普通の女性を自分好みの女王様に仕立てて毎日楽しめる!そんな初心者M向け情報を大公開!

S女・女王様と出会う方法

普通の女性を女王様にしていく方法

女王様に調教してもらいたいけれど、理想の女王様がなかなか見つからない、というM男性も少なくないと思います。
そもそも女王様と出会うとなるとSM倶楽部やSMバーなどに赴かないといけないだけに、その時点でハードルが高いと感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで提案したいのが、普通の女性を自らの手で女王様に育てていくという事です。

本来、M男性は女王様に躾けられ育てられるべきものとして考えるのが一般的なだけに、女王様を育てるなんて邪道だと思われるかもしれません。
ですが、どんな女王様も最初はただの素人女性だった、という事を考えると、今は立派な本格女王様だって元々はM男性によって経験を積ませてもらい、育ててもらった過去があるとも言えますよね。

そう考えると、普通の女性を女王様に育てていくというのはある意味名誉ある事であり、同時に自分のM性癖を満たす事もできる一石二鳥名行為だとも考えられるのではないでしょうか。

とはいえ、女王様に育てるなんてどうやって行えばいいか分からない、というM男性がほとんどですよね。

そこで今回は、普通の女性を女王様に育てていく方法を紹介していきたいと思います。

普通の女性を女王様に育てるメリットはこんなにある!

pn064_200918_001

M男性は女王様に調教してもらうのが当然のあり方、だと考えるSMの世界において、M男性が女王様を育てる、という発想はなかった、と考える人も多いと思います。

ですが、M男性が普通の女性を女王様へと育てるには様々なメリットもあるのです。
まずはどのような利点があるのか、具体的に挙げていきたいと思います。

身近に出会いがある

書き出しでも少し触れましたが、女王様との出会いとなると、SM倶楽部やSMバーなど場所が限られてしまいます。少なくとも日常生活の中ではまず見つからないといってもいいでしょう。
けれど、普通の女性を女王様に育てるなら出会いの場を限定する必要はありません。
街中でのナンパやコンパ、最近流行りのマッチングアプリなど一般的な男女の交流の場で出会う事が出来ます。

このように、本来なら限られた場所でしか出会えない女王様が、身近で探せるというのは最も大きなメリットと言えるでしょう。

恋人のような関係としても付き合える

女王様と恋人のような関係でお付き合いしたい、彼女兼女王様という関係が理想的、というM男性も少なくないと思います。
けれど、実際の女王様にこのような関係性を求めても叶えてもらえる事はほぼないでしょう。

その点、普通の女性なら恋人としてお付き合いする事も可能。というより、彼氏彼女の関係となった上で女王様に育てていくのが自然な流れとも言えます。

これは普段は恋人、プレイの時は女王様とM男といった関係性を築きたいという願望があるM男性にとって、充分過ぎるメリットではないでしょうか。

気を遣わず調教をリクエストできる

女王様に調教をお願いするとなると、M男の分際で願望なんて伝えていいだろうか…と気を遣ってしまいますよね。SM倶楽部でお金を払って調教してもらう場合なら、嗜好に合わせて調教してくれる女王様も珍しくはないですが、プライベートで主従関係を築こうとなると、基本的には女王様の考えが絶対、M男の希望など知った事じゃない、というスタンスがほとんどです。

とはいえ、M男性でも自分の思い描いている理想のプレイがあって、その理想に則って調教してもらいたいと考える人は決して少なくはないのではないでしょうか。
そんな時、普通の女性を自らの手で女王様を育てていく、という方法を取る事で、気を遣わず自分好みの調教をリクエストする事が可能となるのです。

もちろん、相手は普通の女性なので出来る事にも限界はありますが、特殊なテクニックが必要とか生理的に受け付けないといったマニアックなプレイでない限りは断られる事は少ないでしょう。

専属の女王様になって貰える可能性が高い

女王様には自分だけを調教して欲しい、専属の奴隷にして欲しい、と考えるM男性もいると思います。
けれど、M男性の方から女王様にお願いするのは図々しいと一蹴されてしまう可能性も高いですし、専属の奴隷にして欲しいならと高度な要求をされてしまう場合もあります。
これは、女王様が奴隷を複数もつ事を当然と考えているからであり、それがSMの世界では珍しい認識ではないからです。

