M男が喜ぶ女王様のコルセット・ボンデージ特集

M初心者向け

M男が喜ぶ女王様のコルセット・ボンデージ特集

preface

女王様のファッションといえば何がお好みですか?

自分はやっぱりベタですがボンデージとかコルセットあのへんのテカテカしたやつです!
あれを着られるだけで非日常感というかこれからプレイが始まるって感じがしてたまらないです。
エロいですよね!
知的で高飛車なスーツ姿とかもいいですけどねー。
それでもSMと言えばやっぱりタイトなボンデージファッションというのが一般的なSMのイメージ。
着てる女性自身もあんなの着てるだけでムラムラしてくるんじゃないの?って思います。

またコルセットも女性のいちばんエロいラインを強調してくれて最高。
コルセットには鞭がよく似合います。

そんな女王様っぽいボンデージ系ファッションを紹介してみようと思います!

コルセットってどんな物?

corset

コルセットとは胸の下から腰までを覆うための装飾具で胴を引き締めて細く見える効果があります。
胴の部分をキュッとすることで胸とお尻が大きく見え、女性ならではの美しい身体のラインを強調してくれるアイテムです。
昔のヨーロッパでは普通のファッションの一環として取り入れられていましたが、今では医療や民族的な衣装、そしてSMなどのフェティシズムを満足させる目的で使われることが多くなっています。

ボンデージってどんな物?

bondage

ボンデージとは英語的には本来「拘束状態」を意味する言葉。
しかし現在では本来の意味よりもSMなどで女王様が着るような黒や赤のハードなエロいファッションというのがボンデージのイメージとなっています。
ボンデージはボンテージと記載される場合もありますが、アルファベットのスペルは「bondage」なので時々目にする「ボンテージ」というのは正確には間違い。
ボンデージファッションはSMなどのアブノーマル系のプレイでS女性側が着用することが多いですがパンクロック系のファッションという側面もあります。

ボンデージやコルセットの魅力!

appeal

SMプレイはプレイ自体はどんな格好でも行うことができます。
むしろ実際パートナー同士で行う場合は普通のファッションかちょっとしたランジェリー程度で行うことも多いかもしれません。

しかしSM専門のお店などに行けば女王様は雰囲気抜群のコスチュームで登場してくれます。
それがボンデージ!
あのファッションで女性が現れただけでも興奮しません?
水着のようなタイプや身体をきつくベルトで締めあげているようなタイプ、キャットスーツのようなタイプなどその種類は様々。
さらにその姿で仮面舞踏会のようなアイマスクを着けたり鞭を持ったり、脚も網タイツにヒールやブーツなど普通のファッションでは味わえないような非日常空間を楽しむことができます。

その過激さと非日常性こそがボンデージファッションの魅力。
黒や赤の威圧感。
S女性のドS感をさらに高めることのできるそのスタイルに抗うことのできるM男は存在しません。

色々なボンデージ関連パーツを解説!

parts

ボンデージファッションは色々なパーツに分かれています。
それらを全部身に付けている女王様もいれば一部だけ身に付けている女王様もいます。
また日本の女王様のボンデージと海外の女王様のボンデージも若干の違いがあります。
ここではボンデージファッションでよく使われるそれらのパーツを一つ一つ解説していきたいと思います。

①ボンデージ

01

身体を縛り付けるようなコスチュームがボンデージ。
基本的には「拘束状態」を意味する元の英語の通りの見た目が多いそうでないものもあります。
ボンデージは黒くて露出度が高くてSMっぽければ、縛られているいないに関わらず何でもボンデージと呼ばれる傾向があります。

そんなボンデージは色々なタイプがあります。
細い皮の紐で全身を緊縛されているようなタイプ、水着のようなタイプ、峰不二子のキャットスーツのようなタイプなどなど。
物によってはおっぱいや性器が全然隠れていないハードな物も。
素材も本革やエナメル、お手軽な合皮など様々な種類があり、色はSっぽさを感じさせる黒と赤がほとんどです。

②コルセット

02

コルセットもボンデージファッションの一環として使われます。
レースや編み上げが付いた物など細部に女性らしさがアピールされているような物も多いです。
コルセットの下は同じく黒や赤の下着の場合やスカートの場合もあります。

