女王様ではないSな女性と出会う為の方法【アプリ・チャット編】

S女・女王様と出会う方法

SMの女王様のような、ある程度型の決まったドSなキャラクターとしてではなく、どこにでもいるような素人女性のSっ気がある所に惹かれる。
特にSMプレイに興味が無くても、気が強かったり攻撃的だったり、キツい性格の女性や姉御肌だったり、そんなSっ気を感じる女性と出会いたいM男性も多いかと思います。
「私はSだ」という本人の自覚の有り無しにかかわらず、そういった素人S女性と出会い、わがままに翻弄され命令に振り回される恋愛とかしてみたいですよね。
今回はそんな素人S女性との出会いに関して、出会いアプリやSNSなどで使える見分け方や出会い方をまとめてみました。
これをやったら確実にS女、というわけではないので最終的な判断はお任せしますが。

敬語が少ない

常に上に立ちたいor相手を見下しがちなS女性は、敬語は使わずにタメ口で話す事が多いです。
初対面では敬語であったとしても、知り合ってから早い段階でタメ口になるでしょう。
プロフィールでも、敬語を使って自己紹介を書いているケースは少なく、チャットのやり取りも最初からタメ口か、敬語は最初の挨拶ぐらいです。
ただ、Sでなくても年齢関係なくフレンドリーで人懐っこい女の子もタメ口である事が多いので、もう少し別の見分けポイントと併用して判断しましょう。

アクティブ

電話の誘いやデートの誘いも、案外すんなり乗ってくれることもあります。
めんどくさがっている雰囲気はあっても、意外に姉御肌で面倒見の良い一面を持っているS女性も居るので、活動的だったりノリが良かったらS傾向があるでしょう。

サバサバ、ストレートな発言

S女性の特徴として、言いたい事や思った事をはっきり言う特徴があります。
ある意味、相手がどういう感情になるのか言葉の良し悪し関係なくストレートに発言しがちです。
逆に好き嫌いも分かりやすくハッキリしているので、嫌いなものをきっぱりと切り捨てるような自己紹介や発言があれば期待値は大でしょう。

原色系ファッション

プロフィールの写真からでもS女性の可能性を見る事ができます。
自己主張が強くなりがちなS女性のファッションは、原色系の目立つ色合いを無意識に選びます。
黒や白、赤や青などが多い服装や、写真に写る持ち物などの色からもS女を見分ける情報として見ておきましょう。

顔がハッキリ分かる髪形

S女性の傾向としては、顔が隠れるような髪形はあまりしないという事。
前髪をあまり長くのばさずに、額を出して堂々と自分の顔を主張します。
ストレートでかっちり目な髪形が多いのもS女性の特徴なので、複数枚顔写真を載せている人が居たら、髪形もしっかりチェックして起きたいですね。

褒めても喜ばない

全く喜ばないワケではありませんが、単調な誉め方では全然響きません。
「可愛いね」よりも「キレイだね」系の方が効果がありますが、そんな誰にでも当てはまるような言葉ではダメでしょう。
そういった適当な言葉で褒めると、「どんなところがきれい?」など追及されます。

まとめ

このように、よく見る「S女性の見分け方」と同じく、出会いアプリには出会いアプリ上の見分け方があります。
そしてS女性は、自分がSであるという事を理解している人も多いのであえてSらしい行動をしてくれるため、結構早い段階で見分けがつくものです。
先述の通り、これらが当てはまればS女性であるとは限らないので、日頃の出会いに活かしてみてください。