その点、普通の女性は一度に複数の男性と関係をもつのは不誠実という認識を持っている人がほとんど。なので、一対一の関係、つまり専属の女王様となってもらえる可能性が高いというわけです。

普通の女性を女王様にしていく手順とコツ

pn064_200918_002

普通の女性を女王様に育てるメリットを紹介しました。
今まで女王様を育てるという考えがなかった人でも興味深く感じてもらえたのではないでしょうか。

では実際にどのような過程で普通の女王様を女王様へと育てていけばいいのか、その手順とコツをお教えしたいと思います!

ステップ①:対象となる女性を探す

当然の事ですが、まずは対象となる相手を探す事からスタートです。
先でもお伝えした通り、ナンパや合コン、飲み会にマッチングアプリなど何でもいいので、女性と交流出来る場で気になる女性を探してみましょう。
この時はまだSMの話などはせず、普通に出会いを求める男性を振る舞ってください。

気になる女性が見つかったらアプローチ。下心は見せずに趣味の話など共通の会話を見つけながら女性との距離を縮めていきましょう。

対面の場では身なりに気をつけるなど清潔感を演出する事も女性との距離を縮める上で大切な事です。

もちろん、既に気になる女性がいるなら相手を探す工程は省いて構いません。アプローチからスタートしましょう。

ステップ②:相手にとって都合のいい男になる

気になる女性とある程度距離を縮められたら、相手にとって都合のいい男になりましょう。
食事をご馳走したり、女性が喜びそうなちょっとしたプレゼントを贈ったり、相手が望むなら車を出して送り迎えをしたり、愚痴や相談の聞き役になったり。
こうする事で、女性は貴方に施される事が当たり前の精神が養われていくはずです。
そして、それと同時に自分も何かしらの形でお返しをしなくてはいけないという感情も芽生えます。
後々、この感情を利用してSMプレイへと仕向けていきたいので、食事を奢り返してもらうとかプレゼントのお返しを受け取るなどは必要最低限に抑えましょう。
対等な関係ではなく、こちらが施す割合の方が断然大きくなるような関係性となるのがポイントです。

とはいえ、下心が見え隠れする施しだと警戒される事もあるので、女王様に無償のご奉仕をする気持ちで行うのが成功の秘訣。
貴女に喜んで欲しいから、貴女の役に立ちたいから、といった姿勢で施しをする事で、女性により好感を持ってもらえますし、効果的に施しを受ける快感を味わわせる事が可能となるでしょう。

ただし、中には根本的に人に施される事が苦手な女性もいます。最初から頑なに割り勘を提案されたり、プレゼントの受け取りを拒否されたり、といったタイプだった場合は無理に深追いせず早めに他を探すのが得策です。

ステップ③-①:女性が恋愛感情を抱いているなら恋人女王様へ

自分のために尽くしてくれる、施しを与えてくれる男性というのは女性からするととても魅力的です。
それだけにステップ②が順調なら女性から恋愛感情を持ってもらえる可能性も大いにあるでしょう。

その場合、恋人女王様へと育てていくのがおすすめ。
まずは一般的な男女のカップルとして付き合ってしまいましょう。付き合ってしまえばセックスの流れに持ち込む事は難しくありません。
最初は普通にセックスを。そして3回目のセックスあたりで、自分はMっ気がある事をカミングアウトしてしまいましょう。

女性は何度か体を許してしまうと、よっぽどの事がない限りすぐに別れようとはなりません。
さすがにいきなり「黄金を食べさせて」なんてお願いをしたら別れを切り出されてしまうかもしれないですが、「オナニーを見てほしい」「お尻を叩かれたい」など、女性側にさほど負担のないプレイなら受け入れてもらえるはずです。

このように、まずは女性があまり負担に感じないようなプレイからリクエストしていき、SMプレイに免疫をつけさせつつ、徐々に高度なプレイに挑戦していってもらいましょう。

最終的に貴方好みのSMプレイを彼女にしてもらえるようになれば女王様彼女の出来上がりです!

