初心者M男性でも出来る自分で行う性感帯開発

M初心者向け

マゾカスタム

SMをしてみたいけど、女王様がいないと始まらない。
そう思っているM男はいませんか?
確かに調教してもらわないと意味がないのですが、なかなか女王様との出会いはうまくいきません。
しかし、見つかるまでぼんやりとしているわけにもいきません。
そこで、自分でできる開発はさっさと始めてしまいましょう。
女王様が見つかっても、全く開発されていないのといるのでは全然違います。
特に乳首やアナルは女王様に開発してもらっても時間がかかります。
自分で少しでもはやく開発し始めていたら、女王様に調教してもらう時にもスムーズにいくことが多いんです。
メリットが多いので、さっそくチャレンジしていきましょう!!

乳首の開発

男の性感帯の一つである乳首。
あまり男の乳首はメインになりませんが、マゾ男はメインで開発する人も多いです。
走った時などで乳首と服がこすれて痛い、でも気持ちいいとなった経験はあるでしょう。
さらに敏感にさせて、乳首だけでイクことを目標に頑張りましょう。

乳首開発は初めは手でつまんだり、触ったりしましょう。
ペニスの方は乳首だけでイクことを目標にするので触らないようにしましょう。

それからローターを使いましょう。
サージカルテープなどで固定しておくと楽になります。
適度な振動が気持ち良くてイキそうになります。

乳首吸引機を使うのもいいですね。
女性向けと思われがちですが、意外と男でも開発のために使っています。

アナルの開発

アナルの開発は何を目的にするかで、重点的に開発する場所がかわります。

アナルセックスがしたいなら、アナルをほぐしましょう。
アナルをほぐすことは他のアナルプレイでも重要です。
アナル用のディルド、バイブ、アナルパールなどでアナルで感じるのを開発しましょう。

アナル拡張がしたいなら、アナル用のディルドやアナルスティックを少しずつ太いものにしていきましょう。
普段はアナルストッパーを入れて、日常的に拡張開発をします。

ドライオーガズムがしたいなら、前立腺を開発しましょう。
前立腺開発とドライオーガズムはほぼ同じです。
エネマグラという器具が有名なので、これを使うと前立腺が刺激しやすいです。

トコロテンがしたいなら、前立腺より奥にある精嚢を刺激しましょう。
トコロテンは勃起していなくても射精し、ポタポタと垂れ出るようになります。

またどれも比較的時間のかかる調教なので、すぐに結果が出なくても気にせずに時間をかけて開発していきましょう。

ペニスや玉の開発

特に有名なのは射精管理でしょう。
オナニーや射精を我慢させたり、強制的に射精させたりといったことをします。
自分でもできるし、貞操具などの器具を使ったり、女王様に管理してもらうことも可能です。

チントレでペニスや玉自体を大きくしたり、伸ばしたり、太くしたり、精液量の増大などが期待できます。
どうしたいかで、どのようなチントレが的確なのかが変わります。
筋トレやサプリなど様々な方法があります。

男の潮吹きをするなら、射精後にも続けて亀頭&ペニス責めをしましょう。
自分ではやりづらいですが、頑張ればできます。
難しかったらやはり女王様に手伝ってもらいましょう。