【アナニー】初めてでも気持ち良さの判る快感が強まるアナルオナニーのやり方

M奴隷調教

マゾカスタム

アナルオナニーとはその言葉通り、肛門で行うオナニーの事。
アナルを使うのってゲイだけじゃないの?なんて考えは一昔前の時代で、今やアナルオナニーは異性愛者の男性の間でも一般化しています。
実際にアナルオナニーをした事がある人は男性の5人に1人、自分がマゾだという自覚がある男性なら3人に2人は経験があるという数字もあるようです。

何故アナルオナニーがここまで一般化したかというとやはりネットの普及が大きな要因でしょう。
一度アナルオナニーの快感を覚えると普通のオナニーでは満たされないという人も多く、噂が噂を呼びアナルオナニーが世間に広まったのだと推測されます。

そこまで男性の性欲をかき立てるアナルオナニー。遅ればせながら自分もやってみたいと考えている男性も多数いるのではないでしょうか。
そんな、これから初めてのアナルオナニーに挑戦してみたいという男性に向けて、初めてでも気持ち良さがわかるアナルオナニーの方法をレクチャーしたいと思います。

pn064_190712_001

初めてのアナルオナニーがなかなか快感に結びつかない理由

実はアナルオナニーをしたからといって最初から快感を得られる人は意外と少ないものです。その理由は開発に時間がかかるから、という事に尽きます。
男性には前立腺という性感帯がアナルの中にあります。ここを刺激して開発を行う事で快感が引き出されるのですが、コツが必要なので初めてのアナルオナニーではなかなか快感に結びつかないのが実情なのです。

前立腺開発なしでも気持ちよくなれる方法がある

アナルオナニーとは前立腺を刺激して快感を得る事だと言っても過言ではありませんが、前述の通り初めてのアナルオナニーではなかなか快感まで到達するのは難しいものがあります。
しかし、前立腺開発なしでも気持ちよくなれる方法があるのです。それはアナルの入り口を使う事です。
アナルの入り口には神経が集中していてとても敏感な場所でもあります。ここを優しく刺激する事で、前立腺の快感ほどではないですが、初めてのアナルオナニーでもある程度気持ちよさを感じる事ができます。

気持ちよくアナルオナニーを行うには事前準備が大切

アナルオナニーは事前準備を入念に行う事でより気持ちよく行う事が可能です。
まず、指でアナルオナニーをする場合は腸内を傷つけないように爪を短く切っておきましょう。
続いて、アナルオナニーの直前に腸内をキレイにしておく事も推奨します。アナルオナニーの最中は便意を催しやすく、出てくるかもしれないと思うと気が散って集中できなくなるからです。できれば浣腸器を使って排便&腸内洗浄を行うのが理想ですが、手間に感じるようなら排便だけでも済ませた後に行うようにしましょう。
またアナルオナニーの最中にローションなどでベッドが汚れてしまうかもという心配に見舞われる事もあるので、気にしなくてもいいように防水のシートやバスタオルを敷いておくと安心です。
さらに、必要な道具は手の届くところにあらかじめ置いておく事も大切です。オナニーの最中に使おうと思ったもののクローゼットに仕舞ったままだった、となると中断して取りに行かなくてはなりません。アナルオナニーは集中力も大切なので、そういった煩わしさを排除するためにも忘れず準備しておいてください。
以上を簡単にまとめると、

・爪の手入れ
・排便(できれば腸内洗浄も)
・ベッドが汚れないようにシートやタオルを敷く
・オナニーに必要な道具を手が届くところへ置いておく

アナルオナニーの前にはこの4点を忘れず行うようにしましょう。
右手とティッシュさえあれば簡単にできる普通のオナニーよりも手間がかかりますが、その分アナルオナニーで快感を得られればその手間すら惜しくないと思えるようになります。

アナルオナニーに必要なもの

ローション

アナルオナニーには必須のアイテムです。アナルは本来、便を出す出口であって何かを挿入する入口ではありません。それゆえにアナルに指や玩具を挿入しようとしても、締め付けがきつくてなかなか入りません。強引に入れようとすると、入り口が傷ついてしまうので危険な行為でもあります。
そこでローションを使うと、滑りがよくなりスムーズに挿入しやすくなります。
ローションは色々な種類がありますが、アナル用に開発されたものを使うのがベストです。粘度が高く乾きにくいので長時間使っても痛みを感じづらいのでオススメです。