ステップ③-②:女性に恋愛感情がなければ都合のいい奴隷に徹する

女性に恋愛感情を持ってもらえれば恋人女王様へ育てる事が可能です。けれど恋愛感情を持ってもらえなかった場合は女王様へ育てる事を諦めなくてはならない、という事は決してありません。

ステップ②が順調に進んでいれば、女性もある程度貴方に気を許しているはずです。二人きりの密室で一緒にお酒を飲むくらいなら応じてくれるでしょう。
そこまでの関係にまで持ち込めればたとえ相手に恋愛感情がなくても女王様に育てていく事は可能。
まずは、キスを迫るするフリなどして相手の反応を見ます。恋愛感情がなければ断られるでしょう。だからといって落ち込む必要はないので、

「じゃあオナニーするところだけでも見て」

とお願いしてみましょう。
貴方が都合のいい男認定されていれば、女性としてはそんな男性を簡単には手放したくはないという心理が働きます。
また、何かしらお返しはしなければならないという感情も多かれ少なかれ抱いているでしょう。
キスやセックスは無理でも、オナニーを見るだけなら…と応じてもらえるはずです。

最後まで見てもらえたら、ここで自分はMだという事をカミングアウトした上で、

「キスやセックスを迫ったりしないからオナニーを見たり、苛めたりしてほしい」

とストレートにお願いしてみましょう。

女性によってはここで距離を置かれる可能性もありますが、“脱がない、舐めない、触らない”事が前提の性行為であれば、恋愛感情がなくても受け入れてくれる可能性は高いもの。

最初はオナニー鑑賞や鞭を使っての鞭打ち、靴での踏みつけなど、“脱がない、舐めない、触らない”のSMプレイをリクエストしましょう。
慣れてくると素質のある女性なら、貴方を苛める事に楽しみを感じられるようになるはずです。女性がある程度乗り気になってきたら、手袋を付けた状態での手コキ責めやちょっとハードルの高いアナル責めといったSMプレイをリクエストしつつ、自分好みの女王様に育てていきましょう。

当然ですが、女性は貴方が都合のいい男だという部分に魅力を感じているので引き続き食事をご馳走したりプレゼントを贈ったりといった施しは続けていくのはマストです。

ちなみにキスを迫った時点で断られなければ肉体関係まで求めてもOK。セックスは断られたらオナニーを見てもらうところで留めておき、ステップ③-②の手順で女王様へ育てていきましょう。
けれど、たとえ酔った勢いなどであってもセックスまで持ち込めれば、ステップ③-①と同じ手順で女王様に育てていく事が可能です。

女王様を育てて最高のSMライフを満喫!

普通の女性を女王様に育てていく方法を紹介しました。

調教してくれる女王様がなかなか見つからないなら、普通の女性を女王様に育てればいい、という逆転の発想に目からウロコだった人もいるのではないでしょうか。

元々はSMに興味のない普通の女性なので、どこまで自分好みの女王様に育てられるかは女性の素質によるでしょう。
素質のない女性だとソフトSMまでしか望めないかもしれないですが、ソフト嗜好のM男性ならそれで充分と感じられますよね。
逆に素質のある女性なら、SMという世界に触れた事をキッカケに自ら嗜虐欲を膨らませてくれる可能性だって大いにあります。これは本格的なSMを望むM男性にとっては喜ばしい事ではないでしょうか。

本格的なSMが希望のM男性は序盤で素質のある女性かどうかを見極める必要はありますが、基本的にこちらからリクエストしたSMプレイを楽しそうにしていたり、自らこんな事もしてみたいと積極的に応じてくれれば素質がある証拠。

普通の女性を女王様へと育てる事は、決して簡単とは言えないですが成功した時のメリットは大きいはずなので、SMには興味がなさそうだけど、気になる女性がいるという人は、今回紹介した手順やコツを参考にしながら、自らの手で女王様に育ててみてはいかがでしょうか!

Posted by mazotown