メスイキ・女装子・SM出会い体験専門

【アナニー】初めてでも気持ち良さの判る快感が強まるアナルオナニーのやり方

M奴隷調教

アナルオナニーとはその言葉通り、肛門で行うオナニーの事。

アナルを使うのってゲイだけじゃないの?なんて考えは一昔前の時代で、今やアナルオナニーは異性愛者の男性の間でも一般化しています。
実際にアナルオナニーをした事がある人は男性の5人に1人、自分がマゾだという自覚がある男性なら3人に2人は経験があるという数字もあるようです。

何故アナルオナニーがここまで一般化したかというとやはりネットの普及が大きな要因でしょう。

一度アナルオナニーの快感を覚えると普通のオナニーでは満たされないという人も多く、噂が噂を呼びアナルオナニーが世間に広まったのだと推測されます。

そこまで男性の性欲をかき立てるアナルオナニー。遅ればせながら自分もやってみたいと考えている男性も多数いるのではないでしょうか。

そんな、これから初めてのアナルオナニーに挑戦してみたいという男性に向けて、初めてでも気持ち良さがわかるアナルオナニーの方法をレクチャーしたいと思います。

pn064_190712_001

初めてのアナルオナニーがなかなか快感に結びつかない理由

実はアナルオナニーをしたからといって最初から快感を得られる人は意外と少ないものです。その理由は開発に時間がかかるから、という事に尽きます。

男性には前立腺という性感帯がアナルの中にあります。ここを刺激して開発を行う事で快感が引き出されるのですが、コツが必要なので初めてのアナルオナニーではなかなか快感に結びつかないのが実情なのです。

前立腺開発なしでも気持ちよくなれる方法がある

アナルオナニーとは前立腺を刺激して快感を得る事だと言っても過言ではありませんが、前述の通り初めてのアナルオナニーではなかなか快感まで到達するのは難しいものがあります。
しかし、前立腺開発なしでも気持ちよくなれる方法があるのです。それはアナルの入り口を使う事です。
アナルの入り口には神経が集中していてとても敏感な場所でもあります。ここを優しく刺激する事で、前立腺の快感ほどではないですが、初めてのアナルオナニーでもある程度気持ちよさを感じる事ができます。

気持ちよくアナルオナニーを行うには事前準備が大切

アナルオナニーは事前準備を入念に行う事でより気持ちよく行う事が可能です。

まず、指でアナルオナニーをする場合は腸内を傷つけないように爪を短く切っておきましょう。

続いて、アナルオナニーの直前に腸内をキレイにしておく事も推奨します。アナルオナニーの最中は便意を催しやすく、出てくるかもしれないと思うと気が散って集中できなくなるからです。できれば浣腸器を使って排便&腸内洗浄を行うのが理想ですが、手間に感じるようなら排便だけでも済ませた後に行うようにしましょう。

またアナルオナニーの最中にローションなどでベッドが汚れてしまうかもという心配に見舞われる事もあるので、気にしなくてもいいように防水のシートやバスタオルを敷いておくと安心です。

さらに、必要な道具は手の届くところにあらかじめ置いておく事も大切です。オナニーの最中に使おうと思ったもののクローゼットに仕舞ったままだった、となると中断して取りに行かなくてはなりません。アナルオナニーは集中力も大切なので、そういった煩わしさを排除するためにも忘れず準備しておいてください。

以上を簡単にまとめると、

・爪の手入れ

・排便(できれば腸内洗浄も)

・ベッドが汚れないようにシートやタオルを敷く

・オナニーに必要な道具を手が届くところへ置いておく

アナルオナニーの前にはこの4点を忘れず行うようにしましょう。

右手とティッシュさえあれば簡単にできる普通のオナニーよりも手間がかかりますが、その分アナルオナニーで快感を得られればその手間すら惜しくないと思えるようになります。

M男性向け情報, アナル, アナルオナニー

Posted by mazotown

この記事を読んだ人にオススメ!