③グローブ

03

ボンデージには同じ素材のグローブを合わせることも多いです。
肘や二の腕の辺りまである長い物が多く、身体を包む黒や赤の部分が増えることでSっぽさがさらにアップします。
グローブを付けて鞭を構える女王様とか最高にかっこいいですね。

④網タイツ・ガーターベルト

04

網タイツやガーターベルトも女王様のボンデージファッションの定番アイテム。
好きな人多いですよねw
網タイツは目の細かさが大きい物や小さい物など色々ありここは意外とフェティシズム的に好みの別れるポイントでもあります。

⑤ブーツ・ヒール

05

女王様との足元と言えばヒールかブーツ。
ブーツは長さも色々ありますが多いのはニーハイの物。
細く長く黒光りする美しい威圧的な脚には屈服せざるを得ません。
紐が付いている編み上げタイプとそのまま履けるタイプがあり、紐タイプは履くのが結構大変です。

⑥キャットスーツ

06

キャットスーツとは全身を包む一体型のスーツ。
これも女王様のファッションとしてボンデージやコルセットほど多くはありませんが使われます。
女性のセクシーな身体のラインがとにかく強調されてめちゃくちゃエロいです。
ジッパーを胸元まで開けてそこから覗く胸の谷間がたまりません。
そんなキャットスーツ、全身ぴっちり隙間がないので実は暑いですw

⑦何て言うかわからない帽子

07

日本ではあまり見かけませんが海外のSM女王様はこうした帽子をかぶっていることも多いです。
何て呼ぶんですかね?この帽子。
ちょっとミリタリー的な匂いがします。

【おすすめアイテム紹介】
Anna Mu セクシーランジェリー

rec01

ザ・ボンデージ!といった感じの緊縛風ボンデージ衣装。
合間合間に付いているリングがエロいです。
服をパッと脱いでしたにこんなの着てられたらたまりません。
股間の部分はジッパーになっています。
値段も3000円程度と安い!

【おすすめアイテム紹介】
輝く光沢のエナメル製レオタード

rec02

レオタードタイプの女王様っぽいファッション。
ボンデージでもコルセットでもありませんがこういうのもありだと思います。
これに網タイツとか履けばお手軽にいい感じに仕上がるのではないでしょうか。
値段も1000円を切っていてかなり安い!

【おすすめアイテム紹介】
[KIZ]キャット スーツ

rec03

テカテカでセクシーなこれまたザ・キャットスーツ!といった感じのキャットスーツ。
黒以外にも赤やピンクなどの色もあり。
3000円ぐらいとお値段も安くておすすめです。
が、安いのは安いのでお試し的にはいいんですがキャットスーツの場合は命綱であるジッパーが壊れやすい可能性もあるので気になる人はもうちょっと高い物を選ぶといいと思います。

【おすすめアイテム紹介】
ChuChu Lingerie Collection セクシャルテディー

rec04

セクシーが過ぎる紐だけボンデージ。
ボンデージというより水着に近いようなデザインで、見た目はまるで緊縛されているよう。
写真の通り大事なところは全く隠れていません。
そして値段も1000円あれば買えるというお手軽さ。
お金はかけたくないけど雰囲気は楽しみたい人には最高のアイテムです。

【おすすめアイテム紹介】
Religeuses レザー コスチューム コルセット

rec05

黒のレザー(合皮)製コルセット。
フロントにジッパーがあり両サイドにはレースアップというセクシーなデザインです。
フレアスカートが付いているのもハードだけどかわいくていいですね。
写真だとスカートとコルセット一体型に見えますが別々に着ることもできるみたいです。
そこまでSMSMしていないのでクラブとか遊びに行く場合でも着たりできそうです。

まとめ

afterword

そんな感じでボンデージやコルセットなど女王様のボンデージファッション紹介でした!
いかがでしたでしょうか?
お店だけではなく普段のプレイでもこうしたボンデージを女王様に着てもらえるとテンションの上がり方が違います。
女王様をお持ちのM男さんはおこがましいことを承知のうえでボンデージプレイをしてみたい旨を伝えてみてはいかがでしょうか?
いつものプレイが一気に非日常空間に!

Posted by mazotown