コンドーム

アナルオナニーで指や玩具を挿入する際にコンドームを被せる事で汚れを防ぐ事ができます。
腸内洗浄をせずにアナルオナニーを行う場合はほぼ確実にウンコが着くので衛生面のためにもコンドームは準備しておきましょう。

アナル用アダルトグッズ

アナルオナニーは指でもできますが、道具を使った方が断然気持ちよくなれます。
アナル用のアダルトグッズはたくさんありますが、初めての場合は細めのスティック型バイブや小さめの玉が連なったアナルビーズがオススメです。

初心者でも気持ちよくなれるアナルオナニーの手順

手順その①アナルにローションを塗る

まずはアナルにしっかりとローションを塗りましょう。
多少たっぷりめに塗るくらいの方が、痛みや違和感を感じづらくなるのでアナル周りがベタベタになるくらい塗りましょう。

手順その②アナルの入り口をマッサージする

ローションを塗り込めたらアナルの入り口をコンドームを被せた指や玩具でマッサージしましょう。この時のポイントは時間をかけて優しく表面を撫で回す事です。ソフトタッチくらいがベストです。
アナル表面も多くの神経が通っているので敏感な場所。しばらく撫で回しているだけでアナルの筋肉がほぐれてくるだけでなく、腰が揺れるような気持ちよさを感じられるはずです。
もし指のマッサージだけでは物足りない場合はローターを使ってもいいでしょう。ただし、その場合は強く押しつけたりせず、表面を撫でる程度で使うのがオススメです。

手順その③指や玩具を挿入する

マッサージでアナルがほぐれてきたら指や玩具を挿入してみましょう。この時注意したいのが無理矢理中に押し込まない事です。
十分にアナルがほぐれてから挿入するのはもちろんですが、呼吸を合わせながら挿入するようにしましょう。
その方法はまず何度か深呼吸を行う事。呼吸が整ってきたら、息を吐くと同時に挿入していきます。こうする事でアナルに極力負担をかける事なく挿入する事が可能です。
もしここでキツく感じるようならもう少しアナルマッサージを行うか、自分のアナルに合った玩具を使うようにしましょう。

手順その④ゆっくりピストンする

指や玩具を挿入したら次はゆっくりとピストンしていきます。この時も呼吸を意識しながら、息を吐くと同時に出し入れするようにします。特に出す時は排便をする要領でほんの少し力みながら出すとスムーズでしょう。
もしかするとこの際、本当にウンコが出てしまいそうな感覚になるかもしれませんが、事前にしっかり排便していればお腹を壊しているとかでない限り出てくる事はないので、この排便感も楽しむくらいが、気持ちよくなれるコツでもあります。
ちなみにこの時、女王様にアナルを弄られたり犯されたりしている想像をしながら行うと興奮度が増してさらに快感を得られるでしょう。

手順その⑤ペニスや乳首など、他の性感帯も刺激してみる

アナルだけでイこうと思うと前立腺の開発が必要となりますが、今回はアナルの入り口で気持ちよくなるというのが主旨なので、イクまでには達しないと思います。けれどアナルオナニーをしているのだからやっぱり絶頂に達したいですよね。
そこで、ペニスや乳首など他の性感帯の力を借りる事にします。ただ、いきなりペニスをしごいて射精してしまうではアナルオナニーの良さが半減してしまうので、まずは乳首や亀頭など簡単には射精しない場所への刺激から始めましょう。
そしてもういよいよ我慢できないとなった時にペニスをしごいてフィニッシュ。
最終的にはペニスの力を借りてのアナルオナニーですが、これなら初めてでも十分にアナルで快感を感じられるはずです。

さいごに

初めてでも気持ちよさのわかるアナルオナニーの方法をレクチャーしました。アナルオナニーの多くは前立腺の開発を基本としていますが、初めてのアナルオナニーではなかなかコツを掴むのが難しいものです。
まずは、今回紹介した方法でアナルオナニーに慣れつつ、もっとアナルで気持ちよくなりたい!と思ったら前立腺を使ったオナニーにも挑戦してみてはいかがでしょうか。
その頃にはきっと、前立腺も感じやすくなっているはずですよ!