【SM掲示板比較】S女×M男向け掲示板はどれがオススメ?

S女・女王様と出会う方法

初めてSMを知った時、そんな世界があるのかと衝撃だった人も多いと思います。

ファンタジーの世界だと思った人もいるでしょう。

また、SMという単語を知らずに、幼い頃からSM性癖だったという人もいるでしょう。

ある程度、自分の性癖を自覚できる頃、すぐにSMを始められる人はわずかだとは思います。

そして、普通の性癖に触れる前にレイプなどで知ったり、目覚めてしまった人もいるかもしれません。

SMに触れる切っ掛けや目覚める切っ掛けは人それぞれです。

こういう体験があったから、というハッキリとした原因が分かる人は少ないかもしれませんね。

性癖というものは各人千差万別ですからね。

男性だからこう、女性だからこう、という先入観を持っていると楽しめません。

自分に正直に素直になって、自分が気持ちのいいと思う、興奮する性癖を見つけられるのは幸せでしょう。

さて、SMが好きでSMをやりたくてSMパートナーを求める人のために、SMパートナーを募集する用のSM掲示板やアプリがあります。

SMには大きく、S男とM女、S女とM男の二パターンに分けられます。

前回はそのうちのS男×M女向け掲示板を紹介しました。

今回はその時に紹介できなかったS女×M男向けの掲示板を紹介します。

S男×M女向けもS女×M男向けも併設している掲示板では時々、間違えている人を見かけます。

書き込む掲示板を間違えると、募集している相手へ届きません。

きちんとどの掲示板に投稿しようとしているのか確認するようにしましょう。

S男性、M女性の比率よりもS女性、M男性の比率の方が少ないんですが、全体的にS男性、M女性向けの掲示板よりも濃厚な内容の人が多いですね。

とてもこだわりが強い人が多いという印象です。

男女の体の違いから、S男性・M女性にしかできない調教、S女性・M男性にしかできない調教というのはあります。

その差はどうしようもないものです。

SM掲示板

SM変態LOVERS

書き込み数:130/日(推定)

前回も紹介した連日多くの人がSMパートナーを求める書き込みをしている掲示板のS女性、M男性向けの掲示板です。

知名度が高い掲示板のS女、M男版なので、こちらも多くの人でにぎわっています。

特にこの時間帯が多いというわけでもなく、満遍なくどの時間でも利用者はいるようです。

あまり時間帯は気にせずに書き込みしましょう。

一日でとても多くの書き込みがあるので、スレがどんどん流れていって、埋もれやすい傾向にあります。

なので、スレをあげようと「あげ」などと書き込みをしている人もいますが、あまり有効ではありません。

書き込むなら新たな情報や補足説明などをした方が目に留まる人も多いです。

上手く活用して良いパートナーを見つけましょう。

女王様とM男の出会い調教掲示板

書き込み数:40/日(推定)

こちらの掲示板も多くの人が書き込みをしています。

本当に女王様やM男を求める人が多く、パートナーを見つけた人も多いそうです。

最初に紹介した掲示板と比べると書き込み数は少ないですが、その分、多くの人に見られやすいので、SMパートナーを探しやすいようです。