を優先して「安全さ」をおろそかにしないように心がけましょう。